日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

「未来のための公共」発足で最初から小池晃がコミット

しんぶん赤旗
今の政治について自分の意思を表明しようと17日夜、10〜20代の若者や子育て世代のママなど幅広い世代がつくる「未来のための公共」が、国会正門前で抗議行動をスタートさせました。学生や学者、保育士、国会議員などさまざまな立場の人がスピーチ。「森友学園」問題の真相解明や、稲田朋美防衛相の辞任などを訴えました。 

元SEALDsの面々が作ったことを他のメディアは書くのに赤旗は書かず、 SEALDsを支持していた政党もスタートからいきなりやってきたのは福島瑞穂、小西ひろゆき、小池晃だから、もうねw

他紙によれば、参加人数は公称2500人らしいが、 例のごとく中高年が多いようである。

宴は終わったけど、いつまで続くでしょうかね?

 

志位たん史上初、日本共産党として初めて国連の会議に出席決定

時事通信
共産党の志位和夫委員長は16日の記者会見で、22日から4月1日までの日程で、米ニューヨークを訪問すると発表した。核兵器使用を法的に禁じる核兵器禁止条約制定に向けた国連の交渉会議に参加するのが目的。共産党が国連の会議に正式参加するのは初めて。
 志位氏は参加の経緯について「核軍縮・不拡散議員連盟(PNND)の一員として、公式に国連会議に参加する手続きを取った」と説明した。
 共産党委員長の訪米は、2010年4月以来で2回目。前回は、志位氏が国連の核拡散防止条約(NPT)再検討会議に、オブザーバーとして出席した。 


核軍縮・不拡散議員連盟の一員として参加手続きを取ったというから、たぷん申請すれば空きがある限り連盟のメンバーなら誰でも参加できるのだろうw

それにしても日本で反核を標榜する有力政党の一つなのに、国連の核軍縮関係の会合や会議に呼ばれもしないってどうなんでしょ? ちなみに広島の元市長秋葉さんはマグサイサイ賞とか、オットー・ハーン記念メダルとか授与されましたけど・・・国際平和運動に日本共産党の存在感って、ないんですね。

安倍総理を怒らせた小池質問、本人もビビってた

Withnews
「妻は私人なんですよ。犯罪者扱いするのは不愉快ですよ」。学校法人「森友学園」(大阪市)の問題をめぐり、国会審議で「不愉快」を何度も繰り返した安倍晋三首相。この発言を引き出すなどした共産党の小池晃氏の質問がネット上で「うまい」と話題になっています。また、小池氏の質問がきっかけで、その日の夜に、元防災担当相の鴻池祥肇・参院議員が学園側とのやり取りを会見する事態にもなりました。一連の追及術は、どんな風に生み出されたのでしょうか。本人に直撃しました。(朝日新聞社会部記者・仲村和代) 

中略

僕は、「総理夫人は籠池氏といつからの知り合いなのか。これまで何度会ったのか」と聞いただけなんだよね。それなのに総理は、「まるで犯罪者扱いだ、妻は私人なんです」と言って、「不愉快ですよ」と3回くらい繰り返した。
 びっくりしましたよ、ここまで逆上するか、と。犯罪者扱いなんてしていないのに、「そういう印象を受けた」と安倍首相は言うんです。
 質問の時は、今後に生きる答弁だとは思わなかった。夜のニュースで、「不愉快ですよ」と繰り返した部分が使われていて、僕自身は「小池がひどいこと言う」と思われると感じ、何でここを使うかなと思ったくらいです。
 
 ただ、見た人には逆上ぶりが伝わって、この問題の広がりになった。結果として意味はあったのかなと思います 


ということで、小池たん本人もビックリする成果となったようだ。
実際のところは自民党内の反安倍派の策動に共産党が利用されたといったところだろう。でなきゃ鴻池から情報が出てくるはずがない。

でもってそれを素直に認めているんだから国民から見たポイントは高いだろう。ただ、こういうヒットをいくつも飛ばすと、筆坂秀世たんのように他議員の秘書の嫉妬で刺さされる怖れがあるので気をつけた方が良いなw
 

久しぶりに山下よしきタンをネタにするw

しんぶん赤旗
日本共産党の山下芳生副委員長は13日の参院予算委員会で、昨年12月に沖縄本島沖で空中給油訓練中に墜落事故を起こした米海兵隊のMV22オスプレイのパイロットが使用している「チェックリスト(確認書)」を示して、米軍が空中給油での「破滅的」な事故の危険を認識していたことを指摘し、日本全国への配備・訓練拡大の中止を求めました。

山下氏が独自に入手したチェックリストは、乗務員が必ず携行するもので、緊急時に取るべき動作手順などが記されています。空中給油については、給油機から延びるホースを「ギロチン(=切断)」した場合、ホースがオスプレイのプロペラに絡まって「壊滅的」「破滅的な損傷を引き起こしかねない」と記されています。米軍の発表では、実際、空中給油中にホースが右プロペラに当たって羽が損傷したことで、機体が不安定になりました。

 山下氏は「(沖縄では)この警告通りの事態で墜落事故が起きた」と指摘。民間機のパイロットが「(民間機では)緊急時でも『破滅的』『破壊的な損傷』などの結末を招くことは想定されていない」と述べていることも示し、事故の危険を前提としたオスプレイの欠陥をただしました 



あ〜もしもし、よしきたん?そのマニュアルにはバードストライクについては書いていないかな?鳥がエンジンに巻き込まれてエンジンぶっ壊して飛行機墜落させることもある危険な事故原因の一つで、「ハドソン川の奇跡」と呼ばれる墜落事故の原因もバードストライクでした。

この危険は軍用機民間機問わず、世界中で毎日飛行機が飛ぶたびに発生しており、パイロットなら誰でも知ってるとっても怖いリスクなわけでつ。もちろん、対策は今も妙案がなくて充分にとられておらず、パイロットは事故の危険を前提として飛んでます。

なので、山下よしきたんは、そんなに危険だというなら全航空機を飛行禁止にしろというべきなのですが、もちろんそんなことは言いませんw。この程度の答弁で「鋭く追及」などと喜ぶ人だけに支持されたらいいのです。

 ちなみにバードストライクが余計な小ネタとして使われているこれ、いい映画でしたよ。

 

加計学園の件は筋が悪いかも知れない

しんぶん赤旗
森友の次として話題にされている加計の今治獣医学部の話

現在進行している獣医学部新設構想は、今治市内に岡山理科大学の獣医学部を開設するというものです。市は、学校用地として市内の16・8ヘクタール、約36億7500万円の土地を無償で提供したうえ、校舎建設費の補助金として今後8年間で計64億円を支払うという、いたれりつくせりの構想です。
 

森友はさすがにアレなのだが、これまで問題にするのは少々筋が悪いのではないかという感じがする。というのは事業を推進しているのは加計学園だけではなく、愛媛県や今治市もいるからだ。

設置されてるという獣医学部、四国で初めて、唯一の獣医学部となり、獣医学をやる日本最大級の大学となる。なにせ日本の獣医学部の定員は930人しかなくて、定員増やして1051人としている。そこに定員が日本一多い160人の獣医学部に定員60人の獣医保健看護学科が加わる。そして獣医学科は定員のうち30人を四国での就職を条件に地元枠を作る。ちなみに私立の獣医学部はこれができたら西日本唯一。すなわち西日本の私立の獣医学部は今のところゼロという状況だ。

獣医の市場は、偏在が問題になっているが、数はほぼ足りているようで反対意見はこれから獣医の需要は減少するだろうから要らんというところらしい。とはいえ、獣医の偏在を考えれば四国枠を作ることの意義はあるだろうし、四国の自治体によっては学費補助をしてでも卒業生を欲しいというケースもあろう。

そもそも地元が多額のカネ出して大学を誘致するのは、80年代からさんざんやられていたことで特に珍しいことではない。しかし最近はその誘致した大学が都心回帰し始めているから“ビジネスモデル”としては遅れている。とはいえ立命館アジア太平洋大学のような成功事例もあるし、獣医は免許制なので判断は難しい。

ぶっちゃけ、ここをつついてもたいしたことにはならないと思ふ。

日本共産党の自分語り

しんぶん赤旗
今日の潮流
退却や撤退は転進、全滅は玉砕と言い換える。太平洋戦争中の日本軍による大本営発表は、のちに政府や権力をもつ側が一方的に流す信用できない発表の代名詞となりました▼自分たちにとって都合の悪い事実や情報は偽り、隠して国民に伝える。古来、戦争はごまかしから始まる、といわれるゆえんでしょう。 

ホントそう。「大空のサムライ」だったか?読んでた時に太平洋戦争緒戦の頃アメリカは負け続けで、初めて日本の戦闘機がB-17を撃墜した時にも事実は隠されたなんてのを戦後日米軍人の交流会で元米軍人に教えられたなんてエピソードがあった。敗北宣言ってのあまりやりたがらないのは、まぁそんなとこ。

でも、そういうこと日本共産党も相当やっているんだよね。いわゆる「第三の躍進」の前から当blogは当のオチをしているが、得票率が下がっていても投票率が上がっていて得票が増えていたりしたら得票率低下は無視しして「増えた増えた」記事のオンパレードとか、何年にもわたってやっておりました。

「古来、戦争はごまかしから始まる」って初耳ですが、日本共産党は勝った時はもうすぐ与党になるとはしゃぎ、負けた時はごまかしで勝ったふりをするのは事実です。そもそも結党時、ソ連に報告する党員数からしてごまかしてたしw

それにしても、いつものことながらブーメラン好きですねぇw 

いつの間にか、グラムシの革命論集が発売になってる

革命論集 (講談社学術文庫)
アントニオ・グラムシ
講談社
2017-02-11


グラムシの
本書は、稀代の思想家アントニオ・グラムシ(1891-1937年)が1926年11月8日、前日に成立した国家防衛法違反の容疑で逮捕・収監されるまでの時期に残した主要な論考を精選した日本独自のアンソロジーである。

解説しておくとイタリア共産党の革命家だったグラムシは著作を残していない。リンク先の解説文にあるように逮捕前、そしてムッソリーニに逮捕投獄されてからも多くの文章を書き残したが本にまとめるまでに夭折した。それで残された文章の数々を編者が編んでグラムシ著としている本ばかりである。 

で、ぼくちんも以前読んだが、 かなり歯ごたえのある、なかなかの難物だったのを覚えている。共産党員の知的後退が止まるところを知らない時代に、こういうのを読みこなすのはもはや趣味者しか残っていないのではないかと思うが、以前読んで挫折した人はもう一度試してみるといいかもしれない。

若い時読みこなせなくても、歳くったらわかるようになるって、よくあることだからw 

日本共産党は自分の知る業界のことでもウソをつく。

しんぶん赤旗
今日の潮流
出版取次の非正規労働者がどれだけ低賃金かと主張するのはいいのだが、ウソも相当書いている。たとえば

出版産業は、各出版社が本や雑誌を出す→いろんな本や雑誌を全国に運ぶ取次業者→書店→読者という流れ。利益は上から厚く、→の下ほど薄いのです。
 
大嘘。利幅という点では取次が一番小さい。川上の出版社だって大手の老舗なら取引条件はいいが、規模が小さい出版社ほど悪くなるのは出版業界、書店業界誰でも知っている。これに返品OKの委託販売というこの業界特有の制度もあって多くの場合書店は売れ残りリスクがないのに対し、出版社は返品によって倒産することがあるほどリスクが高い。

そもそも日本共産党は書籍部門を持っている。自分たちも足を突っ込んでいる出版業界について知らないはずはない。にもかかわらずこれだ。

読者を舐めるのもたいがいにしないとね。
 

川越市議、人身事故

埼玉新聞
川越市の市議(43)=共産党=が、同市内で人身事故を起こしていたことが8日、関係者への取材で分かった。関係者によると、市議は7日午前9時20分ごろ、川越市仲町の交差点で車を運転。自転車の高校3年の女子生徒(18)に衝突した。女子生徒は足などに約3週間のけがを負ったという。

 市議は8日、埼玉新聞の取材に対し、事故の事実を認め、「ブレーキを踏むのが遅くてクリープ状態(アイドリングのまま漸進)でぶつかってしまった。被害者には大変申し訳なく思っている」と話している。市議は2003年に初当選。現在4期目。 

33調べると 2011年段階で年齢と当選回数を勘案すると川口ともこ議員と思われる。
 交差点で停止中、ぼさっとしていてブレーキの踏みが甘くなって前に出てしまったと言ったところか。

MT車だったら、こうはならなかったのにね。 

電気泥棒和歌山県議、他でもやってたw

温泉施設の電気泥棒してた松坂英樹和歌山県議が辞職したが

毎日新聞
記者会見で松坂県議は、送検容疑となった同県広川町の温泉施設駐車場の他にも、これまでに和歌山市内の議員会館や民間駐車場などで計約50回、無許可で充電したことを明らかにした。温泉施設以外では停電などは発生しなかったという。松坂県議は「施設利用者として(充電の)サービスを受けられると勝手な解釈をしてしまった」と話し、改めて謝罪した。

ちよっとここまで来ると出来心とは言いにくくなる。それでもオールEVなら気持ちもわからんでもないがPHVだからな・・・

それにしてもけちくさい事件である。 
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ