日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

日本最初の資本論全訳者は右翼だったって知ってました?



 
高畠素之とは、日本最初の資本論全訳をやった人で、堺利彦の売文社にもいたというか乗っ取った人で、もともと左翼人士である。が、後に右翼に転向した。佐藤優たんが、その当たりに注目して研究をしたようである。で、本人による解説もある
 
ここがキモかな?
 だから気をつけないといけない。格差と競争が激しい資本主義はわれわれにとって決して魅力的ではないけれども、マルクスの理念のような形での共産主義はソ連型のスターリン主義になり、社会主義国もいま生き残っているのは北朝鮮とキューバであり、社会主義という名前だけは掲げているのがベトナムと中国、ということになると、そちらもあまり魅力ないよね(会場笑)。資本主義も、共産主義や社会主義も魅力的には映らない時代に、ファシズムという言葉は使わないけれども、国家介入によって資本主義の欠陥を是正していこうという考え方は必ず出てきますよ。既に出てきてもいる。そして、そのとき高畠素之の亡霊が現れる。日本において、彼よりも深くこの問題を考えた人はいないのですから。

日本共産党は、ファシズムという言葉は使わないけど政党なんですかねw?
資本主義の欠陥を是正するのはいいけど、そもそもそんな能力がないのはともかくとしてw
 

宗教人・日本共産党を支持する会は創価学会に声をかけたのかw?

しんぶん赤旗
 全国と東京の「宗教人・日本共産党を支持する会」が29日、「宗教人と日本共産党との懇談会」を東京都内で開き、70人が参加しました。宗教人の日本共産党への熱い思い、小池晃書記局長、吉良よし子参院議員の共同の呼びかけが響き合い、豊かな連帯の輪が広がりました

まぁ、今さらマルクスならぬ不破教政党である日本共産党が宗教と連帯なんて言っても何も驚かないが、

吉良氏は「信教の自由、平和を守るため先頭に立っている宗教者のみなさんの姿は心強い」と、身近なエピソードを交えてのべました。

 小池氏は「平和を希求し、人間の平等と人権の尊重を目指すという点で、宗教と日本共産党の目的は同じです。政治をかえるために多数者とともに進む道で、宗教者のみなさんはもっとも大事なパートナーのひとつです」とのべ、率直な意見交換を呼びかけました。 

宗教たるもの、 本当に力があったときは、国家の敵だったって小池も吉良も知ってるんでしょうかね?
日本の宗教は江戸時代に牙を抜かれて幕府の体制維持のために働いたなんてよく知られた話だし、現在も国家に反逆するほどの力は持ち得ていないというか、その気力もない。唯一その気力があるのは創価学会くらいのものだ。。。共産党が自身を宗教と認めなければw

でもって、日本共産党がこういうことをするのは単に支持が欲しいだけで、できたら将来宗教も自分たちの言うことを聞く者にしたいと思っているんでしょうけども、宗教人・日本共産党を支持する会は、創価学会の人にも声かけたんでしょうかw?安保法制の頃からぼちぼち学会に反旗を翻す学会員も出てこられてましたけど・・・そういう人は取りこめないかなw?

鴻巣市商工会青年部、共産党の要求を拒否

産経新聞

 埼玉県鴻巣(こうのす)市で10月に行われる航空自衛隊機の航空ショーについて、地元の共産党市議らが「戦闘と切り離すことはできない」として中止を求めていることが27日、分かった。

 主催する市商工会青年部は「中止の理由にはならない」として応じず、予定通り実施する方針。

 同市では市内のショッピングモールで今月20、21の両日、子供用迷彩服の試着体験などを予定していた自衛隊のイベントが、「商業施設にそぐわない」などとする共産党市議らの要請で中止になったばかり。「自衛隊イコール戦争」と印象づける共産党の“圧力”が目立っている。

 青年部などによると、航空ショーは10月13日の「こうのす花火大会」前に実施。航空自衛隊入間基地からジェット練習機「T−4」2機が参加する予定だ。共産党市議や新日本婦人の会鴻巣支部などは15日、花火大会を後援する市に「航空ショーは戦闘と切り離すことはできない」などと中止を申し入れ、市民団体も23日、青年部に中止を要請していた。

 青年部は「安全性は確保できている」として、実施する方針に変わりはなく、28日の青年部全体会議で確認し、市民団体側に文書で実施を伝えるという。 

 ま、そうなるわなw
ながやけん氏によれば、党の統制が行き渡っていないのでこういうことが起きるそうなのだが、すでに前科があるんだから指導すればいいのに・・・。

それにしてもね似たようなことして。これまで散々叩かれているのに、こういうことを続けるってのは何なんでしょうね?赤旗しか読んでない見ていないから世間が見えなくなるのかな? 

ながやけん氏のコメントに思う

ながやけん氏が降臨
党内部をかなりご存じのようで、ぼくちんが聞いている情報とも一部一致する。ちなみに、とある地区の出張所長氏は人違いだと思いますよ。しばらくやってない発信元調べましたが、接点はなさそうです。
ま、それはそれとして

陰謀論が好きな方たちが集っているようだが実態はそれほど複雑なものではない。浜野忠夫にはそれほどの力は無いし不破もすでに党内影響力は持ちえていない。一部に妄信的な幹部や本部勤務員は存在しているが既に少数派となっているのだ。管理人氏の功績といえるかもしれないが。 
そして各々方が注目している志位なのだが、健康問題を理由に大会で委員長交代を検討している。大会を待たずに交代との案もあったのだが幹部会で小池が止めた。次期体制では名前は残すことになるが志位政権は終わることになったわけだ。 
大会ではおもいきった若手の登用が見られるだろう。それは現在表に立ち議員活動をしている者だけではない。吉良を期待する世間の声は聞こえているが、そのような妄想を持つ者はここに集う皆の中にはいないと思う。 
東大閥という呼び方はしていないが、実質的に東大閥の復権とも見れる人事となる予定だ。80年代から90年代に学生運動を担った同志たちの名前を再び目にすることができる。期待して待ってほしい


不破タンが今は影響力をもっていないというのは、影響力を及ぼす意思と体力がなくなってきていると言うことならわからないこともありませんが、前回党大会でちゃぶ台ひっくり返したのを知る者としては、これ信用していいのか?少々迷うところではありますね。

不破たんが党の将来像を描くのに相当迷っているのは伝え聞いています。名指しはできませんが、人を介して相談を持ちかけられた方も何人かはおられるようですね。相談を持ちかけられた人たちは「なんで俺に?」と戸惑うこともままあったようですw

それと吉良に期待する世間の声って、冗談でしょw?新婦人とか、党内の声しか聞いてないんじゃないですか?それとホントに吉良を引き上げたらマスコミが喜ぶって知らないんですか?特に文春とかw

次期党大会での若手の登用方針は間違いないですね。前回党大会でその方針だったのを不破がひっくり返したものの、ほかに選択肢はありませんから・・・。

もっとも、80年代から90年代の学生運動の活動家を抜擢するとのことですが、小池晃以外ろくな実績ありませんでしょう?そんな連中抜擢したところで、せいぜい宮本岳志や田村智子、田中悠や田川実レベルが増えるだけ。そんなのに崩壊過程にある党の創造的破壊なんかできっこないと思いますけどねぇ・・。それとも隠し球をこれまで隠しきってたんでしょうか?

志位和夫にクーデターは無理w

JBPRESS
いつもの筆坂連載。共産党に党内民主主義がないことを書いている。共産党内では選挙がない。党規約にはあるけど、実際には立候補ができないのだからと明確に書いている。で、現在のトップは今も不破哲三なんだと・・・ここまでは当blogの読者には自明のことだ。注目点はここ

不破氏の前にカリスマ指導者として君臨した宮本顕治氏(故人)は、引退した途端にすべての影響力を失ってしまった。当時、わけ知り顔の共産党ウオッチャーが、引退しても宮本氏の影響力が残っているかのような解説をしているのを見たことがあるが、引退した翌日から党本部内で宮本氏のことはまったく話題にも上らなくなった。一夜にして過去の人になったのだ。

そして自分はしゃべらず浜野を伝令役に使ってきているとか、市田や穀田が志位タンを「あいつ」と言ってるとか、これも当blogの読者には自明のこと。で

宮本顕治氏に引退の引導を渡したのは、不破氏だった。今度は志位氏が不破氏に引退の引導を渡すときだと思う。共産党の体質転換は困難だとは思うが、まずここから始めるべきであろう。

これ、正論だけど、無理だろうね・・・。もうそんな体力、志位たんには残ってないでしょう。やれるとしたら小池くらい。でも失敗・失脚したら、小池の代わりになるのは1人もいない。来年を待たずに共産党は終了確定となって、当blogも役割を終え、終了することになるだろう(笑)







 

報道ステーション炎上、たぶん真実はこういうこと

zakzak
テレビ朝日系「報道ステーション」が、ネット上で炎上している。番組内で陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備に反対する男性を取り上げた際、「元共産党議員」の肩書に触れず、「地元住民」と紹介したことが批判されているのだ。識者も、報道姿勢の公正さに疑問符をつけている。 

番組では、配備予定地の陸上自衛隊新屋演習場がある秋田市で「地元住民から不安の声が上がっている」として、男性がVTRで登場した。 この男性についてVTRでは「配備候補地の近くに住む佐々木勇進さん」と紹介されたが、実は市民団体「イージス・アショアを考える勝平の会」共同代表で、07年まで共産党市議を務めていた。共産党は一貫してイージス・アショアに反対している。
夕刊フジが佐々木氏を直撃すると「テレビ朝日の取材は約2時間かかった。自分が共産党の元市議だったことも説明した」と明かすが、報ステはこうした事実は報じなかった

中略
夕刊フジは23日、テレビ朝日に質問状を送り、「元共産党市議」の肩書を明示しなかった理由や、放送内容が適切だったかどうかの認識をただした。
テレビ朝日は、書面で次のように答えるだけだった。
「今回取材した方は、秋田市の『イージス・アショア』配備候補地である演習場からわずか300メートルという近い場所で家族と暮らしていることから、配備計画への住民としての受け止めをお聞きした
」 

も〜どういう内幕だったのか手に取るように分かる。
たぶんテレビ朝日は一番口のたちそうな人を選んだのだと思う。で、ニュース番組の短時間で報道し切るのに元共産党市議だったことはすっ飛ばしたと言うことだろう。
2時間のインタビューで番組に使うのはせいぜい3分が良いところだろうから、こういう情報が抜け落ちるのはよくあることで、特にテレビ朝日が狙ってやったわけでもないのだろう。

しかしまぁ、感心できることではないわね・・・

日本共産党の対応が注目される中国組合結成弾圧事件

しんぶん赤旗
【北京=釘丸晶】中国広東省深セン市にある中国系の溶接機器メーカーの工場で権利擁護のために労働組合を結成しようとした従業員らが地元の警察に逮捕され、大学生らが支援する動きが拡大しています。しかし、当局は神経をとがらせ、学生らも拘束し、事態の沈静化に躍起になっています。
中略

中国の労働争議は少なくありませんが、大学生が労働者に連帯するのは異例です。支援を呼びかけた沈さんは大学院卒業後、工場の女性工員となり、今年4月、従業員代表として工場と給与交渉を行って解雇された経歴の持ち主でした。各地の大学生が呼応し、ネット上に支援表明書をあげ、それを数万人が閲覧し、署名も数千人に及びました。しかし、当局はネット上の支援表明を次々と削除しました。

 支援の学生グループが拘束された24日には国営の新華社通信が、中国メディアとして初めて報じ、今回の労働争議は「背後に西側の支援組織がある」と述べました。ロイター通信によると、当局は学生の親を広東省に呼び寄せ、子どもたちを説得するように働き掛けているといいます。教育省は、広東省に赴き抗議に参加しないよう学生たちに呼び掛けるよう全国の大学に通達を出したとしています 

沈さんという方、戦前の日本共産党のエリート活動家みたいな人ですな。大学院まで出ていながら国民大衆と共に汗を流す心意気は素晴らしい。

それにしても笑えるのは、新華社が「西側の支援組織が」と言ってるところ。中国で労働者のためにたたかう人たちが西側の支援を受けているって、中国共産党の存在意義を問われると思うんだがw

で、これを報じた赤旗は、いったいどんな態度をとるのでしょうか?報道しているんだから無視はしていないわけですが、果たして中国共産党に刃向かうかどうか・・・近年日本共産党は中国のポチから脱却気味なので、おおいに注視したいところです。

佐野仁昭川崎市議、離党理由は宗教書

佐野仁昭川崎市議、離党理由は宗教書を人に渡したことだった・・・なんなんだこれ?詳細は名も泣き後援会員氏が撮影してくれたとおぼしきこれを参照していただくとして、なぜこれが問題になったのか考えてみる。
We1Ugxh.png






宗教関係者の本を渡してクレームになったという・・・おそらく東大寺とか鎌倉新仏教といった古典的宗教家の本だとクレームは出ないだろう。となると新興宗教の人が書いた本ではないか?だからカルト宗教本を渡したと思われたのではないか?

この推定が正しいなら、 最も可能性が親鸞会のだろう。たとえばこんなのベストセラーである。ほかにも「なぜ生きる」とかもベストセラーだ。

 
でもって、前回の参議院選では親鸞会の熱心な信者を野党共闘で推したのが共産党で、推した候補者と堀内照文とはたぶん面識があって、堀内は彼女が何をやっていたのか知っていたはずなのね。 

この推定が正しいかどうかは現時点では不明だけど・・・まさか上祐の本を渡していたなんてことはなかろう。 

 

国民民主党、共産党切りを示唆

zakzak
国民民主党の玉木雄一郎共同代表が、「共産党切り」を示唆した。23日に代表選(9月4日投開票)のネット討論会で、来年の参院選に向け、共産党を除く野党の間で「総合選対本部」を立ち上げる必要性に言及したのだ。「自衛隊の解消」「日米安保条約の廃棄」を掲げる非現実政党と一線を引き、政権交代を目指す意欲のあらわれか

とうのむかしに破綻している野党共闘だが、とうとう 

玉木氏は、参院選について「代表選が終わったら、総合選対を、まずは共産党は除いて立ち上げて、完全な事前調整をして候補者を立てる」と述べ、共産党に対し、候補者擁立の撤回に理解を求めていく考えを示した。 立憲民主党についても、共産党との連携を視野に入れていることを踏まえ、「実は、協力をしないことにかじを切る可能性もある」と踏み込んだ。 

こんなことまで言われるようになってしまったw 
もっとも、共産党としては、もはや痛くもかゆくもないかもしれないね。支持率共産党以下の弱小政党だし、いてもいなくても変らないから。立憲民主党が言うことを聞く可能性も薄いし、参議院先までこの党が持つかどうかも疑問だしw 

佐野仁昭川崎市議、離党

ナキウサギたんから教えてもらったが、 佐野仁昭川崎市議、離党した模様だ。

日本共産党川崎市議団
日本共産党川崎市会議員団は23日、佐野仁昭市議(川崎区)が会派から離脱することを議長に届け出ました。市古映美市議団長(中原区)は届け出後、以下のコメントを発表しました。
あわせて勝又光江議員(麻生区)が同副団長となり、議会運営委員会委員をつとめ、市古映美議員が総務委員会委員を、井口真美議員(多摩区)が都市計画審議会委員をつとめることも届け出ました。
佐野市議が、この間、党との話し合いで表明してきたことを一方的に覆し、いきなり離団届を議会局に提出を強行したことに驚きました。党はくり返し話し合いを求めたにもかかわらず、いっさい応じることがなく、定例市議会直前であることからやむを得ず、会派離脱を届け出たものです。
なお、佐野市議は離党表明をしており、現在党で党規約にもとづいて、慎重に適切に対応を検討しているところです。  

佐野市議のホームページもあったようだが、今は削除されていて詳しいことは分からない。
それにしても、党の発表する離党までの経緯って、ひな形でもあるんだろうか?いつも同じパターンで党が誠実に対応しているのに一方的にどうたらこうたら・・・。

円満離党がないわけでもないことは知っているけど、片手で数えるほどしかぼくちん知らない。たいていが円満ではない、このパターンで、なぜ離党するのか党側の発表では全く分からない。 

こういうところから党への不信感は育まれるんだよな〜 
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ