日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

元あかつき行動隊のメンバーで、今も党にいるのは何人なのか?

こちらのレス

 共産党あかつき行動隊は、中核革マルも恐れた民青暴力部隊でしたね。当時のメンバーで党に残ってるのは何人もいるでしょうね。 

と書いて、ふと思った。今も党に籍がある、元あかつき行動隊員はホント、何人いるのだろう?
元あかつき行動隊の代表的な人物は、言うまでもなくキツネ目の男こと、 宮崎学たんだけど・・・

続・突破者
宮崎学
同時代社
2010-11-26

 

共産党も無縁ではない現場のパワハラ

しんぶん赤旗
メディアの女性へのセクハラが社会問題になるなか女性ジャーナリストや弁護士、学者らが8日、フォーラム「いま語ろう〜セクハラと報道」を東京都内で開きました。 

そんな記事を見つつ、ふと思いだしたのがこれだ。
八王子市議の佐藤あずさ氏の 引退について、本人の弁だ。個人的にはモンスター支持者と言ったら良いのかな?そういう人への対処に疲れたのが引退の要因らしい。もちろん先輩にも相談したし、先輩も対処はしていたようだが、うまくいかなかったようだ。

 まぁ八王子の社民党はお上品で、ぼくちんのようなお下劣な人はいないようなのが幸い中の不幸だったのだろう。怒ったら、支持者相手でも胸ぐらつかみに行くようなタイプの人もいないと正常な党運営はできないってことだろう。

とはいえ、そういうタイプの人はそもそも少ない。ふだん物静かでパワハラなんか絶対にしないが、いざと言う時にはチンピラ数人くらいならこぶしの力で叩きのめすってのは、昔の英国貴族の理想像で、かつてはそんな貴族がいっぱいいた。だから戦争になったら彼らは真っ先に最も危険な戦場に飛び込んでいき、庶民よりもはるかに戦死率が高かったという。

そういう人を抱えられるかどうかは運にもよるが、トップの器量も大きい。共産党もほとんど抱えていないと言うのが実態だろう。だから共産党にも似たようなことがある。たとえば総選挙の候補者がパワハラで離党に追い込まれたとか、最近だと山下明子佐賀市議の事件も、そんな感じなのかもしれない。

共産党もこれを他山の石として党のパワハラを防ぐ手だてを打っておかねばならないが・・・できるたろうか?


 

市民連合に近づくほど政権から遠ざかる



全くその通りと言うか、野党にかかわらない人から見たら誰で知ってるレベルのことで知っているからと言って自慢できることでも何でもないのだが、橋下徹が言うと共産党はますます意固地になるだろうなw

もっとも、小林節の新党があれだけ惨敗してもまだ理解できないのが市民連合や共産党だからしょーがないが、橋下もつらいね。ダブル選に政界リバイバルしようにも、こんなのについていく野党ばかりだったら、仲間にできない・・・仲間にするにはアホ過ぎる。

自分が当選しても橋下1人党にはなりたくないだろうしね。

かくて自民党公明党は安泰、安泰・・・w 

京都大山崎町長選、共産党はおまけだった。

朝日新聞
共産支持の新顔が現職破った町長選、何が起きていたのか
という記事 

前川氏が意識したのは、「町民の関心に合わせて戦略的に争点を絞ること」。地元では、三つの町立保育所のうち第2保育所を廃止し、来年4月に民間保育所を開所する方針を進めた現職に対し、保護者を中心に「安心して子どもを預けられる保育所なのに、あまりにも唐突な計画だ」と反発が広がっていた。

 前川氏は民営化について、町から納得のいく説明がないと批判。「子どもたちは町の宝。行政が責任を持って育てる」と第2保育所の堅持を訴えた。この主張に保護者らの支援の輪が口コミで広がった。保護者らと連携していた共産も「保育所問題では前川氏に賛同できる」と支援に乗り出すことを決めた

圧倒的な劣勢を跳ね返したのは、町民本位の政策と、ついてきた市民に共産党がおまけでついてきたと言うことらしい。

前川さん、なかなかよいタマだったようだが、元自民で、事実上独力で当選してきた人だからうまくいったというのが実際のところだろう。共産党にもこういうタマがいるといいんだが、そういうタマはよく離党や除籍の憂き目に遭っている。

なので反転攻勢はなかなかやりにくい。困ったものだね。

 

共産党、党の色を薄めて共闘続ける模様。

月刊日本2018年12月号
ケイアンドケイプレス
2018-11-22


「野党共闘を実験せよ」亀井静香たんと志位和夫の対談が載っているらしい。これに触れた週刊新潮によると、静香タン「昔から共産党に興味があってぇ・・・」つか、静香たん何を今さらw
初当選した時から自分の事務所にゲバラのポスター貼ってたなんて静香たんだけでしょうがwww

で志位タン「今はマルクス・レーニン主義なんてことば使ってません」とか言ってるようなんだが、この対談のキモは野党共闘に向けて焦りが見えるとか。
野党共闘は共産党アレルギーが野党にあって、市民連合を間にかませて維持していたが、これが不満なんだそうだ。なんぼこちらで候補を降ろしても他党は対等に扱ってくれない。このままでは自分たちの票を他党に渡してしまうだけ。だから共産党色を薄めて対等な共闘を目指すと言うわけ。

まぁ好きにすればいいけど、だったら党のイデオロギーから変えて、他党を飲み込めばいいじゃんとぼくちちんは思ったりするが、共産党のと言う名前にロマンをもつ志位タンでは難しいだろうなぁ。



 

赤旗がきっかけで、市政のレベルがばれた徳島県三好市

徳島新聞
スキャン_20181204 (3)三好市で市長が赤旗コラムを盗用した事件、問責決議で徳島新聞のこの件のコラムが全文引用されると言うお馬鹿な事態が発生www
クリックしたら拡大します。

提出した議員は「皮肉を込めている」というが、アホだろおまえwww

で、これひょっとして共産党議員かと三好市の市議名簿を調べたが、共産党議員はゼロでした・・・ということは、市長、ばれないと思ってたなwww

それにしてもレベルが低いと言うかなんと言うか・・・共産党議員がいなくてよかったね。


 

小野寺まさる元道議は、赤旗を購読しましょうw


それがどうした?というか、いつごろからかはわからないが、将棋の世界で赤旗が後援をしていたのはず〜〜と昔からで、今ごろ何言ってるの?という感じである。赤旗だって誇らしく掲載してるのにw

まぁ、それが気に入らないなら関係者批判をくり返したらよろし。
小野寺まさるが日本の敵扱いされる日も近くなるよw

てか、バリバリの反共政治家だと自任しているなら、赤旗の日刊紙と日曜版くらいとりましょう、読みましょう。敵の研究もせずにこんなこと言ってるようで何が反共だよ?

 

11月の拡大、やはりの後退

11月の党拡大の結果

入党決意者 253名
日刊紙  494部減
日曜版  1678部減
電子版   68部増 

ということで、まぁまぁこんなもんでしょう。
問題は今月だ。新年明けから日曜版が値上げされる。なので12月の日曜版は大幅に減るかもしれない。
それと気になるのは電子版だ。最初の付きの四ケタから、今は二ケタ増。来年は一ケタ増になるかもしれない。 

共産党は戦後賠償で素晴らしい仕事をしていたのに徴用工では

正論2019年1月号
日本工業新聞社
2018-12-01


いわゆる徴用工判決の是非に関する特集。
篠原常一郎氏の「暗躍する日本の反日学者とプロ市民」という記事がある。

いわゆる徴用工判決がヘンなのは、戦争被害を被った人の賠償請求権は第一次大戦の戦後処理をしていたころから「請求者が国籍を有し所属する国家」に請求するのが国際的な慣例となっているのを完全に無視していること。なぜそういう慣例になるかと言うと、韓国なら韓国政府がやるのが一番手間かがかからないし、個人がばらばらに請求しだすと相互の国民感情を悪化させるからだ。

そう言うのを無視することがどれだけ非常識かはすでに多くの人が言っているわけだが、そこから最近解決をみた戦後補償問題としてシベリア抑留者の補償問題について筆が進んでいく。
シベリア抑留者補償問題は、ソ連が「労働計画書(証明書)」と呼ばれる、こんだけ働かせたと言う記録を日本に渡さなかったので日本政府も支払いを拒んだ。米軍の捕虜になった人には補償がされているのにだ。最高裁までこれは争われたが、敗訴になった。

これをひっくり返したのが日本共産党の小沢和秋衆議院議員。日本が証明書の発行をソ連に請求した記録を見つけ出して「支払う意思があったのに支払わないとはどういうことか」と国会でやったことで事態は逆転、最高裁判決は覆せないが「戦後強制抑留者特別措置法」を作って給付の申請・認定が行われるようになった。

こうした経緯を見れば、韓国のやっていることは当然むちゃくちゃだけとも、背景にあるのは文在黄大統領が革新派裁判官団体「ウリ法研究会」のメンバーを韓国大法院に送り込んでいることと、日本国内にそれに呼応する団体がうろちょろしていることがある。

で、以後は雑誌を買ってお読みいただきたいのだが、日本共産党が過去にはちゃんとやってたのに、今はあの調子なのはどうしてか?みたいなことは書かれていない。このあたりはまたいつか突っ込まれることがあるだろう。
 

うん、それはそうだな。



もっとも、与党議員も同じもの欲しい時には同じ手続きになるはずなんで、嫌がらせではないな。
まぁ、そうやって書き写すのもいいものだよ。書き写すとゆっくり読むことになるからコピーもらうよりじっくり理解が進む。小説書きたい人が、尊敬する小説家の小説丸写しするのも、一読したら分からないテクが学べるからやるわけ。

技能実習生のつらさをじっくり理解できてこそ共産党議員じゃないか!
・・・ぼくちんなら隠れてハンディスキャナを使うけどw



 
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

当blogは共産党関係なら何書いても原則削除しませんが、一つだけ、マルチハンドルはご遠慮下さい。毎回違うハンドルネームを使うのは禁止にしております。今後気がつけば、警告した後、改善が見られない場合は書き込みを禁止します。




スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ