日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

(きょうの赤旗)5月31日

三面

JR西日本大阪支社に張り出されていた「大阪支社長方針」つーのが、第一に「稼ぐ」、第二に「安全安定輸送」と書かれていたのを問題視して、酷田恵二参議院議員が十三日の衆院国土交通委員会で「撤回したか」と追求。

垣内社長は「民間企業であるから稼ぐことはもちろん大事だが、鉄道は安全輸送がなければ稼げないのは当然」として、撤回しなかった。それが今回大阪支社長が替わるので掲示をやめたそうな。その後は国労西日本委員長が出てきて、お約束のパターンとくる。

さすがは酷田参議院議員である。今、安全を口に出されたら誰にも逆らえない立場にある垣内を、エラソウに「撤回したか」と、さらに追い込むところは、まさに共産党エリートの鏡。普通こう言うのは、弱いものいじめといって、世間は眉をひそめるんだけどね……。続きを読む

【今日の赤旗】プライバシー権侵害 離脱認める

2005年5月31日(火)「しんぶん赤旗」

住基ネットに違憲性「プライバシー権侵害」 離脱認める(金沢地裁)

■「判決で井戸謙一裁判長は、「個人情報に住民票コードが付けられれば、多面的な情報が瞬時に集められ、住民が行政の前で丸裸にされる」と指摘。その上で、住基ネットの目的は「住民の便益」と「行政事務の効率化」だとし、「プライバシー権と住民の便益のどちらを優先させて選択するかは、各個人が自らの意思で決定すべきで、行政が便益の方が価値が高いと押し付けることはできない」とのべました。(引用終わり)

続きを読む

【ぎょうむれんらく】拝啓 全学連ホームページご担当者様

拝啓 全学連ホームページご担当者様

5月も今日で終わり。新入生歓迎企画の成果はいかがだったでしょうか?
googleで「全学連」を検索して、近況をうかがってみました。

「有事法を発動させない!憲法9条改悪に反対する5・27集会に2,400人の参加!」
「つくる会」の教科書採択に反対する杉並親の会のホームページを紹介」

民青解体の危機!のウワサなどどこへやら、とても活発な活動を展開されておられるご様子で、私どもも嬉しうございます……と、思って、よくページを見たら、リンクに国鉄千葉動力車労働組合のバナーが……。

これって、「中 核 派 全 学 連」じゃん!

ちなみに、yahooでも全学連で検索すると、中核派全学連がトップです。
わが本家本元全学連サイトはいずこに! いや、ありました……googleでも革マル派全学連より下位に落ちてはおりましたが……4月5日から更新されていないのですが……お元気でらっしゃいますか? 
ついでに、最後の新着ニュースが3月6日の全学連大会の大会決議なのですが……
あのぉ、やる気あります?(汗)
「一部の暴力集団にご注意!」と訴える以上、中核や革マルなどに負けないよう、ぜひともこまめに更新をお願いしたいものです。

かしこ

全学連の危機を憂える OB一同

卑怯者

近年、国内に留まらず、アジア全体、特に中国や韓国で物議を醸している「つくる会」の歴史教科書。彼らの主張は過去の日本の過ちを過小評価、あるいは記述しない一方で、愛国心につながりそうなことだけを強調しています。

確かにそういう見方もあるでしょうが、愛国心だけを必要以上にかき立てられ、他国との関係をしっかり学んでこなかった日本人が、アジアの国々の人と信頼関係を構築し、協調していけるのでしょうか。我々が歴史を学習する意味について考えると、こういう教科書は、はなはだ疑問を感じます。

また、一方でそれを批判する左翼の側にも、物事を正面から取り組もうとしない動きがあります。一つ例を出しますと、共産党の党史でいえば、いままで数々の査問によって党員を切り捨ててきたのにも関わらず、党史から「査問」という言葉を消し、「共産党に査問という制度はない」として、歴史に蓋をしています。続きを読む

学習・党活動のページ

1.しんぶん赤旗の紙面の一つ。旧帝国海軍の大本営発表にあたり、書いてあることをまともに信じている党員は少ない。しかし、党外にいる共産趣味者としては、最高に面白いページである。

2.自画自賛の語彙の宝庫。一年分を読み込むと、誰でも自画自賛のプロになれる!おべっかの達人になりたい人も必読である。

【暦】5月30日 日本赤軍のリッダ闘争(テルアビブ空港事件)

1972年5月30日、日本赤軍によるテルアビブのリッダ空港襲撃事件。

 「 遺書(父母への手紙)    奥平剛士
 ご無沙汰しております。今ローマから書いています。これが最後の手紙になるでしょう。国を出る時から生きて帰ることはないときめていましたが、不思議に今まで生きのびて、多くの人にあい、多くの事を知り、そして、最初の考え通りの路を行こうとしていること、何度考えても、ありがたい事だと感じます。思う通り、わがままいっぱいにさせていただきましたこと、お礼の言いようもありません。ついに孝養のこの字もさせていただくひまもありませんでしたが、もしも任務が許すならば、いつも第一にそれをしたいと思い続けていた事は、わかって下さい。我々兵士にとっては死はごく当然の日常事ですが、ただお二人が嘆かれるだろうこと、それだけが今僕の心を悲しませます。ベトナムで今死んでいく数千の若い兵士、こちらで、又、世界の至る所で、革命のために死のうとしている若い兵士たち、僕らもその一人だし、あなたがたも彼らのために泣いている何千何万の父や母の一人であること、こうした我々の血と涙だけが何か価値のある物を、作り出すであろう事をいつもおぼえていて下さい。
 ローマの空は明るく、風は甘いです。町は光にあふれています。少年時よみふけった、プリューターク*の思い出が町の至る所で、僕を熱くさせます。仕事がすみしだいお二人のもとに帰ります。
 ではお元気で。さようなら

                                           剛士

 お守りはちゃんと持って行きます。写真**といっしょに。(1972年5月29日)」

続きを読む

ブックガイド・鮮烈なる体験―出版の自由と日本共産党

昨日の続き

「原水協で何がおこったか」の出版に際し、日中出版は
共産党からさまざまな出版妨害を受けた。

どんな妨害を受けたかは↓に書いてある


鮮烈なる体験―出版の自由と日本共産党


検索していて気が付いたが、同社は最近ホームページを作ったようだ。
当時の面々はもう同社にいないだろうから、党関係者はくれぐれも倫理にもとることはしないように……。
http://www.nicchu-shuppan.jp/

党規約第四十六条

党員は、実収入の1%とする。
党費は、月別、または一定期間分の前納で納入する。
失業している党員、高齢または病気によって扶養をうけいている党員など生活の困窮している党員の党費は、軽減し、または免除することができる。

現在、共産党は高齢化が進み、また身体の事情からやも得ず生活保護を受けている党員も少なくない。

経済的に恵まれない人が多い共産党にとって、党費の免除・軽減は必要な措置だろう。
我が支部にも経済的に困窮してい方がおられる。
僅かな年金とダンボール拾いでギリギリの生活をしておられるA大先輩。
そして体が弱く、働くことの出来ないB同志。
先日、支部会議で彼らと話し合い、A大先輩は減免措置の申請。B同志は党費免除の申請を出すことにした。まず私が地区委員会へ同志達の窮状を説明行くことに。続きを読む

【今日の赤旗】神戸でストリートジャック(9)!

「9」で街埋めつくそう 2005年5月30日(月)「しんぶん赤旗」

------
 「青年がパン・折り鶴・キュウリ…神戸
 二十九日、「Project Article9〜9条の会青年兵庫」の青年たちが、神戸市中央区で、九条をアピールするパフォーマンスにとりくみました。
 スパンコールや布で「9」を描いたTシャツ、「9」の形をしたパン、九羽の折り鶴や九つの風船など思い思いの「9」グッズを身につけて約四十人が集合。買い物客でにぎわう三宮の交差点を渡り、センター街を通って元町まで歩きました。通行人から「9って何?」「かっこいいね」と声がかかりました。」
(全文はこちら)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-05-30/15_02_2.html
------続きを読む

(今日の赤旗)5月30日

15面 戦地イラクでの就労、東北でも募集
昨年三月の長崎に続き、今月は東北のハローワークでイラクに行く建設労働者を募集していたとか……1日、2万が相場らしい。

しんぶん赤旗は「行くな」い言うが、全くそのとおり!そんな安月給で危険なイラクに仕事に行けというのが間違っている!最低でも1日五万くらいもらわないとダメだね。

こういう時は、創価学会やケーサツの妨害に常日ごろ直面している日本共産党専従の給与水準を書いて、イラク行きを考える人に再考を促すのが有効だろう。
え?専従の給与って安いの?でも、あんだけ立派な党本部が立てられる資金力があるんだから一日一万はあるでしょ?でなきゃ党員に失礼です!
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ