日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

大爆笑!冗談くらいわかれ馬鹿www



 甘利明元経済再生担当相・自民党税制調査会長は6日、ツイッターへの投稿で、この間の新原浩朗・経産省局長と女優の結婚報道に触れ、各省の若手から上司に「局長になったら女優と結婚できますか」との「問い合わせが殺到している」として、「今後、国家公務員試験の募集要項には各省ごとの女優との結婚確率を掲示する」などと述べました。許されない女性蔑視の発言です。

どう見ても、菊池桃子の結婚をネタにした冗談を言ってると誰にも分かりそうなものですが、 赤旗には冗談を解する人がいないようですね。そもそも甘利さん
 

こういうこと書いているんだから、まじめに取る方がアホなのですw
というか、こんなのに赤旗がかみついてくるとは思わなかったなぁ・・・・共産党の幹部と有名女優だったら、絶対こんな冗談問題にしないだろ? 
菊池桃子 ゴールデン☆ベスト
菊池桃子
バップ
2011-05-18


 

日本共産党を支配しているのは不破ではないのかもしれない

ということで某所からメール。
オチャーからすると日本共産党の支配者は不破哲三だと言うのが半ば常識なわけだが、実は違うのではないかと言う問題提起をされている。どういうことかというと、日本共産党に多くの売りかけを持つ、あかつきや関西共同といった印刷会社が本当は支配しているのではないかと。 

でこの方、党員なのだけど割と上の方の方らしく、印刷会社の偉い人が来た時に応対することもあるようだ。印刷会社の偉い人が来る時は何しに来るのかと言うと、たとえば「新しい輪転機を買います。つきましては、おカネがないので貴委員会の売掛、数百万だけでも払っていただけませんでしょうか」 と言ってボスターとかビラの印刷代のツケを回収して行くわけだ。

言い換えると、多額の売掛を持ってることで、印刷会社は党機関より強いw
なので、本当に党を支配しているのは不破ではなく印刷会社であって、それだけに紙の赤旗は絶対に無くせない・・・無くすとなったらツケを全部返せと言われて返してしまうと党機関は実質倒産状態になる。

なかなか面白い説である。ひょっとしたら本質を突いているのかも知れないw 
実際これまでも赤旗印刷配送網の人が失業するから赤旗を無理にでも維持しているという話は出てきてるしね。


 

宮本岳志先生、落選のバトンの始まりと小池晃が宣伝w



いや、もうドッサリとある決議案関係、ぶっちゃけ書いてあることがほとんど予想できるので読む気が失せていて、これも読んでなかったんですけど、「なぜこれを採り上げないんだ?」と某氏から怒られまして、読んでみたら確かにwww

総会の討論では、市民と野党の共闘がさまざまな困難と曲折を経ながら、新しい到達を築いてきたことが、生き生きと語られました。

 宮本たけしさんが、4月の衆議院大阪12区補欠選挙でのたたかいのドラマを語りました。バッジを外し退路を断って立ち上がり、野党共闘で野党の議席をかちとらせてという訴えに、党派を超えて51人の現職・前職議員が駆けつけて応援し、全国から1000人のボランティアが結集し、募金も1700万円を超えました。まぎれもない日本共産党の国会議員が、野党の統一候補としてたたかう経験が生まれたのが衆院大阪12区補選でした。

 それが7月の参議院選挙で、わが党が擁立した候補者を野党統一候補にする動きにつながり、鳥取・島根選挙区で中林よし子さん、福井選挙区で山田かずおさん、そして、徳島・高知選挙区の松本けんじさんのたたかいに実を結びました。これらの選挙に真っ先に駆けつけ、応援してくれたのも、大阪12区で宮本たけしさんを応援してくれた野党議員の方々でした

 この流れが、高知県知事選挙への道を開きました。広田一さん(衆院議員・「社会保障を立て直す国民会議」)が選対本部長となり、中村喜四郎さん(衆院議員・立憲民主・無所属フォーラム)が決起集会で、「奇跡を起こそう」と訴えてくださっています。11月4日には立憲民主党の安住淳さん、国民民主党の原口一博さん、そしてわが党の穀田恵二さんと、3人の国会対策委員長が、並んで松本けんじ県知事候補の必勝を訴え、立憲民主党の武内則男衆院議員が司会を務めました。宮本たけしさんのバトンがつながり、全国へと広がっています。

 このように、一歩一歩積み重ねてきた努力をつうじて、相互に応援する本気の共闘の流れが生まれています。これをさらに加速し、野党連合政権をめざす共闘に発展させ、安倍政権を倒し、新しい政治を必ずつくろうではありませんか。 

党派を超えて応援してもらっても落選する、落選のバトンがつながってますね。 

古是たん、党大会決議案について語る。


チュチェ思想研究会の報道で、一機に知名度が上がった古是たん。久しぶりに日本共産党ネタ。
革命政党が100年経つっておかしいだろとか、北朝鮮の問題何も書いていない(言外にかばってる)とか言いたい放題

ま、それにしても、あんな長いの、党員の何人が全部読了するのだろうか?そもそも新聞の字が小さくて老眼だと読めない可能性が高い。だからタブレットだ書体の大きさが変えられる電子化だと何年もぼくちん言ってるが・・・・共産党に変わる意思はないw

あ、そうそう、この収録、伊豆でやってるそうです・・・嫌みかw 
 

おや?10年前の自分たちの批判ですかw?



10年ほど前の自分たちがどんな批判にされされていたのか、忘れてしまってますね。


自分たちが中国共産党から無視されるようになったから態度変えたってばれないと思ってるんですか?

8中総「新しい社会への道を切り開く特別に大きな任務」ってなぁに?



志位・小池・山下のトリプル報告だが、とてもカッコいいフレーズがありました。志位報告で
志位和夫委員長が、世界情勢論を中心とした党綱領の一部改定案の提案と報告を行い、「日本共産党は、21世紀の世界で新しい社会への道を切り開く特別に大きな任務を担っている」と強調しました

特別に大きな任務とは何でしょうか?この新聞が売れない時代に、新聞の販売数を倍増することでしょうか?でもそれは新しい社会への道ではないですよね。

あ、ひとつだけありました!若者が入らない高齢者政党が今後どのように生きて行けばいいのか、共産党の動向は社会的に注目の的ですね。

8中総始まる


ということで、明日からと思ってましたが今日からだったんですね、すみません。
今回の報告の特徴はは志位たん、小池たんだけでなく、党建設担当として山下よしきたんまで出してきたこと。
中国共産党批判とかトピックはあるけども、今日は最後の党建設担当山下芳生たんのを・・・


で、三年後に野党連合政権も、党大会までに前回党大会水準の党員や赤旗拡大は絶望的なわけですが、新聞社ですらもう新聞収益に頼れないと不動産事業に収益の軸を移している情勢下、引き続き紙の赤旗に依存した財政活動を行うことを確認しているのにまず驚きました。後述しますが、配達集金活動もけっこう危機的なのですが。。。もう赤旗と一緒に心中するつもりのようです。

あと芳生タンの話で気になったのはハラスメントの根絶や配達集金活動に参加する党員を増やす(現状4割参加)とか支部委員会を作るとかして1人に過重な負担がかかっているのを軽減しようと提起しているのと、給与・待遇を良くして若い人が専従になりたいと言えるようにしようとするところ。

いよいよ、規模的に社民党化が見えてきました・・・。 

10月の党拡大、「次は何期間?」が話題w

一昨日発表になった10月の党拡大結果
入党決意者 652人
日刊紙 392部増
日曜版 3289部増
電子版 41部増

ということで大運動の真っ最中の迫力は全くない増え方である。
で、現在大運動に輪をかけた集中期間の真っ最中なわけです。 集中期間は11月5日に終わるので、11月は減紙が見込まれますが、当然そんなことは認められないわけで、現場では「次は何期間が始まるのかな?」と密かに話題になっている地区がいくつかあるようですね。明日開催の「8中総で新たな〜期間が始まる」と思ってる方も多いようです。

ま、どうせ党大会後にドカンと減るわけですが・・・党員の皆様、ご苦労さまです。
 

いや、政治的発言の恐さをもっと伝えていこう!


東京都内の私立高校3年の男子生徒は、「高校での政治活動が許可制とされている。自分の意見を持って“こう変えていこう”という取り組みができない」と問題提起しました。

 会場からも早大2年の男性が「今の若者は意見をもつ段階に達していないのではないか。政治の話をするのが怖い若者が多くいる」と発言しました。

 田村氏は、文部科学省の通達により、長らく高校での政治活動が禁じられてきたことが問題だと指摘。「欧州では『意見を言うことが学校の授業』という感覚があると思う。子どもの権利条約でも意見表明の権利をとても重視している。若い皆さんに、意見を言うことが怖いと思わせてしまう日本の教育を真剣に考え直さないといけない」と述べました

いや、こわいことを教えないといけません。だって日本じゃ反対意見をもつと、部屋の前にブスな女並べて、強硬突破しようと腕を掴むと「セクハラだぁ!」とわめくことで事実上反対者を監禁するようなことが国会でも行われるのですw!
ほら、この通り!ひどいですよねぇ、たち悪いですよねぇ。。。政治的発言って恐いですよねぇ・・・
 

おや、この写真の中央にいるのは誰だろうw? 

YouTuber小池にさせること大募集w

JCPサポーター事務局より、鳴り物入りで登場させたものの、さっぱりウケなかったYouTuber小池を再起動させるべくアイディアを募集している。

皆さんの声にこたえ、3月にYouTuberデビューを果たした小池晃書記局長。以来、「#5走れ!小池in目黒川」「#6TOKYO RAINBOW PRIDE 2019」「#9夜までハシゴの旅in赤羽」「#12関西三都物語」など、時には身体をはって挑戦してきました。
YouTuber小池晃の第2章がいよいよ幕開けします。まずは1万人の登録者を目指して、走ります。
とはいえ、YouTubeをはじめてまだ半年。わからないことだらけです。
再開にあたって、JCPサポーターの皆さんから、ご意見、企画の提案、質問を大募集します。
11月5日(火)までに、下記までメールでお寄せください。
⇒ supporter@jcp.or.jp

ということで、短期間に五万人以上のチャンネル登録を獲得した元民青浪人班の仲間、篠原常一郎たんに追いつき追い越すアイディアを共産党に教えてあげようw

たとえば、そうですねぇ。
・大公開!不破哲三社研所長のおうち訪問&こけし博物館見学実況!
・オレが首を取る!VS松崎いたると無差別言論バトル!
・ドクター小池が自分の体で実践する、体重30キログラムダイエット実況中継!

ま、一番ウケるの三番目、ダイエットでしょうね。不破や松崎なんか好事家しか見たいと思わんしw
 
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

当blogは共産党関係なら何書いても原則削除しませんが、一つだけ、マルチハンドルはご遠慮下さい。毎回違うハンドルネームを使うのは禁止にしております。今後気がつけば、警告した後、改善が見られない場合は書き込みを禁止します。




スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ