日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

市民連合山口二郎、野党共闘に外交能力なしと断言www

シェアニュースジャパン
いやはや、今日指摘されてボクちんも驚いたのだが、市民連合の山口二郎が野党に外交能力なし、安倍に期待と言っていたとはwww
 

もうね、市民連合は山口二郎を解任した方がいいよw
市民連合自体が笑いものにされるじゃん・・・って、もう笑いものかw? 

民青41回大会、公称同盟員数1万を切っていることが判明

しんぶん赤旗

日本民主青年同盟(民青)第41回全国大会が8日、静岡県内で始まりました。決議案では、安倍政権による9条改憲阻止を掲げるとともに、同盟員の倍加をめざすと提起しました。

中略

組織建設で、新たに39の班と、二つの地区委員会が再建されたと報告。現在の同盟員数は約9500人だとして、「ここを出発点に倍加を目指し、新しい挑戦を始める」とのべました。

 
10年前には2万人くらいだった公称同盟員数が半減。写真を見ても大会参加者も100人いるかどうかも疑問な感じである。そうなると本当に活動している、アクティブな同盟員はどれだけいるのか?
都道府県委員会の連絡先も以前よりは増えたが、今でも13件が空白だという状況&過去の報告より実態のある同盟員は1/6から1/10くらいだと見られる。となると実態のある同盟員は多く見積もっても1500人、厳しく見積もれば1000人を切る計算になる。

市民連合、総括が共産党以上に共産化www

しんぶん赤旗
「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(市民連合)は7日、日本共産党、立憲民主党、自由党、社民党、民進党との意見交換会を国会内で開きました。総選挙後初となった会合で市民と野党は、総選挙での分断に抗して再結集した共闘の成果を確認するとともに、安倍9条改憲阻止を中心課題として、たたかいを国会内外で広げ、共闘のさらなる発展をめざすことで一致。今後も意見交換会を重ねていくことを確認しました。

あいさつした市民連合の山口二郎法政大学教授は「突然の総選挙だったが、野党は最大限の協力を実現し、野党協力の効果を大きく見せることができた」と強調。「憲法改正の動きなどに対抗していくために、立憲野党の協力と市民のさらなる協力を結びつけたい」と語りました。

 日本共産党からは小池晃書記局長と穀田恵二国対委員長が出席。小池氏は「突然の逆流と分断が野党共闘に持ち込まれる中でも、市民連合の全国各地での後押しがあり、(共闘勢力の前進へ)実を結んだ」と述べ、「共闘が、日本の政治を変える力であることが証明された。さらに発展させたい」と表明しました。 

もうね・・・野党共闘は実質敗北なんです。にもかかわらず山口二郎は・・・w
それに比べてまだ小池の方が現実を見ている。

今日から始まる民青大会に志位たんが12年ぶりに顔を出すところからもわかるように、共産党もそろそろ消滅のカウントダウンが始まったことを自覚し始めている。小池の言動も少しは慎重になるかも知れない。だが、一緒にたたかうはずの市民連合がこの調子なのだ。これでは共産党、変わりたくても変われないぜw

とはいえ反自民政党にとって、寄るべきところはここにしかないのも確かなので、共闘もまだまだ続けられると思うが・・・全く未来が見えないw

共産党の野党外交無策が長距離ミサイル導入の遠因

しんぶん赤旗
政府は6日までに、射程900キロ超の長距離巡航ミサイルの導入について検討に入りました。性能上は北朝鮮の核施設や弾道ミサイル発射基地などを攻撃することも可能な装備です。将来の敵基地攻撃能力保有への布石となり、中国など周辺国の反発が予想されます。2018年度予算案への調査費の計上を検討する方向です。


その昔、キッシンジャーは日本は「脅かされたら核武装もあり得る」と言った。 九条なんかあってもなくても人は脅されたら対抗しようとする。今回のミサイル導入検討は、北朝鮮から脅されているという認識があるから出てきたことだろう。

周辺国と外交がキチンとできておれば、こういう事態にはなっていなかったのが、相手が北朝鮮なら致し方ない面もある。しかしその遠因には、日本共産党が昔自慢していた野党外交の無策もある。 なにせ北朝鮮外交に何の努力もせず安倍タンに期待していながら、朝から番まで毎日モリカケ〜だもんなw
 

赤嶺政賢、選挙違反で告発されるw



産経新聞で報道されているが、この件、告発している沖縄県選挙監視委員会が何者かよくわからなかったのだが、このツイートで背景がわかった。

まぁ、知事からして率先して選挙違反している姿をテレビに取材させるくらいだから、この告発によって赤嶺の罪が問われるとは全く思っていないが、起訴されるかどうか、見物ではある。

できれば起訴して欲しいなぁ・・・赤旗にどう書かれるか楽しみだからwww

 

共産党東京都議団、残業代未払いを政治資金収支報告書で公表

いやぁ、腹抱えて笑ったわw
神奈川県民氏のコメント
共産党の都議団のHPにある政務活動費の報告書(2014)を見てたら事務局員の残業代を払ってないのが丸わかりな資料が。
事務局員が終電逃してタクシーで帰った領収書があるのに
事務局員の給与は毎月一定のまま。

口頭ベースで残業代が無い告白はちょっと前にありましたが、あちらは一応自主的な政治活動参加という建前があるものの、事務局員は仕事で残っていないのにタクシー代が発生なら政務活動費としておかしな事になる袋小路。

改めて正式な文書になるとインパクトデカイですね。 


 もともと共産党地方機関の事務局員の人件費の支出には疑惑がけっこうある。専従給与を払えないので専従を事務局員として採用したことにして人件費浮かしているとか当たり前にありそうだが、そういうことは内部告発がないと証拠が得られない。

しかしこの場合は明らかに残業代が出ていないことを示しているわけだから、共産党のブラックぶりを共産党自身が公開ししたことになる。 

鹿砦社しばき隊ムック、いきなり品切れ



本日発売になっているしばき隊ムック。いきなり品切れである。今回はいわゆる十三ベース事件のリンチ現場の録音CD付きなのが品切れの理由なのだろう。


 
吉良や池内はアホだからほっとくが 、息してますか、小池晃たんw?

野党共闘を続けるか否か?迷いを感じる記者会見



ということで、三中総後の志位記者会見。産経新聞で筆坂秀世タンも言っているが、野党共闘と党勢拡大どちらも進められるのか疑問を持たれる識者が増えているようだ。

しかし今回の選挙の場合は仕方ないでしょ?と思うんですけどね。
民進党の裏切りも痛かったし、希望の党の設立で大混乱に陥ったのは誰が見ても明らかで、野党の腰が据わっていたら決して野党共闘拡大と共産党の議席増大は実現できたと思う。あまりにも予想外の事態が多すぎた。

もちろん他の野党の腰が引けたのには、共産党に対するアレルギーがあるのは言うまでもないので共産党に全く非がないとは言わない。しかし、もう少し続けてみてもいいとは思うけどね。


 

志位委員長、続投



不破引退までの辛抱やぁ・・・ってトコかな?

3中総、共産党サポーターズと赤旗電子化



3中総の今のところの二大トピックは、この共産党サポーターと日刊紙の電子化になるだろう。明日の結語にもう一つトピックが出るかも知れないが・・・

で、JCPサポーターは先月あたりからtwitter上で提案していた人がちょくちょく見かけていたのだが、それを採り上げたと言うことだろう。詳細はまだわからないが、おそらくは自民党ネットサポーターズクラブと 同様のものとなるだろう。

赤旗電子版も日刊紙になるのか日曜版になるのかも詳細不明(志位報告に出た?)だが、まぁ単に電子版を発行するだけなら失敗するねw電子版で若者の取り込みをしたいそうだが、紙版を継続しつつということだから、まぁ儲かることもないかろうw。 

もともと赤旗読者のロイヤリティは高いのだから、全面移行した方がいいのに・・・赤旗や公明新聞で成功しなきゃ民間の新聞が電子化に成功するなんざ絶対無理。それくらい読者に恵まれているポジションにいるのに全く活かそうとしないのだから失敗が見えている。
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ