日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

民青の成人式宣伝、誰も聞いていないw

しんぶん赤旗
日本民主青年同盟(民青)と日本共産党は8日、東京都渋谷区のJR原宿駅前で新成人へ向けた宣伝を行いました。成人を迎えた若者や、国会議員らがマイクを握りスピーチ。参加者は、学費値上げや安倍政権による改憲に反対する3000万署名も取り組み、「力を合わせて政治を変えましょう」と成人式会場へ向かう青年に呼びかけました。

写真見ればわかるが、誰も聞いていない。聞いているのは

振り袖姿で友人と待ち合わせをしていた東京都渋谷区の女性(20)は、「公務員になろうと勉強しています。今の世の中がどんな状態なのかなど、もっと政治のことを知りたい。もっと社会のことに関心を持ちたいです」と話しました。 

くらいだが、あまりにも共産党的模範解答でヤラセを疑われるレベルw 
こういうときには、行きでは相手にされないから帰りにやればいいのに。で、演説なんかせずに例のJCPマガジンでも渡せばうるさくなくてよいと思うが、せっかく渡してもすぐ捨てられて近くのゴミ箱がJCPマガジンでいっぱいになるのを恐れてこうなったんだと思う。 

それとも、もうJCPマガジンって消えたのかなw?

あ、JCPマガジンって、こんなのです。内容はpdfでここからダウンロード
 

野党共闘はそろそろ終わりかも知れない

時事通信
立憲民主党が来夏の参院選に向けた共産党の協力の申し入れをのらりくらりとやり過ごし、曖昧な姿勢を崩さずにいる。有権者の支持の幅を狭めかねないとの懸念からだが、共産党は共闘構築が進まないことにいら立ちを強めている。

ということで、立憲民主は共闘に及び腰で、おそらくこのまま参議院選まで行くつもりだろう。

現実問題として、立憲も変な野心など見せず、ここは共産党と選挙協力くらいはして護憲議席を一つでも増やすことに傾注すべきだろうが、それてせ共産党の影響力が大きくなるのもイヤなのだろう。

共産党としては、野党共闘を全面に打ち出したからには進めなきゃならないし、裏では戦線縮小が理由であっても表面上はあれだけ恩を売っているんだから少しは誠意を見せて欲しいというのもわかる。でも、共産党嫌いだという相手に自分の意向を飲ませるのは至難の業である。

このまま共闘路線を進めて、いくら踏みつけられようが立憲についていくのか、以前の独自路線に戻るのか・・・そろそろ思案しなければならない時期だろうね。 

佐賀県委員会、半崩壊状態みたい

山下明子元共産党市議の除籍に関連して、佐賀県党事情通氏のコメント

  • たしかに佐賀県党はメチャクチャです。
    昨年2月に山下明子佐賀市議が除籍されて以降、党内からも異論が続出し、納得できる説明ができない機関に対して不信がひろがっています。
    ここで紹介されているみやき町議のほか、元県副委員長だった長年の党員も除籍されています。
    また、山下市議の地元の支部は当然崩壊状態ですし、市内の支部でも10人近い党員が離党した支部もあります。
    佐賀県党がこうした事態を反省できなかったら、全国で一番早く共産党がなくなる県は、佐賀県になるでしょう
 日本共産党の都道府県組織でどこが最弱なのか判定するのは難しいが、党勢からして栃木とか愛媛とか、今回問題噴出の佐賀とか、おそらくそのあたりになるだろうと思われる。

1県組織の崩壊は、おそらくほかにも頑張っているところの緊張の糸をぷつんと切ることになって、一つ崩壊したら弱いところが次々と崩壊していくだろう。一つダメになったら四つか五つくらい一緒になって潰れると言うことだ。

それにしても、何がここまでこじれる原因となったのか?

日本共産党、憲法違反を宣言




第九十六条
この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行われる投票において、その過半数の賛成を必要とする。
憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。

「憲法を守る」が党是の日本共産党が憲法を守られないという笑い話でした。

山下明子佐賀市議除籍問題、連鎖除籍も出していた

ということで山下明子佐賀市議が意見の違いで除籍された際、もう1人地方議員が除籍されたのがわかった。みやき町会議員益田清氏である。地方議員を2人も一緒に除籍するのは尋常ではない・・いや、1人でも尋常じゃないけども。

いずれも佐賀県東部地区委員会の議員だったので、問題は東部地区員会にあるのだと思われるが、そうなると担当行政区は佐賀市、鳥栖市、多久市、小城市、神埼市、吉野ヶ里町、基山町、みやき町、上峰町となるので、今後この地域の地方議員の何人かも党の言うことを聞かなくなる可能性がある。

佐賀といえば、ほかにも総選挙の候補者だった人が不当解雇されるなど問題が多く、おそらくは中央も頭を抱えているのだろうが、対処できるかは不明である。


吉良よし子、日本共産党ホワイト化に取り組むw?

しんぶん赤旗

日本共産党は4日、東京・新宿駅西口で新春街頭宣伝を行い、憲法9条改憲に反対する3000万署名への協力を求めました。田村智子副委員長・参院議員、吉良よし子参院議員、大山とも子東京都議がマイクを握り、山添拓参院議員も駆け付けました。幅広い年齢層の人々が署名に応じ、各氏の訴えに熱心な拍手や声援を送りました。

共産党議員は新年早々から宣伝に務めていたが、田村智子と市田忠義の姿はなかった。副委員長とエラくなったら・・・いやなんでもないw。それより注目点はこちら

来年の参院選で改選を迎える吉良氏(東京選挙区)は、ブラック企業を追及してきた5年間で、厚生労働省が違法な企業の名前を公表するようになったことを紹介。「ブラックキラー、吉良よし子。ありとあらゆるブラックな現場をなくすために皆さんと力を合わせる」と力を込めました。

CWCRUwGUkAIfea6党専従のみなさ〜ん!この発言、よ〜く覚えておきましょうねw
ありとあらゆるブラックの現場をなくすと言ってます。自分の所属する日本共産党も当然例外ではないですよねぇ・・・期待しましょう!


こら、みんな白けるな!
吉良よし子はそんな嘘つきで能なしで、その場限りのテキトーなことほざいていると思っているのかw!
いや、思ってるんだろうけどw

 

国会前新春行動、もはや伝統芸能ではないだろうか?

しんぶん赤旗
2018年初となる「アベ政治を許さない」ポスターを一斉に掲げる行動が3日、全国各地で取り組まれました。東京都千代田区の国会正門前には約120人が集合。安倍晋三首相が年頭所感で2020年までに改定憲法の施行を示唆したことに対し、参加者は「今年こそ改憲ストップ」「自衛隊を憲法に書き込むな」と怒りの声を上げました。 

で、参加者の話が載っているが、72歳、73歳、52歳、47歳。来ていた芸人松元ヒロたん65歳

この行動は毎月3日午後1時に取り組もうと、作家の澤地久枝さんが呼びかけたもの。澤地さんのほか、作家の渡辺一枝さんと落合恵子さんが参加し、あいさつしました。

いつものように若者はいないようである。てか、1月3日の国会正門前なんて人歩いてるんでしょうか?
共産党の国会議員は初詣客がいそうなところに行って宣伝してますが(それもけっこうウザがられているが)、もうちよっと人のいそうなところでやるべきじゃないんですかねぇ。

まぁ、伝統芸能だと言うなら何も言いませんけどもw
 

新春特集対談、しばき隊VSしばき隊(笑)

しんぶん赤旗
もはやお笑いを狙っているとしか思えない、新春小池晃と香山リカ対談。
香山リカは、いまやしばき隊系文化人(笑)として最も有名なクラスの人で、小池晃も公然としばき隊支持を表明する政治家である。
 


日本共産党内にしばき隊支部ができているなんてことはないとは思うが、もしできているなんてデマが飛ばされても一顧だにせず否定することは難しいくらいの密着ぶりである。それでいいのか?党員諸君?

2018年新春の赤旗を味わう(笑)

いやぁ、今年の赤旗一面の新春対談は異様な面白さに満ちている。

ネットでも話題の浜矩子たん

志位 あけまして、おめでとうございます。

 浜 おめでとうございます。

 志位 浜さんには、昨年の都議選、総選挙で何度も激励のメッセージをいただき、心から感謝を申し上げます。

 浜 総選挙では安倍政権を追い込みましたね。多くのメディアは「自公勢力の圧勝・大勝」と報じましたが、不正確です。選挙前と比べ、わずかながら自公勢力は小さくなりました。安倍さんにとっては大誤算でした。「市民と立憲野党の共闘」から、立憲民主党が生まれたことも貴重です。彼らが野党第1党になり空気が変わりました。共産党の尽力で共闘体制ができたおかげです。

 「グリーンモンスター」(小池百合子・希望の党前代表)が墓穴を掘ったこともあり、意外と楽しい選挙でした。(笑) 

いやぁ、確かに解散直後のタイミングで希望の党が出てきて飛ぶ鳥を勢いだったのは民主党崩壊との合わせ技で確かに大誤算でした。希望の党が安倍総理の心胆寒からしめたのは確かです。しかし結果はみなさんご存じの通り。希望の党の大誤算は希望の党自身にも向かってったわけで・・・。にもかかわらず勝利感に酔い高揚しているとは、すごいですねぇ。。。

そして神戸女学院のマル経・石川康宏たん

志位 あけましておめでとうございます。

 石川 おめでとうございます。

 昨年を振り返って印象的だったのは、国際面ではトランプ政権の登場でした。アメリカは現在最大の帝国主義国ですが、その国際的威信をトランプ政権は短期間のうちに失わせています。その対極で、核兵器禁止条約が世界各国圧倒的多数の合意で成立しました。世界の構造変化が着実に進んでいると思います。

 一方、国内では、安倍政権が「森友・加計」問題をきっかけに、都議選で惨敗するなど一気に行き詰まりの局面に入りました。そうだからこそ希望の党を活用しての大がかりな策謀も行われたわけですが、市民と野党の共闘は日本社会にしっかりと市民権を得たと思います。

いやぁ、「希望の党を活用しての大がかりな策動」ですよ、みなさんw!
 昭和の赤旗の臭いがプンプンする、懐かしく、共産趣味者が涙する言い回し。さすが赤旗が対談に呼ぶだけの価値はある。元日早々、ぼくちんは昭和の「前進」や「解放」を読んでいるかのような錯覚を覚えましたw

こんな面白い対談はめったにありません。じっくりと味わって。共産党の未来に思いをはせましょう・・・普通の人はこの冒頭読んだところで呆れて投げ出すでしょうけどwww 



 

朝生に共産党議員の姿なし


ということで、元旦朝生には共産党と社民党議員はいなかったようだ。

どうも原発がテーマになったようなのだが、反対派が来ないというのは呼ばれていないのか?

確かにその可能性もあるが、呼ばれたけど逃亡した可能性もある。実際そんな例は関西のテレビ番組「そこまで言って委員会」に共産党ネタが出るとき、よく逃亡して共産党議員がいない状態で共産ネタを放送せざるを得なかった。

元旦のbkogやtwitterで、この話題にれる国会議員などがいるかどうか探してみるとたぶん状況がわかると思う。「呼ばれなかった」と怒ってる人があちこちにいるようなら、番組から呼ばれてない。番組のことに沈黙しているなら、たぶん呼ばれて断ったことを隠そうとしているはずw 
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ