日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

日本共産党も2中総開催

しんぶん赤旗
普通ならごくつまらんものになっていはずの第二回中央委員会総会は、激動の政治情勢の中開かれましたw。もっとも言ってることは、ごく最近言っていたことの焼き直しに過ぎません。

実際は新しいことを言ってる暇などなくて、慌てふためいているというのが実態なのでしょうが、まかり間違うと共産党がまたしても得票を増やして赤旗減れども大躍進してしまう可能性も充分あるのでけっこう皆さんやる気にはなっているんじゃないでしょうか?

ただし中央委員がやる気になっても下々がやる気になるとは限りません。共産党の党勢自体は年々弱まっており、選挙運動の足腰も弱っています。これまで地方党組織の中核だった人たちが高齢でドンドン抜けて行っているからですが、それでも情勢によっては得票は増え、議席も増えることを若い党員は学びかけています。

要するに赤旗いくら売ってもというか売れないけど、赤旗売ったからと言って党勢が伸びるわけではなく、赤旗を減らしても党勢は伸びることに確信を持たれると共産党はとってもマズいのですけど、そんなこと考えておれる情勢でもありませんね。

さっさと選挙態勢整える方が先ですね・・・失礼しました。 

共産党、自身が自民の補完政党であることを隠すw

しんぶん赤旗

日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は2日、衆院選(22日投票)後の政権構想について、「自民党と組むかもしれない」と発言しました。大阪市内で記者団に語りました。

 松井氏は「自民党と組むかもしれない。共産党と組むことだけは僕らはありません。それ以外は。今も自民党政権に対して何でもかんでも反対してきたわけではない」と述べました。

 「ただ、それはいっしょに与党になるということとは別。これまでも是々非々で対応してきた」として、選挙後にさまざまな形で自民党と「組む」可能性を示唆しました。自民党の補完政党ぶりを自ら認めた形です 

2013年に書かれた中央委員会の共産党Q&A 

Q:「共産党はなんでも反対」ってホント?

A:そんなことはありません。どんな課題でも、抜本的対案をしめしています。

 国会では、6割以上の法案に賛成しています。いいものには賛成するのが共産党です。しかし、自民党の悪い政治に「なんでも賛成」するような政党ではありません。

 共産党は、国民の生活と平和をおびやかす法案には「ならぬことはならぬ」とたちむかいます。いま、きちんと自公政権に対決できる政党、そしてどんな問題でも建設的提案をしめす共産党の議席が絶対に必要です。 

松井知事の言う「是々非々とした対応」なんて、志位も小池もさんざ これまで使ってきた表現だが、維新を自民の補完政党と呼ぶなら、共産党こそ自民の6割の議案に賛成する自民党の補完勢力ではないかw。

ブーメランが大好き、こういうところは、ホント共産党って全然変わらないねw
最近、コニタンにお株とられてるけどw
 

しんぶん赤旗、総選挙モードの前進

しんぶん赤旗
よほどうれしかったのだろう、ふだん出てこない赤旗増減記事がネット版にも載っている。

 日本共産党は、9月の読者拡大で、日刊紙、日曜版とも前進させ、“上げ潮”の中で総選挙の月を迎えました。32都道府県が日刊紙、日曜版とも前進し、全国的には日刊紙1516人、日曜版3876人の読者の増勢でした。 

ただ、総選挙みたいな大きな 選挙がある時は、いつもの「総選挙まででいいかとって下さい」モードが有効なので、12月に報告される11月分では減っているのがいつものパターンである。

共産党が議席を増やしても、赤旗は減るパターンに変化はない。

追記
エトピリカ改めナキウサギより3日の赤旗に「9月は309人が入党」と報告があった。




21世紀になってから日本一はまだないからなぁ・・・今年くらいはなんとか。

共社共闘、滋賀で全選挙区成立

しんぶん赤旗

「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民の会しが」(福井雅英代表)は30日、野党共闘を推進して総選挙に完全勝利する滋賀県民集会を近江八幡市で開きました。

 集会では、衆院滋賀1区に社民党県連合代表の小坂淑子(よしこ)氏、同2区に「市民の会しが」事務局長の對月慈照(たいげつじしょう)氏、同3区に日本共産党公認の石堂あつし氏、同4区に日本共産党公認の西沢こういち氏を、市民と野党の統一候補にしたいと発表され、勝利をめざして頑張ろうと熱気にあふれました

 
日本共産党の石黒氏は「県を単位にして、こうしたきちっとした共闘ができるのは滋賀が初ということで、これが全国に広がることを期待したい」と話し、党内や各党との手続きを早急に進め、勝利をめざしたいと力を込めました。

これで勝てるかと言えば別の話だが、前原の裏切りで一気に共社共闘が進んだ感じである。 こうしてみると、民進党は野党共闘のカギを握っていたのと同時に、共産・社民にとって重しみたいなもんだったんだろうなぁ。。。

共産党、新たな共闘相手を募集

しんぶん赤旗

日本共産党の志位和夫委員長は29日、横浜市内で、民進党が「希望の党」に合流する方針を決めたことについて記者団に問われ、「これまで一緒にたたかってきた市民のみなさんに対する重大な背信行為だ。また公党間の信義にもとる行為だといわざるを得ない」と批判するとともに、「私たちは、市民と野党の共闘で日本の政治を変えるという大方針は揺るがず貫いていきたい。勇気を持って、共闘の立場に立つ政党・議員・候補者とは連携をしっかりしていきたい」と表明しました。

 志位氏は、「希望の党」の公認を受けない民進党候補については「原点である安保法制廃止を守って共闘の大義に立って行動しようという方であれば、私たちは共闘を追求したい」と述べました。 

もはや社民党しかパートナーはいないが、 希望の党から弾き出された面々は歓迎するよと言うこと。総選挙には間に合わないだろうが、民進党の残党が新政党を作る可能性もあるわけで、今やれることは懸命にやっていると言うことだろう。

 

総選挙、民進の裏切りで共産党にリベラル票集中でムフフとなるか

キャリコネニュース

安保法案への賛成や改憲を打ち出すなど「右寄り」であることが明らかになってきた「希望の党」。同党に、これまで安倍政権への批判票やリベラルな人々の受け皿となってきた民進党が吸収合併されることが決まった。

リベラル派には悩ましい状況だが、そうした中でにわかに活気づいているのが共産党だ。ネット上では「リベラルの受け皿はもはや共産党しかない」といった声が続出。共産党の広報担当者も「手ごたえはかなりある」と語った。 

確かにその可能性は高いと思う。 民進の裏切りは、ぼくちんすら共産党に同情するくらいひどいもので、リベラル票のみならず、ふだん共産党に投票しない、いわゆる反共の人でもさすがに同情して投票する人も出てくるだろう。

しかし、そうやって集めた票はあくまで雨宿り票であって、別の受け皿ができれば容易に逃げられてしまう。 とはいえ、そんな受け皿になる政党が今後出てくるのかというと、たぶんしばらくは出てこないだろうから、共産党にとって我が世の春はしばらく続くという予想もある程度は立つ。

でも、予想外が続いている今の政局である。民主党左派が数日中に新党作って、そっちに票が流れたりするかも知れない。

さて、どうなりますか。。。一寸先はホント闇ですわw
 

共社共闘、共産党7選挙区候補者取り下げ

産経新聞

共産党の小池晃書記局長は29日の記者会見で、10月の衆院選で社民党が候補者を擁立する7選挙区で、共産党が内定済みの立候補予定者を取り下げると発表した。社民党の又市征治幹事長と国会内で会談し、合意した。両党が共闘を進めてきた民進党は安全保障関連法を容認し、憲法改正に賛同する新党「希望の党」への合流を決めており、連携して対抗する狙いだ。

 社民党が擁立せず、共産党が候補者を立てるなどの選挙区を含めると、両党の候補者一本化は11都府県20選挙区となる。

中略

一本化を踏まえ、共産、社民両党の候補者が立候補する選挙区は次の通り。(東京の2選挙区のうち、どこで一本化するかは調整中)

 【共産党】埼玉15区神奈川10区▽富山3区▽大阪3区高知1区福岡10区▽熊本3区▽大分3区▽鹿児島2区

 【社民党】埼玉13区▽神奈川15区▽富山2区▽大阪9区▽香川3区▽福岡11区▽熊本2区▽大分2区▽鹿児島4区 

赤は共産党の必勝区で現在一次発表15人のうち5選挙区、5人が対象となる。穀田の京都1区も赤嶺の沖縄1区もまだだ。したがって共産党はまだ10選挙区、10人は間違いなく共闘に持ち込むだろう。

しかしこの必勝区、東京12区で候補者池内さおりも入っているが、公明太田には勝てんでしょ?ま、いつもの空元気の必勝区と言ってしまえばそれまでだけどねw


 

共産党、野党共闘崩壊を認め社民党のみとの共闘に変更

しんぶん赤旗
28日の日本共産党国会議員団総会であいさつした志位和夫委員長は、民進党の前原誠司代表が「希望の党」への合流を提案した動きを受け、市民と野党の共闘について発言。そもそも「希望の党」は結党会見で、安保法制=戦争法を容認し、9条を含めた憲法改定も公言していることなどをあげ、「自民党の補完勢力であることは明らかだ。共闘・連携の対象にならないことも明らかだ」と述べました。その上で、民進党の候補者が「希望の党」の公認候補となった場合、日本共産党は原則として公認候補を擁立してたたかうと訴えました

志位氏は「前原代表の提案は2年間の共闘の積み重ねを否定するものだ」と批判。公党間の合意を一方的にほごにし、市民連合との合意を一方的に裏切るものだとして、「重大な背信行為だ」と糾弾しました。



同じくしんぶん赤旗

日本共産党の小池晃書記局長と社民党の又市征治幹事長は28日、国会内で会談し、民進党が「希望の党」に合流する事態のもと、市民と野党の共闘を発展させていくことで合意しました。日本共産党と社民党の間での協力を確認し、「総選挙で、できる限り多くの選挙区で候補者を一本化する」ことで合意しました

 
ということで、野党共闘破れて社共共闘となったわけですが、さすがに今回のは民進党がゲス過ぎで共産党に同情せざるを得ません。

もはや安倍自民党が議席を増やそうが減らそうが関係ありません。改憲勢力は2/3を確保するどころか90%を超えることも視野に入ってきました。もう、改憲は止められないでしょう。

 

本日の赤旗、切れそうな糸に望みを繋ぐ志位委員長

しんぶん赤旗
日本共産党の志位和夫委員長は27日の午後4時過ぎ、民進党が、小池百合子東京都知事の立ち上げた新党と連携を模索する動きがあるとの報道について、野党4党が市民連合との間で次期衆院選での共通政策を確認したこと、これまで党首間で公党間の合意を何度も確認してきたことを「しっかり守って行動していくことを期待したい」と述べました。千葉市内での街頭演説後、記者団に答えました。

中略

「公党間の合意ですから、きちんと守っていくことが大事ではないかと思います」 

本日の赤旗で野党共闘について触れているのは、これだけだ。 まだ望みを繋いでいるが、心の底では腹が煮えくりかえっているに違いない。

そもそも今回の選挙ではほとんどの選挙区で民進党など野党共闘の相手を推すつもりで、共産党の予定候補は地区委員長などふだんなら選挙を指揮させて候補者にはさせない人をたくさん出している。要は最初から下ろすつもりで立てていたのだ。

だから民進党の裏切りで選挙モードに入ったものの選挙をしきる者がいない・・・多くの地区委員会では頭抱えているのが実態だろう。

すでに熊本では共産党が統一候補になり、静岡では山尾しおりを含む元民進党を統一候補にすべく共産党候補を下ろしている。それを今さら解消させるわけにもいかない。

いやはや・・・今回ばかりは共産党に同情しますよマジで。 

速報・野党共闘崩壊す!



東京新聞

 民進党の前原誠司代表は二十七日、小池百合子東京都知事が設立した新党「希望の党」と連携する方向で調整に入った。巨大与党に対抗するため、野党勢力の結集が必要と判断した。今月下旬に、小池氏や自由党の小沢一郎共同代表と都内で三者会談を行っていたことも判明した。関係者が明らかにした。衆院選に向け野党再編が加速する見通しだ。民進党執行部内で、希望の党への参加を望む議員については離党を容認する案を検討していることも分かった。

 前原氏は希望の党との協力が進展した場合は、自由党との合流も視野に入れる。これまでに「与党候補と一対一の構図をつくるため、あらゆる手段を取りたい」と述べており、二十八日の両院議員総会で今後の協議の一任を取りたい考えだ。 

宴は終わった。 
総選挙で共産党には多少同情票も集まるかも知れないし、民進からも左翼票は流れてくるかも知れないが、第三の躍進は、これでピークに達して終了が濃厚となったとみて問題ないだろう。
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ