日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

3000万署名集めてた党後援会員、マンション侵入で逮捕



14日にこんな記事があったらしいのだが気がつかなかった。
以前にも似たような事件はあったが、ほとんど共産党に対する嫌がらせみたいなもの。こういうのは、どしどし告発すればよろし。
 

穀田恵二、小野寺防衛大臣にやり込められる



要は質問通告なしに、この文書知ってるかと聞いているのだけど、共産党が答弁する政府委員を認めないから説明できない。だから政府委員を認めてくれと小野寺タンが言うのも聞かず、「ここにある。オレは報告を受けている」と言ってしまった。
それで小野寺タンから「知ってるんだったらいいんじゃないですか?(内容知ってるなら質問するなバカ)」と言われたという次第。

これが共産党国対対策委員長を20年勤めた、言い換えればこれ以上、上に登れない穀田の実力。
というかね、こんだけキャリアもあるのにこの程度だから、筆坂秀世が質問のできない国会議員の質問作りをやってたんだよなw

4・14国会前大行動。主催者発表特盛りw

しんぶん赤旗
森友・加計疑惑の真相究明、内閣総辞職を求める行動が14日、全国20カ所以上で行われ、安倍内閣に対する国民の怒りが列島を包みました。国会正門前の抗議行動にはのべ5万人(主催者発表)が参加。国会前の車道まで参加者で埋め尽くされ、「安倍はやめろ」「総辞職、総辞職」の大コールがわき起こりました。

同じのを二度貼るが、ラーメン屋の一玉無料特盛りはうれしいが、こういう特盛りは空しいですね。

本日の国会前大集合の集合状況が判明



確かに見た感じは1/5〜1/8くらいでしょうね。たくさんのツイッターアカウントが中継していますが、出てるのは高齢者、高齢者、高齢者・・・若いのは叫んでるのしかいない。

安保法制と違い、いかに国民が・・・というより 左翼老人ですらモリカケに関心を持っていないことがわかります。イヤ違う、ほかはみんな鬼籍に入った?いやそれはないでしょうw

SEALDsの後継がまた出来た。

しんぶん赤旗
公文書改ざん事件の真相究明と安倍内閣の総辞職を求めてこの間、首相官邸前抗議を呼びかけている「Stand For Truth」(SFT)のメンバーらが12日、参院議員会館で会見を開きました。14日午後2時から国会正門前で、さまざまな団体と協力して大抗議を行うと述べ、「今の政治におかしいと思う人は一人でも多く参加してほしい」と呼びかけました。

 SFTは、公文書改ざん発覚以後、首相官邸前で抗議しようとSNSで声をあげ、集まったさまざまな世代の市民有志およそ100人でつくっています。

 メンバーの一人で、大学院生の奥田愛基さんは「官邸前で約一カ月間抗議してきましたが、真相が明らかになっていません。誰の責任なのかはっきりさせたい」と訴え。「国民主権の国です。安倍さんに辞めてほしいと思う人は、ぜひ国会前に来てほしい」


総がかりや、SEALDsの後継の「未来のための公共」も参加しているようで、特に総がかりが参加しているってそれじゃおまえらこれまで総がかりじゃなかったのかと突っ込みたくなるが、とにかくまたやってる人は一緒な横文字グループが増えたのは確かなようだ。

こうやって、わけのわからない団体をたくさん作るのは共産党のやり方だが、こんなとこ学ばなくてもいいのにw



全部が全部ウソじゃない



4月4日のラジオ「沖縄防衛情報局」
これの件を教えて下さった方のツイートを引用すると、こんなコメントが寄せられた。

“隆之介”と名乗る人物は、「手登根さんがCIA から金をもらっていた」とTwitterで #CIAの領収書 を偽造。

「なんで電子領収書が沖映通りに落ちていたんだよ!?」
日本のこころから衆院選に出馬した手登根安則氏を陥れようと作り話をTwitterで広め、逆に多くの方から突っ込まれると、見苦しい言い訳ばかりでいまだ全力逃走!

Twitterで #CIAの領収書 を検索すると、たくさんのツイートがでてきます。
騒ぎがまとめサイトにまで掲載されました。→http://www.moeruasia.net/archives/48688520.html

なるほど、確かに全面的に信用できそうな人ではなさそうだ。
だが。言及されているラジオ番組の34分付近から確かに言ってることか確認できる。
ということで、遅れてきたエイプリルフールに我那覇真子たんらがまんまと欺されていたのは事実で、修正の必要は全くない。
相手が信用できないからと言って、全てがウソ八百とは限らない。

辺野古反対運動、やっぱり地元の人はほとんどいない。

2018年5月号 (正論)
日本工業新聞社
2018-03-31







沖縄反基地派を動かす「辺野古基金」の実態
書いているのは、篠原常一郎氏

辺野古で反対運動をしている人で地元の人はほとんどいない実態から始まって、反対運動の資金の源になっている辺野古基金。カネを出しているのは連合系の組合や共産党系の民主団体や組合がほとんどだ。

ここからからバスを連ねて全国からやってくる反対運動参加者の弁当代などが出て、その弁当を作っているのが基金の共同代表でもある金秀グループのスーパーだとか、左翼旅行会社が沖縄観光に辺野古座り込みを組み入れているとか語られている。しかもみんな地元で買い物しないから、地元にカネは落ちない・・・基地受け入れを決定した地元にとって何もいいことがない。
篠原氏は元々共産党国会議員秘書だった人物で企業献金はいかんという教育を受けてきた人だけに、企業と癒着した反対運動に違和感を覚える。
しかも、観光バスに乗って辺野古工事を受注した建設会社への嫌がらせ行為を毎日やっているとか言った、コレ明らかな不法行為だというようなこともやってて、しかも警察が取り締まれない・・・だって知事が翁長だものというやりたい放題の実態なども・・・。

以前から何度もささやかれていたことだが、実際に見てみたら、思ったよりひどいんだろうなと感じる記事であった。

遅れてきたエイプリルフール・赤旗廃刊



でもって、小坪しんやのプログはどう見てもエイプリルフールネタ

まるで、コレを見た誰かさんみたいw

反共主義者こそが良質の共産主義本が書ける

NEWSポストセブン
2年前の記事だが、どういうわけか見逃していた!
呉智英たんが、学生の関心が高まりつつある共産主義(ホントかw?)の「共産主義の魅力も弱点もわかる概説書」について言っている。おすすめは反共主義者の書いた本!
でも、概説書って……。日本共産党の出している共産主義入門のたぐいか。真逆!(「まさか」と正しく読んでね)。そんなもの読んだって無知の地獄へ真逆様だ(「まっさかさま」と正しく読んでね)。
という問題意識からのセレクション、

共産主義批判の常識 (中公クラシックス)
小泉 信三
中央公論新社
2017-08-08





私は1960年頃、中学生の時、父の本棚にこれを見つけて読んだ。そして、これを共産主義の入門書だと誤読した。『共産主義・批判の常識』だとしか思えなかったのだ。つまり、共産主義は社会批判の常識である、という本だと、愚かな中坊は思った。共産主義の弱点も指摘してあるけれど、なぜ共産主義が多くの人を魅了するのかについても詳論してある。後に再読してみると、序文にこうあった。

「これを読んでますます共産主義の確信を堅めたというものがあっても、それもやむを得ない」。



猪木の主著『共産主義の系譜』を読んだのは、その二十年ほど後のことである。既にソ連・東欧の共産主義は崩壊していた。しかし、逆にこの本によって共産主義の軌跡が的確な見取図のように把握できた。十九世紀中葉のドイツの政治状況・思想状況から始まり、二十世紀初めのロシヤにおける共産主義の伸長が見事に分析されている。カウツキーがなぜ駄目だったか、トロツキーがどう脆弱だったか批判する視点など、日ソ両共産党のカウツキー批判、トロツキー批判よりむしろ鋭利なほどである。


付け加えるなら、これも読むべきだな。
指導という名の欲望
氷川渉
新々社
2013-07-30


カクサン部長、奥田くんに怒られるw

元SEALDsの奥田くん激怒にカクサン部長平謝り
470911

まぁ、ぼくちん共産党の行動は見慣れているので突っ込もうとすら思わなかったが、気になる人は気になるのだろう。

でもまぁ、これ奥田くんが言うからら謝ったんだろうなぁ・・・無名人なら確実に無視されてたと思うw

プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ