日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

東京オフ開催のお知らせ

このエントリ、しばらくトップに常駐します。

ということで、二年ぶりに東京オフやります。(最近告知した首都青オフとは別です)

開催日 5月13日(土曜日)
開催時間 18時か18時30分くらいから三時間見当

場所 東京・山手線の駅近のどこかにしようと思っていますが、まだ未定。

会費 4000円から5000円くらい(まだ未定)

特別ゲスト え?まさかまさか、あの人が来られます。
      ひょっとして、吉良よし子かw?
                 
参加要項
事前に
busayodic@gmail.com
に参加希望のメールを下さい。(アドレスはbusayo_dicではなくbusayodicなのに注意)
参加申し込みのメールが来たら二、三日中に「受信したよ」と確認メールを送ります。
皆さんの参加状況を見ながら会場を決めます。
当日直前(1日〜3日前あたり)に会場名と住所、正確な開始時間、そして緊急時の連絡先を書いたメールをお送りします。

人数は希望者が30人前後あたりで締め切ります(それ以上になると大変なんだもん)

ということで、申し込みはお早めに。
 

穀田恵二、またもや小選挙区連続落選日本記録更新へ

時事通信
 民進党京都府連は27日までに、次期衆院選京都1区に、元京都市議で新人の片桐直哉氏(38)を擁立することを決め、党本部に公認申請した。同区は、共産党が「必勝区」と位置付け、現職の穀田恵二国対委員長を擁立する最重要選挙区。同党が反発し、他の選挙区での野党共闘の調整に影響する可能性もある。
 これに関し、民進党の野田佳彦幹事長は27日の記者会見で「府連の決定を聞いているが、1区暫定支部長の福山哲郎幹事長代理(参院議員)が承知していないところで決まったようだ」と説明。経緯を確認する意向を示した。
 一方、共産党の小池晃
書記局長は会見で、「気にしていない」と述べるにとどめた。 (2017/03/27-18:07)
まぁ、前から民進党は候補者を出す意向だったし、穀田は落選しても比例一位で当選するからどうでもいいのだが、全ての小選挙区選挙に出馬し、連続落選日本記録を更新し続け、一度も勝てずに政界引退するって、全部落選するよりははるかにマシとしても本人の心中いかばかりかw

それにしても小池晃の反応がそっけないねぇ。立命館閥を快く思っていないんだろうなぁ。ウソでも「野党統一候補擁立に全力を尽くす」くらい言ってあげてもいいのにw

 

保険代理店の苦境を救えない日本共産党

しんぶん赤旗

日本共産党の大門実紀史議員は参院財政金融委員会で22日、中小の損害保険代理店の経営を苦しめる手数料ポイント制度の問題を取り上げ、金融庁に実態調査を求めました。麻生太郎財務相は「ヒヤリング(聞き取り)など丁寧にやりたい」と応じました。

 損保会社は代理店に支払う手数料について、保険料収入に商品ごとに一律の手数料率をかけたうえで、さらに代理店ごとに設定した手数料ポイントをかけて算出しています。

 手数料ポイント制度は2003年、「自由競争の下、損保会社と代理店が主体的に決める」として導入されたものの、実際には立場の強い損保会社が一方的に決めています。大門氏は、ポイントが毎年切り下げられたり、代理店の規模でポイントが決められたりしている実態を示し「地域で頑張る中小代理店は頑張ってもポイントに出てこない」と指摘しました。 

これなぁ・・・ぼくちん保険会社の友人知人がそれなりにいて話も聞くのだけど、大変らしいね。少子化で新規契約が取りにくくなっている上にネット専業が出てくるとか競争激化がやっぱり大きい。ここ数年、保険のセールスですごい実績を上げていたという触れ込みでセールスコンサルやる人がぼちぼち出て来ているが、これはそんな優秀な人でもセールスとしてやっていけなくなって業界に見切りをつけて転職する人が多いってことなのだ(とぼくちんに教えてくれたのはMDRTもってるセールスさん)

でもって複数の保険会社を扱う町の保険屋さんとして看板出してお客さんのコンサルやって適切な保険を選ぶなんて言ってるところでも客の事よりも自分の得られる手数料の大きいのを選んで勧める、看板に偽りありなんてとこも出てきていたりする。 

なので、大門タンの言うことはもっともなのだけど、こう言うのって対抗勢力が出てこないと基本対策が難しいよね・・・その意味では既存保険会社に対抗できる保険会社、たとえばグラミン銀行みたいな、あるいはフィンテックを使った、これまでとは全く違う保険会社が金融イノベーションを起こす必要がある。もっともそういう会社が地域に根ざした保険代理店を必要とするという形にしないとますます苦しくなるのだが・・・

ちなみに保険会社自体を作るのは、それほど難しいことではない。 実際作った人も知っている。なので本来はこういう問題意識を持った共産党が民医連みたいな感じの共産党系保険会社が共済などを作って対抗するのがベストなのだが、そんな構想を立てる事も、仮に立てても運営できる腕力のある人かいないのが問題なのですね。。。本当のところは。

生命保険のカラクリ (文春新書)
岩瀬 大輔
文藝春秋
2009-10-17

 

爆笑モノ・東京都議団の豊洲移転中止申し入れ

しんぶん赤旗
豊洲移転を中止し、築地再整備を求める都議団の申し入れ全文なのだが、ホント爆笑モノなのだが、とくにここw

第2に、豊洲新市場の汚染は、築地市場の汚染とは質的に全く違うことです。

 東京都が4年前に行った築地市場の調査によって、有害物質が検出されているとのことですが、その内容は、有害物質は環状2号線の整備に向けた調査で、ヒ素が環境基準の2・4倍、フッ素と他の元素との化合物が環境基準の1・8倍検出されたというものです。現場は、隅田川と築地市場の境で、昭和初期に埋め立てられた場所であり、現在は環状2号線の橋の基礎が整備されているところです。

 米軍に接収されていた時代の洗濯工場で使われていた溶剤は、現在使われている有害化学物質ではありません。また、ガソリンスタンドも、ベンゼン汚染源になりうるものですが、専門家は東京ガス豊洲工場跡地のように大量のタールに含まれたものとは違うため、その揮発性により、土壌中に残留しているものは少ないと考えられるとしています。また、現存するアスベストは、飛散しないよう封じ込められています。

 これに対し、豊洲新市場は、東ガス工場時代に垂れ流した大量のタールなどが土壌、地下水中に残留したものであり、全域的に高濃度のベンゼンなどで汚染されていた地域であり、環境への重大な影響を今日もなお及ぼしているものです。

 
豊洲では環境基準以下の検出しかされなかった時でも、さも危険だと宣伝していたのに、築地ならオッケーという二枚舌w。しかも、築地には放射能汚染されたマグロが埋められているんですけど?共産党はいつから放射能オッケーになったんでしょうかw?

第4に、築地市場の再整備は十分可能です。

 すでに現在地再整備のあり方について、ローリング方式や耐震補強とリフォームを組み合わせた方式など様々(さまざま)な提案がされています。どのような工法をとるにしろ、築地再整備は、費用の面でも、工事期間の面でも十分可能です。 
0609aa1
豊洲に投じられた4000億の投資を無駄にして、築地でアスベストが飛び散る危険のある改装工事をしましょうということですね。都民の食の安全、全く考えてないという事ですねwww

 

週刊ポスト、都議選で共産党半減の予測

NEWSポストセブン
今年7月に行なわれる東京都議選で小池新党の起こす旋風は、どれほどの破壊力を秘めているのか、注目選挙区を本誌・週刊ポストが予測してみた。定数8の世田谷区では自民党が全滅する可能性も出てきている。
敗北するのは自民党だけではない。民進党の都議団はこの2月に会派名を小池百合子都知事が掲げる「東京大改革」に似せた「東京改革議員団」に変更し、党名を隠して“抱きつき作戦”に出た。
しかし、この作戦は有権者に見透かされて逆効果、民進党は都議選当選者1桁という自民党以上の壊滅的敗北になりそうだ。

中略
 公明党以上に危機的なのがライバルの共産党。前回都議選では民主党の失速で事前の予測以上の18議席を獲得、“議席バブル”といわれたが、今回は小池旋風で議席半減の危機だ。

 まさに小池新党が与野党ともに既成政党を一気に吹き飛ばし、最終的には単独過半数をうかがう60議席以上に伸ばす可能性がある。

前回の選挙で上位で当選したものは大丈夫かも知れないが、最後の1人として当選した多くの共産党議員は落選のき危機に陥るのは確実なので、週刊ポストの予測は妥当であろう。

共産党は他の選択肢がない時に躍進するというのがこれまでの伝統で、今回もそうした伝統に則り、議席を減らすであろう。そしてこれが、党の言う第三の躍進の終わりにつながっていく可能性は高い。 

志位委員長訪米で志位委員長は「沈黙の交流」をするのか?

しんぶん赤旗
日本共産党の志位和夫委員長は22日、ニューヨークの国連本部で行われる「核兵器全面廃絶につながる、核兵器を禁止する法的拘束力のある協定について交渉する国連会議」(第1会期・3月27日〜31日)に参加するため、米国に向け成田空港を出発しました。

 出発に先立ち同空港内で記者団から今回の訪米の目的について問われた志位氏は、「今回の『国連会議』は、歴史上初めて核兵器禁止条約を主題にする国際会議となります。待ちに待ったという思いです。唯一の戦争被爆国・日本の国民の悲願である核兵器廃絶の思いを、しっかり国連に届けてきたいと思います」と述べました。

 また、「国連会議」に先立って現地時間24日午後に、キム・ウォンス国連軍縮問題担当上級代表と会談する予定であることを明らかにしました。



今回の訪米は核軍縮・不拡散議員連盟のメンバーとして参加したいと手を上げて行くもので、招待されたわけでも何でもない。 したがって国連の壇上に上がってスピーチをするようなことはなかろうと思われる。

不破タン場合、外国要人が集まる晩餐会の会場で名刺交換したり相手と目が合っただけで話し一つしなくても「沈黙の交流」として外交を行ったと、この本に書いていたりして失笑を禁じ得ない。

志位タンはそんな恥ずかしいことを言われたくないからキム・ウォンスたんと会談することで「不破さんとは違う」ことをアピールするつもりなのだろうというのがぼくんの見立てなのだが、実際どんな活動をしてくるのは未知数である。

不破たんのように中国共産党がお膳立てして要人と会わせてくれるわけでもないと思うので、多くは期待すべきではないが、何か成果を持ち帰れるならそれで上等だったと見るべきだろう。しかし、「沈黙の交流」を自慢し出すと、容赦なくお笑いネタにしようw

 

法務省見解から逃げ続ける日本共産党

しんぶん赤旗

安倍内閣は21日、国民の内心を処罰する「共謀罪」法案を閣議決定し、国会に提出しました。今国会で成立をはかる構えです。外遊中の安倍晋三首相欠席のまま臨時代理決裁で決定しました。

過去3回廃案となった「共謀罪」法案の国会再提出の動きに対し、日弁連や刑法学者、憲法学者らを含む広範な国民の批判が強まっていますが、安倍内閣は4度目の国会提出を強行しました。

 「共謀罪」の対象犯罪は277にのぼり、2人以上で犯罪の実行を「計画」するだけで処罰の対象となります。「思っただけでは犯罪にならない」という近代刑法の原則の大転換です。 

と吠えるのはいつものことだが、共謀罪に関して法務省の見解を一切紹介していない。曰く

平成12年11月,国連総会で,一層効果的に国際的な組織犯罪を防止し,及びこれと戦うための協力を促進することを目的とする「国際組織犯罪防止条約」が採択されました。この条約は,昨年9月に発効しており,我が国としても,早期に加入することが重要です。
 この条約は,国際組織犯罪対策上,共謀罪などの犯罪化(注)を条約加入の条件としています。しかし,我が国の現行法上の罰則には組織的な犯罪集団が関与する重大な犯罪の共謀行為を処罰する罪がないので,「組織的な犯罪の共謀罪」を新設する必要があるのです。
(注)その他,マネーローンダリング罪,司法妨害罪等の犯罪化等が義務付けられており,今回,現行法では足りない罪の新設等の法整備も行います。 

要は、国際条約に加入する条件として共謀罪を入れないと相手にしてもらえないということ。共謀罪に反対するなら、この法務省の主張はインチキだと言うのが一番有効だ。なぜ言わないんでしょうねw?

共産党、小林多喜二ネタで不当に非難される

これはさすがに共産党に同情する。以前紹介した「文豪とアルケミスト」というゲームに小林多喜二が出てきているので、赤旗が文芸欄で好意的に紹介したら批判されるという、馬鹿みたいな事例。
批判内容に呆れてしまうよこれは。。。
 

失笑!試験機の欠陥をネタに配備機を欠陥品扱いw

しんぶん赤旗
米国防総省運用試験・評価局が1月に米議会に提出した最新の年次報告書で、米軍と自衛隊が次期主力戦闘機として配備を進めているF35ステルス戦闘機の最新段階(ブロック3F)の試験機に関して、「重大な276項目の欠陥を特定した」と明記していることが分かりました。

実戦配備された前段階の機種についても、「欠陥が次の段階に引き継がれた」「非現実的な開発日程に合わせるため、(前段階からの)問題を残したまま配備された」としており、3月までに航空自衛隊に納入された4機(F35A)や、岩国基地(山口県)に配備された海兵隊機10機(F35B)にも重大な欠陥が含まれている可能性があります。 


 試験機でわかった欠陥を潰していって製品化するってのは自動車でも何でも同じ。アホですかw

さらにいえば、F35は最も重要な試験機の欠陥であった制御プログラムが使い物になるようになったからやっとこさ製品化できたって何度も報道されてましたけどw? 

そして、間違いない誤報もありますね。

F35は開発が遅れて費用が高騰し、米国では史上最も高額な戦闘機といわれています。空自機は1機あたり147億円(17年度予算案)です。

 
一番高価なのはF-22ラプターに決まってます。 これも散々報道されましたね。米軍調達価格はF35の1.13億ドルに対して、F22ラプターは1.5億ドル。

さて、この誤報も みんなで日本報道検証機構に投書して赤旗編集部にこら!とやってもらわないと、きっと誤報もおわびなんかだしませんよw。そんなことだから、しんぶんウソ旗と呼ばれるのですけどw



 

赤旗、珍しく誤報を認めたのは、日本報道検証機構が怖いからだろうw

Yahoo個人
森友学園問題をめぐり、日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」は、3月16日付1面に「籠池氏 ”昨年10月、稲田氏と会った” 本紙に証言 "感謝状"贈呈式で」と見出しをつけた記事を掲載し、籠池泰典氏=理事長退任を表明=と妻、詢子氏が同紙の取材で、昨年10月22日の防衛大臣感謝状の贈呈式で稲田朋美防衛相と会ったと証言したことを報じた。しかし、その後の取材で籠池氏が感謝状贈呈式に参加していなかったことがわかったとして、18日付同紙に「記事を取り消します」との訂正記事を掲載し、おわびした。赤旗は、籠池氏側が証言したこと自体は事実との認識を示しており、その通りであれば籠池氏側が事実と異なる証言をしていたことになる。
中略
日本報道検証機構は、赤旗編集局に取材経緯について問い合わせたところ、担当記者の上司にあたる森下茂樹社会部長が取材に対応した。「担当記者が籠池夫妻に取材を行い、報道された趣旨の証言を得たこと自体は事実か」との質問に対し、森下氏は「そうです」と答え、記事が捏造された可能性は否定した。 

ただ、籠池氏らが実際にどのように取材で答えていたかは記事の文面上、必ずしも明確でない。森下氏は、実際に取材を行った日や、籠池氏と妻の詢子氏のどちらが「表彰のときに会って、”あっ籠池氏か”という感じだった」と語ったのかといった疑問点については「記事で書かれている以上のことは明らかにできない」との答えにとどめ、詳細な説明はしなかった。 


いつもオスプレイや豊洲市場など誤報やねつ造をやっても反省しない赤旗だが、 日本報道検証機構トカイウ怖そうなところから問い合わせが来るとビビって記事取り消し・謝罪と来るから笑いが止まらない。

というか、赤旗をまともな新聞にするには、日本報道検証機構にバンバン投書したらいいのかも知れないね。赤旗がそれで休刊に追い込まれることはない。このまま新聞バカ旗、ウソ旗と言われたままで放置した方がドンドン部数が減って終了だ。

赤旗を愛する諸君は、日本報道検証機構経由でバシバシ赤旗を鍛えようではないかw!え、そんなのいないw?

 
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ