日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

JCPサポーターの要望はこんなのです

JCPサポーター制度が始まって5ヶ月以上になるが、サポーターたちの要望が上がってきたので公開します。
なんだこれ?というものもありますが、サポーターのプロファイリングの参考くらいにはなるでしょうw
続きを読む

上九一色村の竹内精一元村議、お元気そうで何より

しんぶん赤旗
麻原彰晃と信者6名の死刑執行を受けて、上九一色村の元共産党村議
氏のインタビュー記事が掲載された。

内容的には、オウム事件を知る人には回顧談に過ぎないが、注目点は

松本死刑囚以外の人の死刑を執行していいのだろうかという思いもあります。戦争中の日本の軍隊と同じで、「やれ」と命令されてやったという面があったのでは。
 
共産党議員は死刑廃止議員連盟にいたりはするけれど、全面的にコミットしているわけでもないような感じだが 、その点竹内さんも比較的自由にモノを言えているようだ。山下文男氏のような、インタビューに党の検閲を受けるようなこともないというか、赤旗に向かって言ってるのだから検閲も何もないわけだど、円熟した人となりがわかるインタビューである。

惜しむらくは、共産党はオウムと同じ扱いを公安から受けていることにも言及して欲しかったが、これを赤旗記者にやれと言うのは無理。民間のジャーナリストにお任せしよう・・・その時は共産党の監視がつくかもね・・・・


 

共産党、参議院全部比例区を提案

毎日新聞

日本維新の会と共産党は5日、参院選挙制度を変更する独自案をそれぞれまとめた。自民党が参院定数を6増する公職選挙法改正案を国会に提出していることを踏まえ、定数を削減または維持する案を示してけん制する狙いだ。

     維新の改正案は現在の参院定数242を1割減の218とした上で、全国を11ブロックに分けた大選挙区制を導入する内容。6日に参院に提出する。
    中略
    一方、共産案は参院の定数を維持しつつ、選挙区を廃止して全国10ブロックの比例代表制(非拘束名簿式)とすることが柱。ただ、国会に改正案の提出はしない方針で、山下芳生副委員長は記者会見で「抜本改革というならこの案で行くべきだと態度表明したもの」と説明した。

    比例代表一本の提案は、選挙区(や衆議院小選挙区)の定員1なんかだと当選できない共産党が、過去に何度も言ってきたことで新味はない。

    個人的に思ってるのは徳島・高知が一緒になったようなのは何とかならんのかと思うけどな・・・いくら一俵の格差の問題があると言っても、もっと人口が減ったらたとえば四国で一議席しかないとかなりかねないわけで、それはいくら何でもと思いますけど。 

    いまだに自民党を理解していない共産党



    このツイートに、志位委員長は何年委員長してるんだ、独裁はおまえ等だろと突っ込みが入ってて笑えるのだけど、そんなことより自民党って、むかしからそんな政党だよ。知らなかったのw?万年野党でもないから、与党でなくなったら冷遇されることも嫌というほど分かってる。 

    そうした姿が表に出ることはそうないが、誰の目の前にも明らかになったのが、いわゆる加藤の乱。しかし、敗者はいつまでも敗者ではない。加藤の乱で敗北し「大将なんだから」の名言を残した谷垣禎一は、後に自民党総裁になる。

    このダイナミズムが共産党にはないわね・・・


     

    特別月間初月不発。今月は赤旗電子版がポイントか。

    しんぶん赤旗

    4中総が提起した「特別月間」スタートの6月の結果は、入党申し込みは昨年7月以来最高となる771人、「しんぶん赤旗」読者拡大は、日刊紙は6カ月ぶり、日曜版は9カ月ぶりの増勢をかちとりました。全党の奮闘によって、党員拡大で昨年7月以来の勢いが生まれ、「赤旗」読者で連続後退から前進に転じたことは、「特別月間」成功への足掛かりとなる重要な成果です。

    中略
    前向きの変化を確信にしつつ、私たちのとりくみの基準は、「特別月間」の目標達成におかなければなりません。6月の到達点をふまえ、どうやって7月目標を達成するのか。党機関も支部も、4中総決定にもとづいて自分たちの活動を自己検討し、4中総決定の全面実践に力をつくすことを訴えます。

    特別月間の目標は、前回(2016年)参院選時を回復・突破することだが、初月からこれではほとんど達成見込みがない。そのせいか昨日から始まった電子版の初日申し込み数も数百部あるようだが、それも載っていない。その数百部は時事通信の報道だ。赤旗読者が知らされず、他新聞の読者でなければ赤旗のことが分からないってふざけてるw

    まぁ、それはともかくとして一日目に日刊紙の電子版が数百部増えたわけです。今月あとどれくらい増えるか知りませんが、日刊紙の拡大は電子版の拡大いかんになりそうな感じですね。
     

    赤旗電子版、本日開始


    特別月間初月、青息吐息の前進

    スキャン 586月から始まった特別月間

    入党771人(昨年7月以降最高)
    日刊紙66人増(うち沖縄が43人増)
    日曜版764人増

    とうの昔から分かってることだが、9月までの目標達成は難しいと言うか、特別月間にもかかわらず、赤旗日刊紙が一都二府42県(沖縄除く)で23部しか増えてないと言うことは、減らしているところも多いということ。


    今日から赤旗日刊紙は電子版が始まる。これでどれほど増えるかが今月の注目点だが、果たして・・・

    よく見ろ共産党、社長より報酬高い人が多いの気が付かんのか?

     2018年3月期(17年度)に上場企業で1億円以上の報酬を得た役員が530人を超え、過去最高を更新したことが本紙調査でわかりました。500人を超えるのも初めてです。29日までに公表された3月期決算上場企業の有価証券報告書から集計しました。1億円以上の役員が急増したのは日立製作所で、前年度の7人から18人へと2倍以上に増やしました。

    それはいい。でもな、ランキングに出てくる名前よく見なさい。社長がランクに出てこない会社があるぞ。トヨタとか、ソフトバンクとか。

    これはどういう意味だ?決まってるよね。社長会長より報酬高い社員がいるってこと。すなわち、社長の管理能力よりも、一社員の稼ぐ能力の方がカネを取れる。そういう時代になっているわけだ。昔、金融の会社でこういうのはよくあったが、それが今はメーカーやサービス業にも及んでいると言うわけだ。

    言い換えれば、赤旗をよく売ってくる人は不破より志位より報酬が高い・・・そういうのが最先端になってるわけだね。

    なんだって?そんなのは共産主義じゃない?お、良いとこ気が付いたね。その通りだよ。だったら聞くけど、なぜ不破たんだけお手伝いさんのいる生活が出来るの?中央委員は年収一千万前後もらえて、他の専従の給与は低い上に遅配になったりするの?不思議ですね。なぜこうなるのか、教えてもらいたいですねw

    小池晃、大資本家に学ぶw

    ■小池晃・共産党書記局長(発言録)

     史上空前の利益を上げている大企業への減税をやめれば、社会保障の財源ができる。大企業には十分体力はある。
     トヨタ自動車の3月期決算を見てみたら、子会社も含めて連結内部留保は約20兆円。毎日1千万円ずつ使っていくとする。想像できませんが、使い切るのに5480年かかる。縄文時代ぐらいから使い始めて、ようやく最近使い終わる。
     このお金を生かしたら、何ができるか。内部留保を賃上げに回す。正社員の雇用を増やす。そうすれば、トヨタの車はもっと売れるようになる。トヨタ自動車の未来を考えて、私は言っている。法人税の減税をやめて社会保障の財源に回せば、将来不安が取り除かれる。そういう人がトヨタの車を買うかもしれない。こういうのを、経済の好循環と言う。
     安倍さんの経済政策は破綻(はたん)が続いています。3本の矢、新3本の矢、合計6本も放って一つもまともに当たっていない。(川崎市内の演説会で)

    大企業減税はやめても良いが、まだやってるよインチキ内部留保w。ま、それはともかく
    たぶん、小池の頭の中にあるのは
    藁のハンドル (中公文庫―BIBLIO20世紀)
    ヘンリー・フォード
    中央公論新社
    2002-03-01

    あたりで、フォードが労働者の賃金を大幅に引き上げて労働者がクルマを買えるようになったと言うのを念頭に置いているのだろう。だがね、時代が違いますよ。

    フォードがやったのは大量生産システムで、手作り自動車よりもはるかに安く大量に作れるようになったわけ。それまで金持ちしか変えなかった自動車を庶民でも変えるようにした功績は、世界を変えた革命だと言っていい。

    でもね、今はどうです?自動車業界でトヨタは利益率でスバルの後塵を拝している。生産システムも今やトヨタよりもマツダの方がすごそうだ。そして何よりも今、自動車は多くの人が持っていて、若いのは維持費や駐車場代を払うのが嫌で、持ちたくないと言うようになった。

    クルマを持ちたくなくなるのは給料が下がってるせいだというのは、たぶん正しい。しかし上がったら買うかと言うと、これも疑問だ。今やクルマもカーシェアの時代。もう所有自体に意味がなくなる時代がやってきてる。いよゆるシェアリングエコノミーですね。



    こんな一種の共産主義的ともいえる経済のスタイルが出現しつつあるのに、いまだにこんなその場限りの思いつきみたいなこと言ってちゃ商業高校の生徒にも馬鹿にさけます。
    そうそう、これも再掲しておきますか。トヨタに内部留保を活用せよと言っておいて、民医連の介護施設では全く逆のこと言ってるのをwww

    役所の赤旗追放網、じわじわと広がる



    引用されている政経東北と言う雑誌、どんな雑誌か知らないのだけど、雑誌の名前からして福島県の政治経済を論ずる雑誌なのだろう。発行部数はそれほどなくても、たぶん役所の人や地方議員で読んでいる人が多いのではないか?

    ホント、じわじわと役所の赤旗追放が進んできていますね。
    プロフィール
    キンピーをネットアイドルにする怪
    正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
    「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
    しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
    蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
    連絡先

    busayodic@gmail.com

    コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

    当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
    下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

    少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



    こちら

    をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

    支払いに必要な受取人情報
    ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

    送金口座番号 312786815

    振込先氏名 busayo_dic
    おすすめリンク









    激安?ギフトショップあい はこちら












    Recent Comments
    Archives
    ケータイで見る時にお使い下さい
    QRコード
    • ライブドアブログ