日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

池内さおり、間違いを指摘されて逆ギレす

おフランスを例にあげて大恥ツイートをした池内さおり、お祭り状態になって逆ギレ。

 
池内さおり on Twitter: "性的な課題で批判的ツイートをしようものなら論旨を曲げたり、言葉尻を執拗に捉え叩きにかかる匿名のネット…
アーカイブされた 2017年11月22日 14:51:37 UTC 

素直に誤りを認めたらいいのに、「名を名乗れ!」と来たもんだw
もうホント、分かりやすいお馬鹿さん。 これじゃ共産党支持者の最も低レベルな連中と変わらない。新卒すぐに民青東京都委員会に入って、ちよっと変わってただけで持ち上げられて勘違いしたんだろう。赤旗セールスから党員やり直した方がいいな。 

日本共産党、ロシア共産党の質問に答える

しんぶん赤旗
ロシア革命100周年を記念してこのほど、ロシア共産党の機関紙「プラウダ」から同革命の評価や各国での変革の方針や活動について質問が寄せられ、日本共産党の田川実書記局員・国際委員会事務局長が回答を送りました。

ということで手紙かメールでのやり取りのようだが、DQN同士のやり取りのようで面白いw
本当はこう言う返答をすべきでしょうw

1.大十月社会主義革命とソ連のソビエト権力の経験が貴党の創設と発展にどのような役割を果たしましたか? 

ソ連のようになりたいと思って貴党に指導を願ったら、お金はたくさんくれたけど日本的発展を否定されてたくさん犠牲者を出しました。創立者は全員辞めちゃいましたしね。

2.貴党の歴史のなかで、どの時期が、大十月社会主義革命の理念を最も明確に影響を受けましたか?  十月革命は、「平和と土地とパン」というロシア国民の喫緊の要求を掲げた革命であり、資本主義から離脱し、搾取、抑圧、戦争のない、真に平等で自由な人間関係からなる共同社会の実現をめざす歴史的な挑戦でした。この革命は、世界史に深く刻まれ、今日も大きな影響を与え続けていると私たちは考えています。

なんと言ってもコミンフォルム批判の頃でしょう。せっかく立ち上がりつつあった無血革命ののろしを貴党と中国共産党にぶち壊されて党は分裂し混迷を極めました。もっとも我々の好き勝手にさせてくれれば良かったのです。

 3.大十月社会主義革命は、プロレタリア革命でした。貴党は、現代の諸条件のなかで、自らの社会的基盤をどのように規定しますか? 企業および労働者大衆における貴党の活動経験を教えてください。日本共産党は、日本の労働者階級の党であると同時に、日本国民の党であり、民主主義、独立、平和、国民生活の向上、そして日本の進歩的未来のために努力しようとするすべての人びとにその門戸を開いています。 

我々の基盤はしんぶん赤旗にあります。しんぶん赤旗を買ってくれて、中央委員会の言うことを聴く人が我々の基盤ですが、あんまり頭いい人が寄ってこないのに困ってます。だから人気取りに吉良よし子や池内さおり推ししてますが・・・こら、何を言わせるんじゃw

4.現代の諸条件のもと、貴党の戦術の主要な特徴は、何でしょうか? 貴党は、大十月社会主義革命の理念と経験を、現在の階級闘争にどのように生かしていますか?  十月革命の経験では、私たちは、レーニンの最晩年の探求が貴重なものだったと認識しています。「市場経済を通じて社会主義へ」という新経済政策(NEP)、体制の異なる諸国との平和共存外交、資本主義諸国での労働者階級と勤労人民の中で多数派を形成することの重要性と統一戦線戦術への助言、などです。

今は野党共闘を進めて、左翼の親玉政党として綱領にあるような共産党がリーダーシップをとれる連合政権作りを画策していますが、それまでに党がなくなりそうなんです。どうすればいいんでしょうかねとは聞きません。だってまた介入されちゃ困るもんw

ということで、21世紀が始まって17年も経つのに未だ反省していない両党でしたw
 

公明新聞、赤旗より先に機関紙の電子化



ぼくちんが共産党の財政改善のために赤旗の電子化+MVNO化を提案して何年も経つが、公明新聞の方が先んじたようだ。もちろんNVMOまでは行ってないが、創価学会が本気になれば赤旗の何倍も売ると思う・・・公明党・創価学会に負ける日本共産党でいいのかね?

池内さおり、瞬殺されるw



まぁ、池内さおりだから仕方ないw

というか、さおりん、美術館に行ったことないのだろうかw?
ということで、公共空間にあるエロを紹介しておこう。
ミロのヴィーナス
 ミロのヴィーナスを見る時、さおりんは危険を感じるらしいw

ついでにこのニュースも貼っておこう。とっても危険なヨーロッパ


 

松竹伸幸氏、護憲派生き残りのウルトラCを提案か?

松竹 伸幸
集英社
2017-12-15

2017年10月の衆議院選挙で争点となった改憲。自衛隊を明記しようという加憲案と許さない護憲派。国民多数が自衛隊に共感を持つ中で護憲派は生き残れるか。著者が深い危機感から世に問う改憲的護憲論

という本が三週間ほどしたら出るようだ。
もはや改憲は避けられないと言う問題意識がたぶんあって書かれた本だと思うが、 タイトルからして改憲は避けられない、ならば護憲派のこころを改憲に活かそうみたいな話になるのではないか?

 実際の内容は本が出ないと分からないが、注視が必要なタイトルの本だと思う。

吉良佳子は逃亡したのではない、秘書に絞められた説



ということで、当初参加予定だった吉良佳子が逃亡したとネットでは言われているようだが、たぶん吉良自身はやる気満々だったと思う。それが欠席となったのはおそらく、秘書の藤井正人が止めたのだと思われる。吉良自身は悔しがっているんじゃないかな?

吉良よし子は、従来の共産党らしからぬ感性がウケて抜擢されたと言われている。ぼくちんの目からすると、多少キャピキャピしているだけじゃないか程度にしか思わなかったが、手駒の少ない共産党としてはそれしか賭けるところがなかった。

以前ハンドルネームカッシーニと言う同系統の京都府議候補がいてそれも落選したが、それでもこれに賭けるしかなかった。で、カッシーニたんは巡り合わせが悪かったが、吉良は巡り合わせが良くて、まんまと当たったのだ。

ところが、国会議員・ないしは候補となるとキャピキャピだけではダメで多少は知的武装をしておかねばならないのだが、共産党のキャピキャピ候補は基本知的な訓練は苦手ときている。だから後先考えずに支持者にウケそうなことを不用意に喋って炎上する。

それでは困ると考えた共産党は、最初につけていた藤田鋭が名前に反してなまくらなので、元市田忠義秘書の藤井正人を吉良につけた。

藤井は有能だった。週刊新潮で報道された吉良よし子路チュー事件(笑)によって表面化しかかったスキャンダルを週刊新潮が発売される前になんとか状況をコントロールして、党にかかる被害を最小限にとどめた。吉良結婚は、スキャンダル隠ぺいの手段として使われた。

吉良スキャンダル隠ぺいが、あまりにも鮮やかだったからだろう。藤井は、前々回党大会で中央委員にもなっていなかったのに、前回党大会でいきなり幹部会委員に出世している。前党大会で初めて中央委員になった吉良よし子よりその秘書の方が党内階級は上になったのだ。当然吉良には命令できる立場だ・・・秘書なのにw

したがって、合理的に判断するなら、今回の吉良欠席は藤井の命令によって欠席を余儀なくされた考えるのが自然である。ひょっとしたらその直前、テレビ番組でいいようにあしらわれたことから、もう少しテレビでのやり取りを訓練してやろうと、いわゆる圧迫面接みたいなこともしたかもしれない。
でも、そんなことしたら吉良の性格上絶対へそ曲げる。だってアホだもんw

せっかくボロを出さない手法を学ぶ機会を与えられたのに 、へそ曲げられたもんだから藤井も困って「このままでは和田のいいようにされる」と考えて欠席させた・・・・たぶんこの推測、間違ってないと思うwww
 
なぜそう思うのかはこの二つをみてください。

吉良がおもちゃにされたTV番組

吉良よし子の反論
 

大阪府議補選、共産党敗北



関西報氏より
この補選の空席の一つは、共産党府議の政務活動費の不正による辞職でしたが、かつて共産(長尾)市政の行われた場所で、保守票が二分されたにもかかわらず、補選で議席をとれないところをみると、かなり弱体化が進んでいるのでしょうか?

弱体化はどこでも進んでいるが、それ以上に大阪府委員会の不手際が目立つ。最初は調査の結果、懐ぽっぽはしていなかったと言っていたのに、していたのがバレたのが大きいのではないないかな?

週刊ダイヤモンド、“共産党=保守”記事をネットに掲載

今月13日に紹介したダイヤモンドの記事がネットに掲載されている。 

発売中の雑誌なので、図版など引用するのに気が引けていたのが、ダイヤモンド社が自分で掲載している分なのでじっくり読める。

でも他の記事も面白いから買ってあげてねw


 

不破哲三、国民を無知だと断じる

ロシア革命100周年と言うことで、朝日新聞に不破ちんのインタビューが載っている。
 

もう、この引用だけで不破哲三が国民を無知蒙昧の徒だと思ってることがわかる。それでなくても不破理論は別名盆栽と言われて自分の好き勝手にねじ曲げると評判なのに、全然懲りていない。

だいたいマルクスの理論が長く誤解されてきたなら、ソ連や中国を始めとした社会主義を標榜する国は誤解された理論をベースにしているのかと・・・・おっと、日本共産党はソ連崩壊時にもろ手をあげて喜んだ政党でしたね、失礼しましたw

↓おわっ、新訳出てる!


 

聖教新聞創刊号のトップ記事は三鷹事件だった

オウマー日記
李信恵関連のタイトルつけてるが、いきなり出てくるのが島田裕巳氏紹介の聖教新聞創刊号で、一面トップは三鷹事件被告竹内景助と来る! 

請求新聞創刊号、一面トップが「竹内景助氏死刑宣告をうく」。三鷹事件ですか。「共産党員の信念と妙法信者の信念」。字が小さくて読めないけど、内容的に読んでみたくなりますよね。二番目が「邪宗!池上本門寺」。創価学会も元気だったんですね。

この頃はまだ創価学会は共産党を敵視していなかったことがうかがえて、歴史を感じる。 
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ