日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

自民党の恐怖政治、赤旗はブーメラン回避記事でごまかすw

しんぶん赤旗

国民民主党の玉木雄一郎代表は18日の記者会見で、自民党総裁選で石破派の斎藤健農林水産相が安倍晋三首相の陣営から辞任圧力をかけられたと発言したことに関し、「多様な言論をたたかわせる党内民主主義が失われ、自民党はいま恐怖政治に陥っているのではないか」と述べました。

 玉木氏は「何か言えば外される、干される党になり、自由民主党から自由がなくなっている」とも指摘しました。 

いや〜、見事な責任回避記事www 
志位や小池が言うと、お前が言うかと爆笑されることを赤旗編集部はわかってきたようだwww

国民民主党の玉木の言葉で報道すると、玉木がアレだと言われるだけだもんなぁ。
 

共産党高級幹部は、どんな高級品を使っているのか?



これは、ファッションに詳しい人でないと、なかなか難しいと思うが、一応エントリたててみる。

だいたい共産党員というとあんまり金を持っているイメージがなく、実際高級ファッションに身を包んでいる人はそういないはず。ぼくちん知る限りでは、せいぜい宮本たけし先生が議員なりたての頃赤いBMWを買っていた(今はトヨタのアクアのはず・・・買い替えていなければw)くらいしか知らない。

実際、以前大阪オフで近畿の共産党国会議員のおうち観光したことがあるのだけど、穀田んちをはじめガレージもない家も複数あった。見た中では、たけし先生のアクアが最高級車ではなかったかと思うw

ま、それはともかくとして、 共産党議員とか高級幹部ってファッションにカネかける人っているのだろうか?ぼくちん、ファッション関係は時計には詳しい方だと思うが、他はよくわからない。たとえばたけし先生がアルマーニのネクタイしていても高橋千鶴子がシャネル着ていても気がつかないw

そんなことを考えて、ためしに池内さおりの写真を検索して腕時計を調べてみたが、画像が小さすぎて型番はおろかブランドもわからない・・・w

ということで、国会議員とか都道府県委員長、国会議員クラスで高級なの身につけている人がいると知ってる方は、情報提供をお願いします。ちなみに上記時計は、ぼくちんの腕時計における最新の買い物。

この手のベトナムウォッチ(ベトナム戦争時に米軍が兵士に支給した使い捨ての安物時計)のデザインは視認性がよくて完成されたデザインだと思ってるので、これで3本目で以後もコレクションは増え続けると思っているwww・・・安いからどんどん増える。

ま。ぼくちん時計たくさん持っていると言ってもせいぜいこの程度。一番高価なモノでも50万円以下ですね。ちなみに次に買いたいのはこれだけど今は人気がありすぎて生産が追いつかず予約だけでせいいっぱいでめったに店に出てこない。下記リンクなんかもプレミアが付いていて高いけど実際は6万円の時計だ。なので一通り行き渡って店頭に並びだしたら買う予定。



新潟市長選、野党共闘選対が分裂!

にっぴー氏のコメントより
今後野党共闘はこんな形が主流になっていくかな。
<新潟市長選>「野党共闘」に亀裂 ダブル選対方式で(毎日新聞)
 

「新潟市長選でも野党共闘を生かしたい」。14日、共産党県幹部と共に県庁で記者会見した社民党県連の渡辺英明幹事長は、小柳氏を支援する理由についてそう述べた。

 しかし会見場には小柳氏も、共闘相手の立憲、国民関係者の姿もなく、小柳氏らと改めて共同会見を開く予定もないという。

 「首の皮一枚でも共闘維持を優先させた」と、共産県幹部は一部野党のみでの会見になった理由を説明した。

 共産、社民は今回の市長選でも「野党統一候補」の擁立を模索。しかし立憲、国民やその支持組織の連合などは、6月の知事選で野党候補が敗れた理由を「思想の違う共産と一緒に組んだことで組織がまとまらなかった」(連合新潟幹部)ためと分析。共産外しを模索した。

 この状況に危機感を抱いた社民県連幹部は、小柳氏陣営の選対本部長に就任した立憲の西村智奈美衆院議員(新潟1区)を説得。立憲、国民の旧民進系と、社民・共産とがそれぞれ個別に小柳氏選対を設置する「ダブル選対方式」で臨むことで折り合ったという

 小柳氏は共産、社民の会見に同席しなかった理由について「どの政党とも一定の距離感は保ちたい」と述べた。 

なかなか驚きの野党共闘で、主流になるかどうかはわからないが、ここまでコケにされるなら普通なら対立候補出すと思うが、そうもいかないんだろうなぁ。

それにしても、もしこの方式が野党共闘の主流になったら共産党としては全く未来がないよね。共闘したら自民党に勝てて、今まで取れなかった首長や小選挙区の一部が共産党にもまわしてもらえるという絵が描けてこその野党共闘。一方的に切り捨てられようとしているところを「捨てないでぇ〜」とすがりついているじゃ議席はもらえないわけで・・・。

共産党はさらに追い詰められ、自民党は、ますます枕を高くして寝られますねw

 

自分たちのごまかしテクを紹介しなくてもいいでしょうにw

しんぶん赤旗

「アメリカでは、4年目ごとに、こじつけの数字がどっとでてくる」―。50年前の出版以来、版を重ねる『統計でウソをつく法』(ダレル・ハフ著、講談社)の一節です。4年周期は米国の選挙の時期。例えばこうです。

 1942年に900ドルだったニューヨーク州の教師の最低年俸は、共和党の知事誕生によって、48年にはニューヨーク市で2500ドル以上になった…。

 よく読むと、最初は「州」の話をしていたのに後では「市」にすり替わっています。これでは本当の給与の推移は分かりません。

 同書のハフの巻頭言は「だまされないために、だます方法を知ることのすすめ」。比較年の変更、不十分なサンプル、データの意図的な選択、等々だましの技術が満載です。

 最近の日本は4年周期ではすみません。 


そうだよね〜
日本共産党なんか、選挙で得票率が落ちても、投票率が上がって得票数が上がってたら前進したと強弁したり、 近年は赤旗一部増やしたら3票増えるとか言ってたのが、近年は六票と言っていたりw
第三の躍進の時なんか、赤旗は減っているのに票も議席も増えたから赤旗拡大と票は無関係だとバレましたが、これからも赤旗増やせば何票増えるは言い続けるんでしょうねぇ。

ま〜それはいいですけど、自分たちのごまかしのテクニックを党員に教えなくてもいいんじゃないですか?党の実態がバレちゃいますよw? 

沖縄知事選、厳しい選挙予測



なかなか厳しい選挙になりそうです。以前から言ってるようにオール沖縄はハーフ沖縄で、実際の所どっちが勝ってもおかしくないほど力関係は均衡しているのが実態だろう。

そうなればどれだけ味方を増やせるのか、相手陣営から支持者を奪ってこれるのかがポイントになるわけだけども、現状はむしろ支持者を持って行かれているようだ。

 

いやホント、池内さおりはどうやったら止められるだろう



いやね、性犯罪を許せないというのはわかるんですよ。しかしですね、他者を痛めつけるのが娯楽になっているって、しばき隊のユニフォームを羽織るさおりんも同じですよね?
当然、突っ込みがたくさん入ってて、さおり擁護隊が「ネトウヨが」と余裕かましているふりをしているが全く擁護になっていなくて笑える。

この調子だと、次の総選挙までにますます過激化すると思うが、それでいいんてすかね? 今のうちに暴走を止めないと、取り返しの付かない事故を起こすと思いますけどね・・・・
吉良を黙らせた藤井くんをそろそろ池内に付けるべきではないかな〜w?

小物扱いされる日本共産党は怒るべきであるw




俗情におもねり、時流に乗りたい政治家とコメンテーターを重用する新聞・テレビの無責任、無知、無節操への寸鉄! 
東洋思想の第一人者が徒然なるまま、物知り顔の人物の真贋を見抜く痛快エッセイ。
深刻そうに「その時だけの絶対反対」を永遠に繰り返すマスコミ人を嗤(わら)い飛ばします。

・本エッセイで論評されている方々(敬称略)
池上彰 小池百合子 島田雅彦 澤地久枝 なかにし礼 寺島実郎 長谷部恭男 浜矩子 トマ ピケティ 福島瑞穂 前川喜平 山口二郎 小沢一郎 鳩山由紀夫 海江田万里 立憲民主党 ほか


という現在7万部のベストセラーだが、どういうわけか共産党関係が採り上げられていない。一応澤地久枝とか浜矩子とか山口二郎とか、比較的近しい人はそれなりに書いてあるようだ。しかし他党の政治家はいても日本共産党政治家がいないというか、書いてあるのかも知れないが上記の人たちよりも格下扱いされているのだろう。本の惹句に名前が載っていないw

以前から日本共産党は党勢衰退して話題にならなくなったマスコミにもっと自分たちを採り上げろと要請を出していた。今はまさにそういうときだ。だったら、こうやって“敵の論客”に相手にされていない、採り上げてもらえないことも怒るべきであろうw





  

共産党がこっそり進めている変更に気がつく人が出てきたw

blogos
深沢明人さんという方が、日本共産党が社会主義、共産主義の定義を変えたと言って批判している。

これはひどい。綱領上、社会主義社会と共産主義社会は異なる。共産主義社会の第1段階が社会主義社会じゃないのか。 

うん、普通に考えたらそうなるw  で、これに関しては深沢氏が引用するように日本共産党がちゃんと説明しているのだからこれ自体は問題ない。ほかがなんと言おうと、うちの党の理論研究を進めてそういう結論に足したと言われたら、それまで。

マルクスやエンゲルスが「社会主義」と「共産主義」を同じ意味で、ねえ。
 だったら、『共産党宣言』は、社会党宣言でもよかったのだろうか。
 「共産党」という党名はレーニン時代に設けられたコミンテルンの支部を意味するものだから、日本共産党も、別に「日本社会党」に改称しても差し支えないことになるが、どうか。


実は日本共産党の前に1日で解散させられた「日本社会党」があったのと、戦後設立の日本社会党が現実にあったわけで、これを言うのは無理筋というもの。しかし、以降に大事な指摘が入っている。

 仮に、マルクスやエンゲルスが「社会主義」と「共産主義」を同じ意味で使っていたとして、だから日本共産党も「社会主義」と「共産主義」を同じ意味で使うことにするというのは、まあわかる。
 しかし、「未来社会をきちんと表現するときには「社会主義・共産主義社会」と表現する」というのは、理解できない。何故なら、マルクスやエンゲルスはそんな珍妙な表現をしていないからである。マルクスやエンゲルスがやったというように、状況に応じて使い分ければよい。そうしないのは、上記の理由のほかに、もっと別の意図があるからではないだろうか


いいとこに気がつきましたね!その通りで、こっそり共産主義を捨てて、単なる左翼政党になろうとしていますね。でも民主集中制という独裁制はなぜか捨てようとしない。自分たちが1番エラくて天下に号令をかけるのは自分たちだけだと思っているんですね。

実際、こうした思想の定義の変更など、本来は党内や学会で劇論が交わされて、左翼世界の住人がカンカンガクガク大騒ぎするのが当たり前だと言ってもいいほどの大事件です。それが民主集中制の下だとこうなるわけでwww

 それにしても、こんな珍論が何の抵抗もなく受け入れられ、それが十数年も続いている(もっと続くのだろう)。つくづく、異様な政党であると思う

そうですねw
 

池内さおり新事務所の愛称が意味不明w

くじょうのかい堺支部たんから、JCPサポーターから送られてきたメールの内容らしい。
池内さおりの新事務所の名称募集されていて、twitterだったかで「イケナイさおり事務所」というアイディアがあって大笑いしたのだが、実際に付けられたのは全く面白くないネーミングだ。ネーミングの意図もよくわからない。IKEBAの方はまだわからんこともないが。

2018/09/10

池内さおり事務所びらき
TOKYO12HAUS 始動!

池内さおり前衆議院議員の事務所「TOKYO12HAUS」が開設しました。
 昨年の総選挙において、東京12区で8万3544票(38.3%)を得た池内さんを何としても勝利させようと、池内さんを応援する人や政治・社会に関心を持つ人が交流する市民参加型の事務所をゼロからつくろうとはじまった「IKEBA PROJECT」(池内さおりとみんなが集まる場所づくりプロジェクト)。古い部屋の解体からはじまり、塗装、家具作りなどを進めてきました。

 9月7日に事務所のお披露目&事務所開きが行われました。事務所開きには、地域の住民団体や弁護士事務所、市民団体のみなさん、無所属の区議会議員の方々など、幅広い方々がかけつけました。小池晃書記局長、吉良よし子参院議員をはじめたくさんの共産党の国会議員、北区・足立区・板橋区・豊島区の共産党都議、区議が参加しました

 「IKEBA PROJECT」は完成ではありません。これからはみんなで、さらに手を加えていったり、活用方法を考えていく取り組みになります。 東京12区でゼロからスタートした市民と共産党の共同。この流れを大きく発展させ、池内さん勝利を実現するために「IKEBA PROJECT」を応援してください。 

池内さおり、私も叩けと宣言w



動画に出ている安倍たん、はっきり言ってなんちゅうことを言うんだと・・・これじゃ男の池内さおりやないかと思ってしまうのだけど、池内さおりだって「こうした人物が、国会議員にまでなることができてしまうことに驚く」人はたくさんいる。

ということはですね、 「に厳しく対峙し、人間社会から無くしていくための教育、市民社会での相互批判の努力」を池内さおりにも向けなければならないと言うこと。本人がそうすべきと言っているんだから、どんどん批判してあげましょうwww
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ