日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

小池書記局長、こっそり連絡してね♥️



辞め共と全教熱血教師の薫陶を受けた2人が共産党がんばれとエール。
特に情報を遮断されている小池書記局長に、状況教えてあげるからこっそり連絡してちょーだい♥️としているところに共産党愛が感じられるね。

あと辺野古の話は笑えるw 

5/1、動画のアドレス変更
これで見られるはずです。 

明日夜注目のYouTube動画

できないことより、できることをやりましょう



 コロナのため、地方議員に電話で赤旗増やせとの激。
後退がもう見えている中、少しでもということなのだろうけども

読者拡大は、これまで訪問が中心だった地方議員も少なくないだけに、とまどいも寄せられています。支部とよく相談し、次のようにとりくみましょう。

 ――「お困りのことはありませんか?」と、相手の話を聞く姿勢を大事にして対話に入りましょう。

 ――自分の名刺や議会報告、アンケート等とセットで「赤旗」見本紙を事前に届けておく、29日・30日の志位委員長・小池書記局長の国会質問の視聴をよびかけておくなど、「赤旗」購読のお願いを切り出しやすくして電話しましょう。 

今日は28日で 自分の名刺や議会報告、アンケート等とセットで「赤旗」見本紙を事前に届けておいて国会質問見てねとやるのに一日しか時間がないんですが・・・

 それでなくても、この情勢下、ホントに国民の苦難軽減に取り組んでいる共産党地方議員は、すでに多数の市民相談が寄せられているだろうし、目の前の難題対処に必死になって取り組んでおられるはず。赤旗拡大なんかしてるヒマはないと思うぞ。

今、中央委員会メンバーにできることは、高給食んでいるんだから不要不急の買い物をすること。晩飯にテイクアウトしている飲食店の弁当を買うとか、服にカネ使うとか(ワークマン以外は相当ヤバそう)、余ってる牛乳や和牛食うとか、経済を回すことに注力することだけだ。

◇◇☆☆(予約販売5月7日〜6月7日前後の出荷予定)S〜L/2L〜3L対応(ブラック)【予約受注会♪4月26日12時&22時より】「FRENCHPAVEオリジナル」大人タックのストレートドレープワンピース
◇◇☆☆(予約販売5月7日〜6月7日前後の出荷予定)S〜L/2L〜3L対応(ブラック)【予約受注会♪4月26日12時&22時より】「FRENCHPAVEオリジナル」大人タックのストレートドレープワンピース 

静岡4区補選、コロナ無視で小池晃などが行った結果

静岡4区補選結果
深沢 陽一 自新6688161.31%
田中  健 無新3856635.36%
山口 賢三 無新18871.73%
田中  健 N新17471.60%

ということで自民圧勝となりました。
今回の選挙は2人の田中健が話題になりましたが有権者の間でこんがらがることはなかったようですね。

でもうひとつ、この選挙はコロナの感染拡大阻止で不要不急の外出を避けてくれといわれていた選挙で、小池晃など野党共闘側が東京からやってきていて批判を浴びたわけですが、果たして東京から来た面々の効果はあったか?

手元に日経新聞が3月半ばに行った世論調査の結果がありますが、深沢さん、野党共闘田中さん、いずれも8%ほど得票率を増やしています。しかし、当初からついていた差は全く縮めることはできませんでした。

野党国会議員の静岡入りは静岡県のコロナ感染リスクを高めた(かも知れない)だけに終わったと言うことです。
 
そんなわけで、かわいそうな思いをした静岡県のために何かしたい方は、不要不急の高級な買い物をしましょう。
 

赤旗日刊紙、ついに12面建てに縮小



「赤旗」は、緊急事態宣言のもと、通常よりページ数を減らして発行しています。出勤者の数を減らすなど、感染拡大抑止への社会的責任を果たしつつ、どんな事態でも「赤旗」の発行を維持できる体制をいま整えておくことが必要なためです

 きょう26日付からは、12ページ建てを基本に発行しますが、コロナ問題を重点的に報道する「特別紙面」にいっそうのみがきをかけます。連帯と希望をはぐくみ、世界と日本のあり方を問う「赤旗」ならではの役割を発揮し、充実した紙面をお届けします。 

ついこの間、14面になったばかりなのに、12面建てになりました。
こんなに早くさらなる減ページが来ようとは・・・日刊紙休刊、今年中かもね。
 

共産党員諸兄、共産党以外の選択肢も検討しては?



 ということで、参政党の結党に参加した篠原たんのインタビュー動画。

簡単に言えば、高齢者中心の政党より、若い人たちをもり立てて日本をよくしていく選択肢もあるよと。
参政党の将来は未知数だ。市会・県会ぐらいなら取れると思うが、国会議員を出すところまで持っていくのは難題山積み。しかし、赤旗拡大はしなくていいから、やるべき仕事に集中できる。

 

速報・金正恩死亡

戦略がないのはおまえだバカ!



この非常時に呆れてモノも言えない。
志位 検査の問題を言ったのですけど、これまで政府は検査を絞ってきたのです。クラスター(感染集団)を追うのに必要な検査をやる、検査をやりすぎると医療崩壊が起こってしまうといって絞ってきた。
しかし、絞ってきたためにいまどうなっているか。市中感染が広がって、感染者が追えなくなって、そして院内感染が起こって、医療崩壊が始まっているわけです。
ですから考え方を変えなくてはいけない。検査を絞るやり方から大量検査に変えなくてはいけない、そういう時期なわけです。
それで、首相もPCR検査センターをつくると言った以上、やらなければならない。ところが、その戦略がないわけです。 

PCR検査センターがどういう趣旨で作られているのか、全く理解していない。


そもそも大量検査するなら大量の検査要員の確保が必要だが、医療崩壊寸前の状況下、いったいどこに検査スキルをもつ人が大量にいるのだ?

結論・終息するまで医学関連のことは黙ってろ!予算確保のことだけ考えろ。できもしねぇ戦略なんか語らなくてよろしい。

 

常連2氏のGW読書のおすすめ

武器としての「資本論」 / 白井聡 【本】
武器としての「資本論」 / 白井聡 【本】
未完の時代 1960年代の記録 [ 平田 勝 ]
未完の時代 1960年代の記録 [ 平田 勝 ]

KM生たんのおすすめ
1)白井聡の新著「武器としての資本論」(東洋経済新報社刊)読みますた。正直言って、「志位なんぞよりは余程資本論精読してるな。ただし第1巻だけ」と言ふところですた(^^)。
以下に内容を要約すれば、
2)資本主義の本質は、利潤追求。これは制度に内在するものであるから、個々の資本家を責めたところで解決しない。余裕のあるうちは、フォーディズム・トリクルダウンなど「経済成長→資本も労働者も共に豊かになる→労働者の購買力の向上→資本にも利益をもたらす」と言ふ正のスパイラルだった。
3)しかし余裕のなくなった現在では、「新自由主義による労働者の非正規化→富の偏在と格差社会の進行→労働者階級の購買力低下による資本の利潤の低下」と言ふ負のスパイラルである。
4)「資本を党患部、非正規化した労働者を下部党員に置換えれば、そのまま現在の日共に該当する」と言ふ気がします。さふいふ意味では、「党の矛盾は党に内在的なものであるから、党患部個々を責めても解決しない」と言ふきもします。
資本主義は、利潤の法則から抜出せず、最早高度成長時代のフォーディズムが全く期待できない現在においてさえ、新自由主義・格差社会と言ふ形でしか利潤を追求できない。
日共は、高度成長時代の党勢拡大の夢が忘れられず、まったく党勢拡大の条件がなくなった現在においてさえ、党勢拡大しか方針が出せない。 

かつてのフォーディズムに匹敵するテクノロジーは情報通信関係で出現していますが、今のところ情報通信関係の「一部」しか豊かにしていない。そのあたりは私も勉強しないといけないのだが。。。

太宰ファン未完の時代たんのおすすめ
標記本は2020年4月5日に花伝社から発行されています。著者は発行社・社長御自身です。副題は「1960年代の記録」、帯には「そして志だけが残った」とあります。あたかもメモ書きの整理(実際著者もそう書いている)のごとく、淡々とした著述ですが、本のタイトルと帯に著者の万感の思いがこもっていると私は感じました

著者の年齢的に最後の証言といったところのようですが、版元ドットコムのプロフィールによれば
1941年 岐阜県に生まれる。
1961年4月 東京大学教養学部入学。
駒場寮委員長、全寮連委員長、東大学生自治会中央委員会議長、第一回日中青年交流会で学生団体団長、全学連委員長などを務め、東大紛争における文学部の解決のために水面下で交渉にあたるなど、8年間にわたって1960年代の学生運動に従事。
1969年6月 東京大学文学部卒業。
出版社勤務を経て、1985年に花伝社を創立し代表取締役、現在に至る。
典型的な民青エリートだったようですが、おそらく今は党から離れておられるのでしょう。どういういきさつで党を離れたのか、興味がわいてきます。
 

小池に続き、志位たんも前段オッケー後段オオボケ



小池のツイート同様、前段だけで済ましておればいいものを余計な一言でぶち壊す。もうすぐ共産党の伝統芸になるかも知れないパターン。

コロナ危機をはじめ感染症の多発は、資本主義のもとでの利潤第一主義による無秩序な自然環境の破壊が根底にあるという点では、気候変動と同じ性格をもつ問題だと思う。

あのね・・・感染症っておそらく人類が出現したころからあって、天然痘、マラリア、インフルエンザとか、人類は常に感染症の脅威にさらされてきているんです。しかし人類は天然痘を撲滅し、マラリアやインフルなどをなんとか克服しようと長年努力を続けています。

感染症の多くは利潤第一主義による無秩序な自然破壊なんより、ずっと前から発生しているんです。だから自然破壊とは関係ないと言うか、感染症の原因になる最近やウイルスも自然の産物です。

てかその前に感染症が昔より多発しているってホントですか?
栄養・衛生状態が良くなってむしろ減ってませんかね?よく知りませんけど・・・



プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

当blogは共産党関係なら何書いても原則削除しませんが、一つだけ、マルチハンドルはご遠慮下さい。毎回違うハンドルネームを使うのは禁止にしております。今後気がつけば、警告した後、改善が見られない場合は書き込みを禁止します。




スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ