日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

日本共産党twitterアカ、うろたえるw



共産党の無責任を指摘したツイートに、日本共産党公式アカウントがうろたえる反応www
いや、これだけ見たらほめてるように見えるから反応に困ったと言う感じ。実際は批判の文脈でこういわれているし、付いているコメントもそのあたりを考量してるのがほとんどである。

ふだんき批判的意見はほとんど無視しているわけだが、そうか、こういう言い方をすれば共産党は反応するのだなと、一つの手がかりを見せてくれたものと理解しようw

 

原田あきらが言うと、松本善明も馬鹿に見えるw



ま、バリバリ右翼が戦後左翼になるとか全く珍しくも何ともない。有名どころではチバレイとかね。



反原発から左翼に幻滅して右転向した人だけど、その逆を行ったのが松本善明とwww
らしても、原田あきらがほめると、人が軽薄に見えるよねwww



民青同盟でも大運動!赤旗お試し購読もw



日本共産党は26日、全国青年・学生党員決起集会を党本部で開き、全国各地の職場、地域、学園で活動する青年・学生党員たちの経験と思いを交流しました。集会の模様は党内通信で中継されました。 

そして田村智子の報告というか、指令w
第1は、若い世代の中に党をつくり、力を合わせて野党連合政権を実現し、党の躍進を切り開くことです。
第2は、党綱領が若者の中で輝き、希望となり、響き合っている条件を生かすことです。
第3は、集会を力に民青全国大会(11月22日から)と「党勢拡大大運動」を成功させることです。そのために(1)同盟員拡大の目標達成、党として民青と懇談、協力・援助を強める(2)「しんぶん赤旗」電子版の青年・学生への普及、新しく2カ月間購読無料「お試しキャンペーン」の実施(3)青年・学生の中で党員拡大の飛躍をつくる―の三つを提起しました
。 

一番大きいのは、赤旗電子版の2ヶ月無料キャンペーンだろうw
もともと電子版は、青年学生を対象にしていたと記憶しているが肝心の青年学生からもそっぽを向かれている。だからお試しキャンペーンなんだがそれで購読してくれるでしょうかねぇ。。。。無理だと思うけどなぁ。

それれにしても青年学生を担当するのが田村智子というのも・・・・もう五十代半ばですよタムーリン。せめて30代くらいの用意できないかねぇ。 

久しぶりに団扇ネタw



うちわねぇ・・・5年前の貼っときますか。
 

 辰巳事務所の「これは50円で売っていたものなので利益供与にならない」とする見解を紹介しました。

 辰巳氏の「うちわ」は昨年4月に大阪府日本共産党後援会が作製し、1本50円の有料で活用したものです。街頭や夏祭りなどのイベント会場で不特定多数に向けて無料で配布されたものではありません

 これ今でも疑惑ありありなんですけど。。。だって誰が買うの?むしろ党関係者が買って配ってたんじゃないのかと疑惑がむんむんしてるわけ。そもそも売った相手に領収書出したのかと突っ込みたいくらいwww

なので、こういうのを蒸し返して欲しくなければ、うちわなど話題に出すべきではないのだが、自分だけは正しいと思ってる共産党は党首からしてもう疑惑などないと思ってる。こういうアホさはもう直らないね。 




てか、白地団扇ってけっこうするのね・・・一つ50円以上するwww 

もしかして、勧誘しているのは青年じゃなくて、おっさん?



民青が宣伝しているのは良いんだけど、中核じゃあるまいし、どうしてメンバーの顔を隠すのだろうか?と思いつつ、まてよ?民青だとばれると困る会社に勤めている?いやいや・・・・

ひょっとしたら、勧誘しているのは民青の青年ではなく、共産党のおっさんなのかもしれない。だとしたら、 顔を隠すのもわかる・・・じっさいはどうなんだろうね?単に恥ずかしがりやなだけかな?

即位の礼、共産党の対応は非礼というもの

予想通り、今日の新聞は即位の礼で埋め尽くされている。そしていつもの通り共産党は 

という、いつものように伝統にのっとった対応をしている。ほかにも関係する記事はいくつもある。
しかし、多くの人も指摘しているが、


護憲政党がこういうの批判するって本当にちぐはぐと言うか、見ている方としては全く意味わからないんですけど・・・。結婚式で、花嫁花婿よりも列席者が目立ってはいけないように、即位のお祝いに来ている者が主人公の下手にでずしてどうすんのさ?そういうの、普通は非礼というものですよ。


 

七年前、共産党被災者支援の実態が公開される。



七年前の東北震災後、共産党の被災者支援活動の様子。松崎いたる撮影。いたるたんいわく

2011年10月8日、東日本大震災の被災地であった宮城県石巻市の仮設住宅で行なわれた日本共産党の「被災地ボランティア活動」の様子です。
冒頭、「きょうはお米はたくさん持って来ました」などと演説しているのは日本共産党の石巻市議だった三浦一敏氏です。当時、この直後に行なわれた宮城県議選の予定候補者でもありました。三浦氏はこの活動の後の県議選で初当選しています。
この動画は日本共産党の被災者支援活動を多くの人に伝えようと私が撮影したものですが、違法行為である買収の証拠映像となるため、公開をこれまで控えてきました。
私は日本共産党から除籍処分を受けたため、党組織を守る義務からも解放されたので、現在も様々な災害被災地で行なわれている日本共産党の「ボランティア活動」の実態を知っていただくため、公開に踏み切りました。これは正に「買収行為」そのものだと思います

ここの調子だと、いたるたん、まだまだ隠し持ってるモノがあるような感じだね。
たとえば現職国会議員にとって都合のの悪いのとかw

 

日本共産党に若い世代が続々入党しているそうですwww



若い世代がいま日本共産党を知り、相次いで入党しています。
おお!月何人入党していますか?月1000人?2000人?楽しみですね。 で、そんなに入ってるなら

中部地方で夏の参院選後に入党した大学1年生2人は苦学を余儀なくされていました。そのうちの一人は、家庭が経済的に苦しく仕送りがありません。授業料は免除されていますが、四つのバイトをかけもち、バイト収入月5万円を家賃、食費に充てる生活。もう一人も下宿代を浮かせるために毎日往復4時間もかける長距離通学です。 

こういう人たちは時間的余裕がないのですから、選挙で投票だけお願いして、党員になりたいと言われても断らないといけませんね。もっと経済的に余裕のある人でないと党員にしちゃいけないと言うか、党員にしてしまうと党活動に時間をとられてますます貧困に追い込むことになりますよ・・・党員獲得ノルマのために名前だけ欲しいのなら別ですが、若者が相次いで入党しているのでからノルマなんて楽々達成ですので、ここは積極的に断りましょう。

ということで、党員諸君!党大会に向けた大運動など必要なさそうです。若者が相次いで入党しているんですから、もうすぐ高齢党員諸兄は赤旗配達や集金をはじめとした党活動から開放されますね。
え?何寝ぼけたことを言ってるのかだって?だって真実を報道する赤旗が報道しているのですよ。赤旗がウソを書くとでもw?
 

共産党北海道委員会がツィキャスを始めました。



放送は終わっているが、下にライブとして放送内容らしき動画がある。
畠山和也たんほか二人が最低賃金と労働組合についてしゃべっているのだが、コンビニのノルマとか、働きに出る高齢者が増えてパークゴルフ(ってなんだ?)の仲間が減った高齢者の話とか、もう世の中の何を見ているのかと.....w

コンビニは今ノルマどころが人がいなくて東大阪の某店では24時間営業やめさせてくれともめてるのは多くの人が知っている。もめてなくても今やコンビニで外国人労働者が働いているとか普通だ。
高齢者がなんちゃらゴルフに出てこなくなって働いている?けっこうなことじゃないてすか!何ちゃらゴルフとか老人会みたいな活動なんかやりたくないと言う高齢者は多いし、働いてりゃぼけないというか、日本の労働人口の減少に打てる対策は女性と高齢者が働くことなのは自明のこと。

誰でも60歳まで働いたら後は悠々自適なんて時代はかつてなかったし(できたのは大企業勤務とか一部の人だけ)、これからもそういう時代は来ない。もっと現実と時代の変化をよく見ましょう。

せめてこれくらい読んでる人をリスナー(視聴者)対象にしないと、アホしか共産党相手にしてくれないよ。
日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義
デービッド アトキンソン
東洋経済新報社
2019-01-11

 

吉良佳子、スーパー堤防建設に反対した過去の政策が発掘される



まぁ〜こんな大災害が来るとは思わなかったと言ってしまえばその通りだしスーパー堤防はまだすべて完成しているわけでもない。なので反論はまだできるのだけど、この時期に発掘されるのは・・・・かつての炎上クイーンだから痛くも何ともないかもw
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

当blogは共産党関係なら何書いても原則削除しませんが、一つだけ、マルチハンドルはご遠慮下さい。毎回違うハンドルネームを使うのは禁止にしております。今後気がつけば、警告した後、改善が見られない場合は書き込みを禁止します。




スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ