日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

日本共産党、タウンミーティングを始める

朝日新聞
先の衆院選で議席を激減させた共産党の幹部が、党の綱領や歴史について理解を求めるタウンミーティング(TM)を始めた。ネットを中心にサポーター制度も年明けに始め、自己改革のアピールに躍起だ。1年半後の参院選に向け、野党共闘の発展と党勢拡大の「二正面作戦」に挑むための試みだが、共産党らしさとの両立は簡単ではない。
中略
衆院選では21から12に議席が激減した。志位氏は「党の力不足」として敗北を認めたうえで、党を支援した市民から「(他の有権者の)共産党への疑問に答えられなかった」との反省が寄せられたことを明かした。
 総括を踏まえ、「党への誤解を解き、党を丸ごと理解してもらう」として9日から始めたTM「党を語る集い」。横浜市で11日にあった集会では、「党名を変えてほしい」「旧ソ連や中国のようで近寄りがたい」といった率直な意見が相次いだ。
 志位氏は党名について「理念や歴史が詰まっている」と変更を否定。「資本主義の社会でいま私たちが手にしている諸権利は一歩も後退させない」と応じ、旧ソ連や中国との違いを強調した

DQScoLkV4AAItSbこんなことまだ言ってるからダメなんだよね。 党の負の歴史から目を背けている。
だいたい志位からして宮本顕治辞任要求を行った伊里一智弾圧で宮本顕治のお眼鏡にかなうというヒラメの実績で大出世しした御仁だから、真実の党史に目を背けたくなるのはわかるが、それを反省しないからいつまで経っても昔のイメージのまま罵倒されるんだよ。そんなことまだわからんのか?

そうして出世した結果、不破タンからいじめられるのは皮肉な宿命と言わざるを得ないが、自分も同じことしていたんだからしょうがないね。

そもそも有権者の言うことを聞かないのが共産党なの。それが社会の常識なの。そしてそんな党の悪い体質を維持拡大しようとしてきたのはキミなんだから、タウンミーティングでやらねばならないのは、国民大衆を裏切ってきたことの謝罪なの。そして有権者の声に真摯に無心で耳を傾けなさいよ・・・といっても志位たん聞くはずもないので、せいぜいこれまで同様破滅の道を地道に歩いて下さいw

 さっさと破滅してくれると、ぼくちんも消えることができます・・・ぼくちんもはやく引退したいんだからさwww

 

共産党、禁煙政策変更、それとも?

元神奈川県民たんのコメントから・・いや、これは気がつかなかったわ
____________________________________________________
個人的にここ最近のビッグニュースは「共産党、党公約を自ら反対」ですかね? 

選挙戦の公約でたばこ税増税をうたっていたのに…


たばこの需要減少や年少者の喫煙防止を図るため、たばこの価格・課税率を引き上げます。たばこ税の税収を、たばこの害から健康をまもる施策に充てていきます。 

増税が決まりそうになると国民の負担増と批判する始末 

検討に上っているのは所得税の給与所得控除や基礎控除、年金控除の見直し、たばこ税の増税、「森林環境税」や「観光促進税」(出国税)の創設などです。大企業や大資産家への応分の負担を考慮すべきで、国民の負担増につながるものは国民の声を踏まえた慎重な検討が必要です。財政破綻のツケを国民に押し付けるのは許されません。 

この間、2ヶ月と経ってないです。 
____________________________________________________
 
たぶん書いている人が違ってて、選挙政策を見ていない論説委員がいつもの「何でも反対」を言っているだけなのではないかと想像するが、それにしてもこれでは国民の信頼は得られないね。 

2017、日本共産党10大ニュース

ということで恒例です

1.総選挙大敗北!
いや〜議席ほぼ半減で「第三の躍進」完全ストップ。志位たんも引退寸前まで不破にイジメられたがまだ踏みとどまっている。

2.民青同盟、公称でも1万人割れ
公称2万人と言っていたのが、いつの間にか一万割れ。もはやアクティブな活動をしているのは三桁ではないかという凋落ぶり。共産党の人材供給源としての役割ももう終わりましたね。

3.党大会、不破哲三辞任せず
実は党大会前、不破タンはカストロ議長が亡くなったこともあって弱気になり、引退を周囲に漏らしていた。それで周囲も意向を汲んで、ついでに中央委員会も一気に若返りを図る人事案を作っていたが、突如不破が続投に意欲を見せて中央委員会大刷新はお預けとなった。要は引退の意向は誰が自分を引退させたがっているのか見るための偽装だったんだね。食えない狸だことw

4.東京都議選、最後の「第三の躍進」となる
第四の躍進は、もう来ないだろうな・・・党員の高齢化が進みすぎた。

5.赤旗電子版発行決定
以前からぼくちんが言っていたようにはしなかったが、来年7月に発行するようだ。今のところ単に電子版 を作るだけのようなので、成功は・・・ねぇ。

6.小池晃、しばき隊発覚
もうね、池内さおりや吉良よし子は馬鹿なんだからほっとくとしても、書記局長がやったらいかんやろw 共産党としばき隊が一体化したと言われても反論できんわw

7. 奧野倫子日野市議除籍
これ、単なる地方議員の除籍騒ぎ以上の影響力があるようだ。今年は特に地方議員の離党や除籍などがたくさんあったが、これが党にとって一番痛いみたい。

8.有田芳生参議院議員、赤旗に登場  
共産党の野党共闘が本気だと誰の目にも明らかになった象徴的事件。共産党は元共産党員の除籍者を絶対掲載しなかったし、掲載前には写っていても1人だけ紹介せず無視するという子供じみたこともやっていた。少しは赤旗も成長したと言うことで・・・違うかw

9.共産党、山尾しおり当選に大貢献
共産党が支援しなければ山尾たんは落選していたのは確実。それを当選させたことで開き直ったしおりん、いろいろやらかしてくれてます。これも共産党のおかげです。

10.吉良よし子秘書、大抜擢。
党大会で誰もが驚いたのが、吉良の秘書、藤井氏の大抜擢。どんだけ吉良のコントロールが大変なのかを党が認めたってことだねwww

番外
熊本の総選挙候補者、関根静香タン、当選できなくてももうちよっと善戦して欲しかったなぁ
 

共産党とトヨタの違い、そしてナベツネ



本日、コメント欄で日和見と新日和見についての話が出ているということで、たまたまこんな本について触れてある記事を見つけた。

プロジェクトメンバーに求められる要素のうち最も重要なのは「変化への前向きさ」です。多くのプロジェクトは、現状を否定しつつ、まだ目に見ぬよりよい未来に向けてアクションを続けていく取り組みです。現状にこだわると、「でも」という言葉が多くなり、できない理由ばかりを並べてしまいます。変化が困難に思える状況でも、「どうやったらできるか」を考え、「まずはやってみよう」という姿勢が重要です。

実は、現状の組織の方向性にストレートに従おうとはしない「抵抗勢力」は、活動の強力なエンジンになりうる可能性を秘めています。おそらく皆さんの身近なところにも1人はいるであろう性質の人ですが、周囲からも煙たがられて冷遇されていることがほとんどです。しかし、弊社の元トヨタマンのトレーナーの多くは、彼らを高く評価しています。それは、現状に対する問題意識や自分なりの信念をもち、必要であれば変化も辞さない姿勢をもっているから。トレーナーのコメントを、いくつかご紹介しましょう。

「周囲に流されずに抵抗することは、何らかの信念がないとできない。そして、信念があることは自分なりにしっかり考えている証拠」

「周りから扱いづらいと言われている人は、自分の考えをしっかりもっているのにコミュニケーションが下手なだけ。誰かが橋渡し役になってあげれば、もともと考えがしっかりしているので、組織の強力なエンジンとなる」 

要はトヨタは「抵抗勢力」をずっと社内に保持していると言うことですな。ところが日本共産党は こういう人たちは前後排除してきて今日にいたっているわけですな。その典型例が新日和見事件というわけ。

だから共産党員も民青同盟員も、おんなじことしか言わない金太郎アメになってしまう。 日本共産党員として活動していながら、反共の異分子を新人会で組織化していたナベツネなど、そうした共産党の体質から弾き出された第1号ではなかったか?なんてことも思う。

ちなみに当時ナベツネ新人会には、マクドナルドの創業者藤田田とか、船井幸雄と並ぶ二大流通コンサルタントの渥美俊一なんかもいた。いやはやナベツネが共産党に残っていたらどうなってたんでしょうねぇ・・・。 

笑われてるのに勝利感に酔う赤旗w

しんぶん赤旗
四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町、定期検査中)の運転差し止めを広島、愛媛両県の住民が求めた仮処分申請の即時抗告審で、広島高裁は13日、申し立てを却下した広島地裁の判断を取り消し、来年9月末までの運転差し止めを命じる決定を出しました。野々上友之裁判長は「阿蘇の過去の噴火で火砕流が到達した可能性は十分小さいと評価できず、原発の立地は認められない」と判断したもの。仮処分決定は直ちに効力が生じるため、四国電は決定が覆らない限り、来年2月の定期検査が終わっても運転を再開できません。四国電は異議を申し立てる方針。 

昨日知ってあきれてたのだけど、もうこれ挙げてれば充分でしょう。阿蘇山が大噴火すると九州は原発がなくても壊滅するからみんな移住して無人島にしましょうねw

民青定期大会、参加者たったこれだけ?

しんぶん赤旗
静岡県内で開かれていた日本民主青年同盟(民青)第41回全国大会は10日、同盟員の倍加をめざすなどとする決議と、特別決議「憲法9条を守るために力をあわせよう」を採択し、閉会しました。 


それはいいんだが・・・わかっちゃいけたど、ホントに50人くらいしか参加してないぞw
30年前は500人はいたはずなのに・・・そうなった理由は明らか

 同盟員倍加の提起について、「全国の仲間から待たれていた提起だと感じた」と強調。青年の願いに照らして、どんな民青をつくりたいかを議論することが大切だと指摘。討論で「要求実現、政治を変えるためにも、民青を大きくしたいという思いが語られた」と述べました。

青年がどうしたいかより、共産党のビラまき要員、赤旗配達要員の確保したい党の意向が優先するので無理ですw。あ〜議論は自由ですよ。党が相手にしないだけで、そしてそれでもやろうとして、ホントに変わるくらい力があると判断したら弾圧してくるだけでw

 

市民連合山口二郎、野党共闘に外交能力なしと断言www

シェアニュースジャパン
いやはや、今日指摘されてボクちんも驚いたのだが、市民連合の山口二郎が野党に外交能力なし、安倍に期待と言っていたとはwww
 

もうね、市民連合は山口二郎を解任した方がいいよw
市民連合自体が笑いものにされるじゃん・・・って、もう笑いものかw? 

民青41回大会、公称同盟員数1万を切っていることが判明

しんぶん赤旗

日本民主青年同盟(民青)第41回全国大会が8日、静岡県内で始まりました。決議案では、安倍政権による9条改憲阻止を掲げるとともに、同盟員の倍加をめざすと提起しました。

中略

組織建設で、新たに39の班と、二つの地区委員会が再建されたと報告。現在の同盟員数は約9500人だとして、「ここを出発点に倍加を目指し、新しい挑戦を始める」とのべました。

 
10年前には2万人くらいだった公称同盟員数が半減。写真を見ても大会参加者も100人いるかどうかも疑問な感じである。そうなると本当に活動している、アクティブな同盟員はどれだけいるのか?
都道府県委員会の連絡先も以前よりは増えたが、今でも13件が空白だという状況&過去の報告より実態のある同盟員は1/6から1/10くらいだと見られる。となると実態のある同盟員は多く見積もっても1500人、厳しく見積もれば1000人を切る計算になる。

市民連合、総括が共産党以上に共産化www

しんぶん赤旗
「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(市民連合)は7日、日本共産党、立憲民主党、自由党、社民党、民進党との意見交換会を国会内で開きました。総選挙後初となった会合で市民と野党は、総選挙での分断に抗して再結集した共闘の成果を確認するとともに、安倍9条改憲阻止を中心課題として、たたかいを国会内外で広げ、共闘のさらなる発展をめざすことで一致。今後も意見交換会を重ねていくことを確認しました。

あいさつした市民連合の山口二郎法政大学教授は「突然の総選挙だったが、野党は最大限の協力を実現し、野党協力の効果を大きく見せることができた」と強調。「憲法改正の動きなどに対抗していくために、立憲野党の協力と市民のさらなる協力を結びつけたい」と語りました。

 日本共産党からは小池晃書記局長と穀田恵二国対委員長が出席。小池氏は「突然の逆流と分断が野党共闘に持ち込まれる中でも、市民連合の全国各地での後押しがあり、(共闘勢力の前進へ)実を結んだ」と述べ、「共闘が、日本の政治を変える力であることが証明された。さらに発展させたい」と表明しました。 

もうね・・・野党共闘は実質敗北なんです。にもかかわらず山口二郎は・・・w
それに比べてまだ小池の方が現実を見ている。

今日から始まる民青大会に志位たんが12年ぶりに顔を出すところからもわかるように、共産党もそろそろ消滅のカウントダウンが始まったことを自覚し始めている。小池の言動も少しは慎重になるかも知れない。だが、一緒にたたかうはずの市民連合がこの調子なのだ。これでは共産党、変わりたくても変われないぜw

とはいえ反自民政党にとって、寄るべきところはここにしかないのも確かなので、共闘もまだまだ続けられると思うが・・・全く未来が見えないw

共産党の野党外交無策が長距離ミサイル導入の遠因

しんぶん赤旗
政府は6日までに、射程900キロ超の長距離巡航ミサイルの導入について検討に入りました。性能上は北朝鮮の核施設や弾道ミサイル発射基地などを攻撃することも可能な装備です。将来の敵基地攻撃能力保有への布石となり、中国など周辺国の反発が予想されます。2018年度予算案への調査費の計上を検討する方向です。


その昔、キッシンジャーは日本は「脅かされたら核武装もあり得る」と言った。 九条なんかあってもなくても人は脅されたら対抗しようとする。今回のミサイル導入検討は、北朝鮮から脅されているという認識があるから出てきたことだろう。

周辺国と外交がキチンとできておれば、こういう事態にはなっていなかったのが、相手が北朝鮮なら致し方ない面もある。しかしその遠因には、日本共産党が昔自慢していた野党外交の無策もある。 なにせ北朝鮮外交に何の努力もせず安倍タンに期待していながら、朝から番まで毎日モリカケ〜だもんなw
 
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ