日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

長野で原水禁と原水協、30年ぶりに共同行進



うん。けっこうすごい。
部分的核実験禁止条約をめぐって割れて、80年代にやっとこさ共同歩調をとれかけたところでまた割れて、今回やっと共同が実現したと言うことだね。

でもこれ喜ぶべき事態かどうかは、なんとも評価が難しい。70年代から共闘を実現しようとしていた吉田嘉清を共産党は80年代に除名にしたわけだが、今の共産党は野党共闘を全面的に打ち出している。

今回の共同行進もそうした文脈の上にあるのだろうが、実現した経緯は、たぶんそれでけじゃない。おそらくは参加者の高齢化で共同しないとカッコがつかなくなって来つつもあるのではないか?

もはや社民党は見る影もなく、共産党も遅れて社民党化しつつある中、もう遅いよという感じがする・・・。

ついこの間まで同性愛を認めなかった党が偉そうにしています

しんぶん赤旗

 LGBT(性的少数者)のカップルについて「生産性がない」(『新潮45』)という杉田水脈衆院議員の主張は、「ナチスの優生思想にもつながりかねない」(「毎日」25日付社説)と批判される危険なものです。

 そもそも、子どもを産むかどうかは、LGBTに限らず、あらゆるカップルのさまざまな事情で決まることで、杉田氏の暴言は子どもを産まない、産めないすべてのカップルの人権を否定する侮辱的攻撃です。また、同性以外のLGBTのあいだでは出産は可能で、LGBTに対する無知さえ露呈しています。

この主柱自体はおかしいものでも何でもないが、日本共産党はかつて同性愛を否定してきた政党なのはよく知られているところ。にもかかわらず、過去の反省など全くやらずに、さも以前からLGBTの味方であるかのように振る舞うって、いったい何なんでしょうか?

せめて過去の自分たちと同じ過ちを杉田水脈議員が犯している。これは改心してもらわないといけないと言うならわかりますが、過去の自分たちの差別体質を棚に上げてこういうことを言うのは、天下の公党としてふさわしい態度なんでしょうかね?

 

同性愛弾圧政党だった共産党の方針転換は


リンクをたどると、伊藤文学氏のblogにいきついて、2005ねんごろに方針転換があったようだ。で、もともと同性愛迫害政党だった日本共産党が方針転換したのは、赤旗記者によれば編集部内で議論して党全体の見解を修正するところまで持ってきたのだとか。

ちなみにこの件で少し思い出話をすると、宮本岳志先生をいじり始めた最初が確かこのネタでした。
たけし先生が、いかにもホモの世界を知っていると言わんばかりにデララメ書いていて、「今付け焼き刃じゃない」と大見得切ったのをホモ界の大御所伊藤文学の著書と全く逆のことが書かれていると指摘したら削除して逃亡したのは懐かしい思い出ですw
もうあれから13年もたつのか・・・
リンク先の本、今はこれにタイトル替えしてあるようですね。すでに絶版のようですが。

三宅雪子元衆議院議員、日本共産党本部を見学

三宅雪子ホームページ
元衆議院議員で、今は無所属の三宅雪子タンがどういうわけか共産党本部の見学に行った模様。

党本部に掲げられている赤旗がくすんでいるのは赤が直射日光で劣化しやすいわけでご愛嬌で許してあげよう。市田忠義と話をしたり、あかつき印刷に行ったり、屋上の庭園に行ったりしている。 

それにしてもなぜ今ごろ共産党本部の見学に行ったのだろうか・・・理由が書いてないだけに気になるところである。 

今ごろ松井発言を蒸し返してくる意図は何だ?

しんぶん赤旗
今回の豪雨災害の義援金2500万円を被災地に送る発表なのだが、今ごろまた松井大阪府知事の発言を蒸し返している。 

この件はとうの昔に決着しているはずなのに、なぜ今ごろ蒸し返しているのかが、よくわからない。
ただ手がかりになりそうなことはある。

義援金としてお金を直接自治体に届けるとともに、緊急に被災者の一番切実な要求に対応するために救援物資を購入して届けることもした」として、救援募金の義援金以外の使途を説明しました。

 救援物資の購入は2億52万円、ボランティア約5万人が現地で活動した際の救援に使う機材・がれき撤去などの費用が2億2958万円、資材・郵送料等の諸経費が4724万円です。

こんなことせずに、そのまま渡せばいいのに・・・だって被災地のことは被災地が一番よく分かってるわけで 、事態も刻々と動いているから今日必要な物資が明日も必要なのかはわからない。したがって状況に応じてどうにでも使える現金を送るのが一番良いと言われるわけだ。

にもかかわらずこの手の費用を計上していると、たとえば民商の店から物資を購入しているとか、自分たちの金もうけに使用している疑いを持つ人も出てくるんじゃないかな?要らん腹探られたくなかったらね。。。

 

 

にゃん氏へのアクセス規制発動します

理由
直近のコメント
そのまま死ねと思った日本共産党党員は数多いだろう…
都内の病院?民医連系なんだろうな…私の所属する病院に来たら超ラッキー!ワザと医療事故だ!殺す!


医療関係者としてあるまじき発言にして、半分殺人予告みたいなもの。
以上。

 

狛江市長選、共産党支援候補敗北

【前回】>2016年 狛江市長選 
*有効投票数:30289人(無効票:289票) 当日有権者:65386人 投票率:47.01%) 

〇高橋都彦(無・現)17,433票=自・民・公・ネット推薦 
×平井里美(無・新)12,856票(42.44%)=共・社推薦 

【今回】>2018年 狛江市長選 
*有効投票数:30597人(308人増) 無効票:449票(160票増) 当日有権者:68526人(3140人増) 投票率:45.31%(1.7%減) 

◎松原俊雄(無・新)17,834票=自・公推薦 
×田中智子(無・新)12,763票(41.71%)=共・社・ネット推薦 


全く 2年間の成果が出ていません。
でも、退潮ぎみの共産党としては善戦している方なのでしょうね。
それにしても、もう少し接戦になると思ってたけど、セクハラ市長よりも共産党市長の方がやだと言うことなんでしょうかねぇ・・・まったく批判票が回ってこないってことは・・・。 

志位委員長、頸椎症性脊髄症で入院、手術へ

共同通信
共産党の志位和夫委員長は23日、記者会見し、頸椎症性脊髄症のため、24日に東京都内の病院に入院し、25日に手術を受けると明らかにした。 

あらら、先日の骨折もこの病気のせいなんだろうな、たぶん。
どれくらい入院期間の必要な病気か知らないけど、場合によっては次の党大会までに引退した方がいいかも・・・命を削ってまでやる商売じゃないよ、今の日本共産党委員長は。
 

赤旗編集部は「算数」からやり直しましょうw

しんぶん赤旗

厚生労働省は20日、2017年の国民生活基礎調査の結果を発表しました。平均所得以下の世帯は全世帯の6割を超え、過半数の人が「生活が苦しい」と答えるなど国民生活は依然として厳しいことが浮き彫りになりました。

 調査は17年6〜7月に実施。前年16年の1世帯当たりの平均所得金額は前年比2・7%増の560万2000円でした。所得順に並べた中間にあたる中央値は442万円。平均所得以下の世帯の割合は前年と同じ61・5%でした 

このクソ暑い中、赤旗編集部の頭はどうなっていんでしょうか?
平均って、どういう意味か分からないのでしょうか?

たとえば、中央値が来年200万円上がったとしたら、大幅な収入増になりますが、平均所得以下の人はおそらく同じくらいになるでしょう。こう書いても意味分からないかも知れませんね。
そもそも少子高齢化で家族と同居しない独身者や高齢者の1人ぐらしが増えてますから、平均所得以下の世帯の割合はまだ増えると思いますけど、どんなに所得が上がっても平均以下の人は50%前後は確実にいるのですよ。

こんな 内容の新聞を、この殺人的酷暑の中で党員に売り歩けって・・・党員の立場からすると
DbwKQ1wVMAAHDMhですよね。 

入党マンガは効果あるのかな?

日本共産党のホームページで連載中の「JCP web MAGAZINE」(ジェーシーピー・ウェブ・マガジン)が好評です。

 最新作は「党員になってみた結果――」(前編・後編)。共産党員って、どんな人たちが、何をやってるのか――日本共産党に入って1年目の「ワタシ」(架空の主人公)の目を通して、草の根の党支部と党員のことを紹介しています。実在の党員も登場し、「なぜ党に入ったか」「支部会議の楽しさ」「『集い』のおもしろさ」など、それぞれの思いをリアルに語っています。

 「共産党らしからぬ力の抜けたポップな漫画。いいんじゃないのこれ」「よくできていて分かりやすいです。正しい姿を知ってもらうきっかけになるといいですね」(ツイッターの書き込み)。アクセスも1日で3000を超えるなど好反応です。


好評なら、当然党員数は1000人は行くでしょうし、その分日刊紙も増えるでしょうね(棒)

若い党員が入らない原因は、共産党が支持されていないといってことを無視しても、効果はほとんどないと思いますけどw



プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ