日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

小池晃は言うに事欠いてw

産経新聞

共産党の小池晃書記局長は13日の記者会見で、安倍晋三首相とトランプ米大統領による初めての日米首脳会談について「異常な『トランプ追随』を際立たせた会談になった」と批判した。

 さらに「異常な従属体制の根本にあるのは日米安全保障条約だ」とも述べ、改めて日米安保条約の廃棄を求めた。

 小池氏は、トランプ政権がイスラム圏7カ国からの入国を禁止した大統領令について首相がコメントを避けたことや、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を「唯一の選択肢」と確認したことなどを指摘し「日本国民にとっていいことは全然ない」と強調した。 

歴代政権をさんざアメリカの言いなりだと言っていて、今度はトランプ追随だそうでつw。 しかもトランプたんが大統領になったことで、ますます言うことがちぐはぐになってます。

そもそも日本共産党は中国チベット弾圧などしていても、当初は「内政干渉になる」と言及を避け続け、世論はもちろん党内からも異論が出て離党者も出しました。そういう経緯があってから中国批判をやり出したわけです。それが相手がトランプとなると内政干渉しろと言うわけですなw

ま、それは反米政党なんだから当然という考えもできるでしょうが、 F35の価格は下がったし、何より共産党が大反対していたTPPが白紙に戻されたじゃありませんか!TPP潰したのは良いことじゃないんですか?違うならどうしてTPPに反対なんかしてたのw?

さらに、トランプ政権はこれまでの米政権になかった異常な排外主義があるとして、「世界中が懸念の目を向けている政権と、あんなに仲良くしている姿を見せた。多くの良識ある市民は『日本はどういう国か』と見る」とも述べた。

 そんなもん、「動きが速い」と見るに決まってるじゃんw
さっさと懐に飛び込んで信頼を得て、アジアでの軍事プレゼンスを低下させることを宣言していたトランプから「日本は在外米軍のモデルだ」と言わせて「尖閣攻めたらアメリカは黙っとらんぞ」と言質を取ったのを何だと思っているんでしょうか?

トランプに言うこと聞かせたんじゃないですか?

にもかかわらず「アメリカの言いなり」しか語るべき言葉を持たない小池晃は、日本共産党の書記局長、NO3なんだなこれがw。当然不破も志位も同じだろう。そんなこともかわらない政党に政権を任せるなんて馬鹿のすることですよねw?

 

そろそろ民青と中央委員会の茶番懇談はやめるべき

しんぶん赤旗
昨日の記事でつ。公開していたつもりができていなかった。

日本共産党の志位和夫委員長、小池晃書記局長、田村智子副委員長・青年・学生委員会責任者ら三役全員が10日、日本民主青年同盟(民青)の小山農(みのる)委員長ら8人の中央常任委員と党本部で懇談しました。
日本共産党第27回大会決議で、「民青同盟と系統的な懇談に取り組み、民青の役割や、県、地区、班の実情をよく聞き、同盟員の願い、悩みをよく聞くことが、取り組みの出発点」とした提起によるものです。
 


まぁこれ、いつもやっていることだが、 この手の茶番はもうやめといた方が良いね。
民青委員長の小山農くんは、先月の党大会で弱冠29歳にして准中央委員ににして、米倉春奈都議を娶った日本共産党の若手を代表する出世頭です。

いわば志位以下、小池晃や田村智子らの部下なわけで期待の新人という立場。そんな小山たんがいかにも別組織の代表として懇談するなど事情を知るものには失笑もの。

こんなことやってる間は絶対に民青が復活することはありませんね。本当に民青を育てたかったら、共産党は表にでない方がよろしい。SEALDsのような共産党のコントロールの利かない団体に「放流」してあげましょう・・・そうやって、本当に若者が自分たちで行く道を決めるようにしないと、もうもたないよ。

民青は、すでに多くの都道府県で事実上機能しなくなっている。まして知名度なんか悪評ばかり。もはや共産党がいつ潰れるかの先行指標としてしか観察価値を持っていないのだからw

 

兵庫県西脇・姫路の共産党を除籍、除名された人々

編集長の冒険。タイトルは「民主集中制」を研究しなくちゃ
松竹氏が兵庫県の西脇の九条の会に招かれて、ついてせに姫路城を見に行ったそうなのだが、そこで出会った共産党から除名・除籍処分を受けた人が、なかなか濃厚風味w。おそらく「私のトモダチ」と「共産党員のトモダチ」は別人である。

その夜、姫路在住のトモダチが、私が来るならと飲み会を開いてくれたんです。参加したのは変わった人ばかりで、例えば一人は共産党を除名され、再入党を求めているが拒否され続けていて、それでも「赤旗」は配り続けているという方でした。

それと、西脇に向かう途上、共産党員のトモダチから「昨日、共産党を除籍になりました。お祝いをしてほしい」とのメールがあり、姫路でやるならできるよと返信したら、姫路城見学後のお昼に、なんと合計で8名も集まりました。

中略
それにしても、そのトモダチはばく大な党費を払っていて、配達もたくさんしていて、所属する支部でも「除籍しないで」と要望していたというんですよ。難しい問題ですね。 

昔の共産党・・・たとえば戦前の弾圧に耐えかねて転向、あるいは偽装転向した人が戦後になって再入党を求めるなんてことがよくあったが、再入党できても、非転向を貫いた者と元転向者では明らかに処遇に違いがあったとか・・・。

それでも元転向者は転向を恥じて耐えていたわけだが、そんなにまでして再入党しなきゃならないほど共産党は魅力のあった存在だったのであろう。

これに対し、今の共産党はどうか?民主集中制の研究などしなくとも、この党は表裏がありすぎる。昔からずっと支部が主役といっておきながら、支部の言うことを聞かないのがもはや伝統の域に達している。そんな党から追い出されたならお祝いがデフォで、わざわざ再入党するなんて何なんだと思う。

が、この生き方しか知らない人には、これしか生きる方法がないのだろうな・・・ 

小沢一郎、都議会共産以外野党全滅予測の衝撃

毎日新聞
自由党の小沢一郎共同代表は8日、毎日新聞のインタビューに応じ、夏の東京都議選について「今の状況なら共産党以外の野党は全滅に近い。その前に何らかのケリをつけないといけない」と述べた。都議選前に次期衆院選に向けた民進党を中心とする野党の選挙協力態勢構築が必要との認識を示したものだ。 

小池新党旋風で、共産党以外の野党が全滅する可能性に言及したとは、それだけ危機感を持っているのだろう。

もともと共産党は反自民としてもともと何年も「自共対決」をキャッチフレーズに掲げていて、野党共闘を叫ぶようになってから言わなくなった。しかし民進党が煮えきらぬ中、このまま都議選なだれ込んで、本当に共産党除く野党が全滅すれば、野党共闘自体が成立しなくなるだろう。そうなると、都政レベルでは本当に「自共対決」の時代になってしまうのだが、共産党も大幅に議席を減らすと見られるから、共産党も喜ぶわけには行かない。

都議選共闘を至急成立させる必要があるというか、もうそれしか選択肢がないが、間に合うか?間に合っても、壊滅を止められるか?微妙なところだ。

共産党に煽られて豊洲でカネをドブに捨てていいものか?

しんぶん赤旗

東京都政を揺るがしている、築地市場(中央区)の豊洲(江東区)への移転問題。疑惑究明に不可欠な、強力な調査権限を持つ百条委員会の設置が焦点となっています。一貫して設置を要求してきた日本共産党都議団は6日、設置を再提案。真相解明を求める世論に押され、これまで反対してきた民進党や一部の自民党都議からも設置を求める声が上がっています

 
真相究明って、そんなの地下水も使わないしコンクリートで有害物質を封じ込め、その上ものすごい浄化設備まで作ってるのに「危険だ〜」とわめき散らして危機感をあおる連中に押されて、やれるだけの土壌改良をやってコストがでかくなって、それでも「危険だ〜」と声を荒げる連中がいて困ってる。

それだけでしょ?で大枚はたいて作った新施設の稼働が遅れるどころか、稼働もさせずに廃棄。で、うだうだしている間に魚卸業者がバタバタ倒れ、老朽化が限界に来ている築地が倒壊しかかってパニック勃発、みんなが不幸になるのが目に見えてます。

にもかかららず共産党だけでなく他政党まで騒ぎ出して、困るのは都民だと都民はいいかげん気がつくべきではないですかね・・・・もっとも、都民の審判はもうすぐ下りますけど。

 

終わった直後から始める、党勢拡大運動w

しんぶん赤旗
今年前半の大仕事として幹部会が提起したのがこれだ

第一は、党創立95周年の記念すべき年にあたって、7月31日を期限として、党大会決定の全党員読了をやりとげ、総選挙躍進をめざす党勢拡大の一大運動にとりくむことである。党勢拡大の目標は、党員、日刊紙読者、日曜版読者で、前回総選挙時を回復・突破することとする。

 第二は、6月23日告示、7月2日投票の東京都議会議員選挙に、全党が「わがこと」としてとりくみ、必ずその勝利をかちとることである。


党勢拡大の大運動、昨年九月から今年の一月いっぱいまでやってたわけですが、一週間のお休みをおいて再び・・。今度は半年間ですから、事実上10ヶ月も党勢拡大の大運動を続けなければなりません。

こんなに長いことやったら、党勢拡大の大運動をやっている最中に赤旗が大減紙するなど当然起こってくるわけで、党員の士気は落ちること間違いありませんが、何より休みなく拡大拡大とやっていると党員が疲弊するんですな。

そんなことは幹部会も百も承知。にもかかわらずやるのはそれだけ都議選や総選挙に危機感があるというより、本当に党の足下が崩れてきているのをヒシヒシと感じているからでしょう。

だったら、もっとドラスティックな改革しろよと言いたくなるが、不破たんが生きているうちは無理そうですね。
日本共産党は百周年を迎えられるのかなぁ・・・

都議選で共産党の「第三の躍進」ストップか?

しんぶん赤旗
日本共産党の小池晃書記局長は6日の国会内での記者会見で、自民党推薦の候補が大差で敗れた東京・千代田区長選(5日投開票)についての受け止めを問われて、「長年の自民党・公明党主導の都政に対する都民の深い不信感・怒りがあらわれた結果だと思う」と述べ、都政の焦点となっている築地市場の豊洲移転に関しても「歴代都知事の責任問題を含めた徹底追及が重要になってきている」と話しました。

千代田区長選の衝撃は大きなものがあるが、同じ小池でも日本共産党の小池には焦りが見えます。普通に考えて、都議選では小池旋風が吹くでしょうし、小池新党の候補者のせいで共産党の議席が激減する可能性が一気に高まり、共産党の言う「第三の躍進」がストップする危機に陥りました。

前回ビリ当選やビリから二番目だった、新宿、文京、江東、品川、世田谷、中野、豊島、北、板橋、葛飾、江戸川、北多摩第一の12選挙区がヤバそうですね。ということは最悪5議席に後退のおそれがあるわけです。

実際には小池新党が全ての選挙区に候補者を立てられるかどうか未知数ですし、ここまでひどい負け方はしないでしょうが、相当やられるのは覚悟しないといけないでしょう。

小林多喜二がブラウザゲームキャラに

DMMゲームス
文豪とアルケミストという育てゲームに小林多喜二が登場。
 DMMGAMESが贈る、近代日本の文豪をキャラクター化したシミュレーションゲームが登場。

登場する文豪は40名以上!
特別な力”アルケミスト”の能力を持った特務司書となり、文豪たちを育て、能力を開花させよう!

近代風情が漂う平和な時代に、突如として文学書が全項黒く染まってしまう異常現象が起きる。
それに対処するべく、特殊能力者“アルケミスト”と呼ばれる者が立ち上がり、
文学書を守るため文学の持つ力を知る文豪を転生させる。

再びこの世に転生せし文豪たちが綴る、もうひとつの文学譚――――……「文豪とアルケミスト」始まる。

ということで、育てる文豪の1人に小林多喜二が入っている。池内さおりが喜んでやりそうなゲームだが、この手のゲームは課金依存症になりやすいので注意が必要。

まぁ、小林多喜二がゲームキャラに入っているからといって、このゲームを始める人はいないと思うが・・・
 

遠野市議、飲酒運転物損事故で辞任

毎日新聞

岩手県遠野市の小松大成市議(62)=共産=が昨年末、市内で飲酒運転し物損事故を起こしていたことが分かった。当初は事実を隠していたが、警察に届け出て1月31日に市議を辞職した。小松氏は取材に対し「本当にとんでもないことをした。市民の期待を裏切ることになり申し訳ない」と話している。

     小松氏によると、遠野市上組町の党事務所で昨年12月26日昼すぎ、党員や支持者らと会い、缶ビール1本と日本酒約2合を飲んだ。その後、乗用車を運転して帰宅途中、同市綾織町の市道でガードレールに衝突した。「普段ならタクシーを使うが、妻の急病で心ここにあらずの状態だった」と話している。妻は現在も入院中という。事故後も動転し警察に届けなかったという。

     翌27日、事故証明書を取るため遠野署員が現場検証をしたが、その際も飲酒の事実は隠した。「重大な犯罪で、後ろめたさから素直に言えなかった」と言う。

     1月25日になって党東部地区委員会に事故と飲酒運転を報告。説得され同31日、新田勝見議長に報告し、議員辞職願が即日受理された。同日、遠野署にも飲酒運転を報告した。2月6日の市議会全員協議会で、経過報告と小松氏の謝罪がある。 

     その気になったらごまかせたろうに、正直に飲酒運転報告しての辞職ですから、突っ込むのは少々気が引ける。

    かくてSEALDsなき「アベ政治を許さない」は老人会となる

    しんぶん赤旗
    「アベ政治を許さない」ポスターを一斉に掲げる行動が節分の3日、各地で取り組まれました。東京都千代田区の国会正門前に約80人が集まり、「鬼」に見立てた安倍首相を追い払おうと「福は内、アベは外」と声を合わせました。 

    同日、米国防長官が来日し、日米首脳会談も今月予定されるなか、米国に追随する安倍政権に怒りの声が上がりました。

     埼玉県所沢市の女性(78)は米軍駐留経費の日本負担増やオスプレイ飛行再開などの問題をめぐって、「日本は独立国として、アメリカと対等であるべきだ」と言います。60年安保闘争を振り返り「次の世代のために、あの時果たせなかった責任を果たしたい」。


    こうしてみると、SEALDsは何のかんのといっても偉大だったなと思う。
    60年安保世代や、それより前の世代の高齢者の生き甲斐創出に多いに貢献したのだから。実際、写真見ると70歳は超えている人しか参加していない様子。

    かくてSEALDsなき今「アベ政治を許さない」は老人会のキャッチフレーズと相成りました。 
    何のかんのと言ってもいい本だと思うよ、これ

    変える
    奥田 愛基
    河出書房新社
    2016-06-17

     
    プロフィール
    キンピーをネットアイドルにする怪
    正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
    「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
    しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
    蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
    連絡先

    busayodic@gmail.com

    コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

    当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
    下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

    少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



    こちら

    をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

    支払いに必要な受取人情報
    ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

    送金口座番号 312786815

    振込先氏名 busayo_dic
    おすすめリンク









    激安?ギフトショップあい はこちら












    Recent Comments
    Archives
    ケータイで見る時にお使い下さい
    QRコード
    • ライブドアブログ