日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

赤旗電子版、発行初日にならないと登録できず

来週「電子版」スタート

登録開始は来月2日午前9時

写真

 「赤旗デジタル始まりますよ。楽しみです」「おー!これなら読んでみようかな」「共産党、進化してるねぇ〜!スマホで読める赤旗もそそられる〜」――「しんぶん赤旗」電子版が7月2日からスタートします。ネット上では、購読希望のツイート(つぶやき)が広がっています。


ということなんだけど、今ごろ気がついたぼくちんもアレだが、登録開始が7月2日で、スタートも7月2日なんだね。

だから事前登録もできない。

有料サイトの場合、普通は事前登録から集めてある程度読者を抱えてスタートするのが常道だと思うんだが・・・ついでに言っておくと事前登録特典初月無料とかも普通は入れる。

ホント・・・本気で売る気があるのだろうか?

日本共産党員が日中友好から離れるまで



日本共産党の活動家で(たぶん今は離党されてるのだろう)岩波書店の編集者だった著者は日中友好協会の一員になるなど日中友好の道を邁進したが、天安門事件から転向したという。今では日中友好協会とは別の日中友好を模索されているようだ。 そのあたりの思想の変遷史みたいな本のようである。


高橋千鶴子、国会審議妨害正当化w

しんぶん赤旗

受動喫煙対策を強化する健康増進法改定案を審議した15日の衆院厚生労働委員会で、参考人のがん患者に対し「いいかげんにしろ」などと暴言を吐いた自民党の穴見陽一衆院議員が21日、自身のホームページなどでのコメントで発言を認め、謝罪しました。

 コメントでは「喫煙者を必要以上に差別すべきではないという想(おも)いで呟(つぶや)いた」などと記しています。

まぁ、そうなるわな・・・ところがだ。

自民党の田村憲久議員は「そもそもやじなのか。委員長は静粛に、と求めておらず、審議の妨害になっていない」などと発言し、擁護しました。

 共産党の高橋千鶴子議員は「妨害が問題なのではない。参考人が傷ついたということであって、あってはならないことだ」とすぐに反論。「近くにいた自民党が事実を知っているはずだ」と厳しく批判しました。

 立民の西村智奈美理事も「法案審議のために委員長が招いた参考人に対し、非常に非礼な話だ」と批判。田村氏は「調査も含め自民党として話を持ち帰る」としていました 


 ほ〜そうですか。昨年、いわぶち友は愛媛県八幡浜市で行ったスピーチで多くの福島県人は傷ついたと思うが、一切謝罪していませんね。これ、あっていいことなんでしょうかw?

それと「妨害が問題ではない」ですよw。日本共産党はヤジで国会審議を妨害するやる気満々だと言っているわけですね。いや〜正直でよろしいw
 

サドルに体液元長野市議、強制わいせつで再逮捕

信州毎日新聞
長野中央署は21日、長野市内で10代女性にわいせつな行為をしたとして強制わいせつの疑いで、元長野市議の無職、生出(おいで)光容疑者(28)=長野市伊勢宮=を再逮捕した。弁護士によると、容疑者は女性の体を触ったことは認めており、女性と面識はなかったとしている。

 再逮捕容疑は4月19日午後7時40分ごろ、市内の路上で、歩いて帰宅途中だった10代女性の体を触るなどわいせつな行為をした疑い。


サドルに体液に続いて余罪が出たわけだが、被害者は別人のようだ。県委員会は近く除名するようだが、仕方ないね。

W杯日本チームが教える共産党再生策

しんぶん赤旗

日本がここまでやれると、だれが考えていただろうか。

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、1次リーグH組の日本は19日、ロシア西部の都市サランスクで行われたコロンビアとの初戦を2―1で制し好スタートを切った。

 監督交代が大会2カ月前。チームづくりは実質5月下旬からの3週間にすぎなかった。しかし、時間的な制約を感じさせないほどチームは充実していた。
中略

なぜ短期間で変われたのか。6月初め、監督はミーティングで意見を求めると選手もそれに応え活発に討論したという。監督は「一方的にならず、意見を合わせられて良かった」。主将の長谷部選手も「お互いに発言ができて、すごくいいミーティングだった」と話した。

 双方向のチームづくりは、さらなる好循環をつくった。選手同士の活発な意見交換が生まれ、チームの弱点を埋め、その完成度を高めた。

 選手が主人公のチームづくりがどれだけ、その潜在的な力を引き出すのか。日本代表の実践はスポーツのあるべき姿を見事に映し出している 

日本共産党中央委員会はW杯チームに学ばなきゃダメですねw 
JCPサポーターズなど党外の意見を聞こうとするのはいいし、以前よりは耳を傾けようとしているのはわかるが、党員がなぜ拡大をやる気にならないのか、忌憚なき話し合いをした方がいいと思うよ。 

もう手遅れかも知れないけどもw 

狛江市役所、役所内の赤旗勧誘。集金・配達禁止へ

産経新聞
東京都狛江市役所庁舎内で共産党所属の複数の市議が市職員に対し党機関紙「しんぶん赤旗」の購読勧誘や配布、集金をしているとされる問題が19日、市議会総務文教委員会で審議された。市総務部長は、長年慣習として行われてきたと認め、「(市の)政治的中立が疑われかねないので、庁舎内での勧誘、配布、集金は原則禁止しなければならないと考えている」と述べ、今後職員らに徹底させると明言した。

この日、市職員に対する「しんぶん赤旗」の勧誘状況などを市に実態調査するよう求めた市民の陳情を審議した。辻村智子市議(自民)が独自の調査結果として、20年以上前から共産党による庁舎内での勧誘や配布、集金が行われてきたと複数の管理職らが証言していると指摘。「特に人事異動の際に勧誘が強くなり、職員は立場上(市議から)勧誘を断れない実態がある」と述べた。

 市総務部長は「慣習もあり、個人の契約に基づいて集金が行われていると解釈してきた」と説明。その上で、「庁舎内での行為は政治的中立を市民に疑われかねない。今後こうした行動は遠慮してほしいし、職員にも指示していきたい」と述べた。

 実態調査を求めた陳情は採択されず継続審議となった。 

前の市長が共産党市長だった狛江市だけに、共産党のショックは他の自治体よりもはるかに大きいだろう。
それでも実態調査まではたぶんやらないのではないかな?。だって市長不在の今の情勢でそこまでやって、共産党市長が再び就任することになったら、とっても困ることになる人がわんさか出る恐れがある。

狛江市長選含め、注視する必要がありそうだ。
 

大笑い、宮本たけしが褒め殺されているw

ダイヤモンドオンライン
共産党小池&宮本コンビがダメ野党で唯一光っている理由
ってタイトルからして笑わせる気十分だ。 

共産党というと、いまだに非現実的な理想にこだわる、融通の利かない政党という印象を持っている人は多い。その印象は、一般の有権者に限らず、メディアや他党の国会議員も共有している。しかし鈴木氏によると、ここ数年の共産党には大きな変化があるという。
「変化のきっかけとなったのは、2015年の通常国会における安保法制の反対運動で、市民運動などと幅広く共闘したことです」(鈴木氏、以下同) 


まあそうだけど、同時に小池晃がしばき隊にもなったわけでw

「実は、立憲民主党や国民民主党の新人議員はもちろん、昨年の衆院選で落選した元職のなかにも『小池さんと会って話を聞きたい』と言う人がかなり多い。そのくらい存在感があり、注目されているんです」

そりゃ次の選挙で落ちたくないから、共産党の票は欲しいよねw。で。一番笑えるのはこちら。

小池氏と並び、もう1人、注目を集めるのが宮本岳志衆議院議員だ。今国会では、宮本氏を中心とする共産党のモリカケ問題の追及チームの活躍が目立っている。6月5日には、このチームが、財務省と国土交通省の局長が会計検査院の報告への対応について、昨年9月に協議した際のメモとされる文書を公表している。
「宮本議員は、独自の調査能力を持ち、独自の資料を元に政府を追及できる数少ない野党の議員です。かつて社会党や社民連に所属した楢崎弥之助さんを彷彿とさせる存在ですね」


たけしに独自の調査能力なんかあるか(笑)党の力に決まってるだろw
共産党中央委員会だって、この記事読んで苦笑してるはずだ。同期の山下よしきがすでに常幹で上がりになってるのに、この歳でまだ幹部会にも上がれないたけしを哀れに思った中央委員会がチャンスをやろうとしているに決まってるでしょうがwww

もうね、これはダイヤモンドの褒め殺しと言っていいwww

共産党の悲惨な現状、知られる

JBPRESS

 
率直に表明された共産党・党勢拡大運動の悲惨な現状 溜息しか出てこない「究極の無責任会議」

ということで 筆坂秀世たんが4中総について書いている。40年以上達成できなかった運動の根本的な原因を直視せずにやるなら、さんざやってきた失敗をさらに繰り返すだけだと言うことで、当blog的には既報的な内容であるが、これは新しいかな?

 共産党員と言えば、誰でも革命的気概に燃え、いかなる困難にも打ち克って前進する勇猛果敢な人々と思われているかもしれない。だが、それは過去の話である。もう10年も、20年も前から、選挙の時に電話での投票依頼すらできない党員が増え、選挙のポスター貼りも、近所に知られるのは嫌だというのでできないという党員が増えてきた。その結果、ビラを配布しやすいように折っただけでも、「活動参加」とカウントしているぐらいなのだ。「しんぶん赤旗」の日刊紙を読まない党員も増えている。
こんな党員が党員を増やし、「しんぶん赤旗」を増やす活動に取り組めないことは自明のことだ。 

それでもまだこれはマシな事例でしょう。実際は入党直後は出てきても、すぐ出てこなくなる人の方が多いはず。そういう人は近いうちに離党するか幽霊党員として党籍だけがあるという状態。これを共産党用語で未結集党員と呼ぶ。

もちろん高齢化などで党籍は残すが「もうやれない」という人も多いというか、そういう人が年々増えている。それが最も大きな危機だと思うんですけどね。。。

日本で最初に資本論全訳した人は国家社会主義者になった

高畠素之の亡霊: ある国家社会主義者の危険な思想 (新潮選書)
佐藤 優
新潮社
2018-05-25『資本論』を日本で初めて翻訳した言論人・高畠素之はマルクス主義の欠点に気づき国家社会主義へと走った。それはなぜか。キリスト教を棄て、性悪説を唱えた不世出の知性が現代に突きつける民主主義・資本主義の陥穽と、暴力装置としての国家の本質とは。高畠に強く影響を受けた著者が危機の時代に向けて放つ「警世の書」

 
高畠素之というと日本共産党が出来る前に左翼として活躍していた人で、堺利彦の売文社にして、後に会社を譲り受けた(といっても半分乗っ取りみたいな経緯で)人。日本で最初に資本論の全訳をやってのけた人である。

ぼくちんはその程度の知識しかないのだけど、佐藤優が書く 高畠素之論というのはなかなか興味深い。買って読もう。

元共産党離党市議、川西市長選へ

通りすがり氏から
共産党を離党後も当選を重ね、地元の青年会議所の理事長なども歴任した森本川西市議が市長立候補へ。

要はこの方ですな
 

当時の共産党の森本市議離党勧告はこちらにあるが、離党した市議が市長にまでなったら、共産党としても面目丸つぶれであろう。
 
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ