日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

赤旗拡大の大本営発表、若干早まる

しんぶん赤旗

日本共産党は、野党と市民の共闘を進め、「政治は変えられる」と希望を届ける「しんぶん赤旗」を大きく増やすため全国で奮闘しています。その先頭に立とうと、小池晃書記局長は25日、東京都品川区で鈴木ひろ子区議と中延支部の人たちと一緒に地域を歩き、購読を呼びかけました。2時間ほどで日刊紙3人、日曜版7人の読者を増やしました。

 
月末の赤旗の「日本共産党のページ」には、赤旗こんなに増えたからおめえも増やせと言わんばかりの記事が出るのが通例だが、今月は若干早くなっているようだ。

参議院選直後に都議選というハードスケジュールで特に都委員会で運動疲れが進んでいるので、おそらく今月もこのままでは減ると思われ、それを地方の努力で何とかカバーして欲しいのだろう。

とは言え東京の読者数って多いから部数減も多い。地方の頑張りではいかんともしがたいのではないかなぁ・・・ 

岩国の共産党は・・・

しんぶん赤旗

国が山口県岩国市に米軍岩国基地へのF35Bステルス戦闘機の配備計画を伝達した22日、市役所前で反対する市民集会が開かれました。米軍厚木基地(神奈川県)からの空母艦載機部隊の移駐に反対する「住民投票を力にする会」(松田一志代表)が呼びかけました。

 約30人が参加。武井俊輔外務政務官と宮澤博行防衛政務官が説明のために市役所前に現れると、「F35Bステルス戦闘機配備反対」「市長は配備に反対せよ」「市民の安心・安全を守れ」と強くコールしました。

 集会で、日本共産党の大西明子市議団長は、「市民の安全・安心を考えれば、(市長は)配備に反対するのは当然だ」と強調しました。

 松田氏は「F35Bステルス戦闘機の配備は、明らかに戦闘能力が高まる。騒音、飛行事故などの問題も起きてくる。絶対に容認すべきではありません」と語りました。


赤旗の写真見ていると、30人も集まっているように見えないのだけど、それはともかくとして、戦闘能力が高まって悪いことでもあるんでしょうか?

山口県岩国市の米軍岩国基地へのF35Bステルス戦闘機(短距離離陸・垂直着陸機)の配備計画について、武井俊輔外務政務官と宮澤博行防衛政務官は22日、岩国市役所を訪れ、2017年1月にまず10機を配備すると伝えました。

 武井、宮澤両政務官は、福田良彦市長や桑原敏幸市議会議長らと面会し、岩国基地に配備されているFA18ホーネットの後継機として、3部隊のうち1部隊(12機)が来年1月にF35B10機に、さらに同年8月にAV8Bハリアー部隊(8機)がF35B6機にそれぞれ更新されると伝達。FA18と比べたF35Bの騒音については、離陸するときに約2デシベルほど大きくなるが、着陸時には約11デシベル低くなると説明し、今回の配備は、機能強化にあたる米軍再編の一環ではなく、「機種変更」だと強調しました。

 福田市長らは「機体の安全性、運用のあり方など国に照会し、その回答をもとに県や市議会と協議をして、総合的に判断したい」とのべ、受け入れの賛否には言及しませんでした。

 日本共産党岩国市委員会と同市議団は同日、市長に対して配備に反対するよう申し入れました。

 両政務官は、県にも説明しました。


おや?戦闘機が更新されるのだけど、更新予定のF35Bステルス戦闘機は更新前より数が減ってますね・・・軍縮したのほめないんですか?


それにしても、情けないくらい馬鹿っぽい伝統芸能ですね。

いかちゅう観光ツアー、参加者登録のお知らせ

五年以上前から当blogに出没し、田村智子断固支持を訴えながら吉良よし子に色目を使うのはたで食う虫も好き好きだからいいとして、あまりにトンチンカンなことを書きまくって常連諸氏からいさめられても反省しないばかりか誹謗中傷(笑)を繰り返してきた、のんちゃん改め、新ハンドルネームいかちゅうを見物する観光ツアーを計画しています。

このツアーに参加を希望される方は、事前登録をお願いします。事前登録する理由は、日時を公表すると当blogを見ているいかちゅうがいつ行くか知って逃亡するからです(笑)時期も公表いたしません。一週間後かもしれませんし、半年、あるいはもっと先かもしれませんw

もう一つ、東京近辺の方には調査をお願いするかもしれないことをご了承ください。たとえば尾行して行きつけの飲み屋をつき止めるとかですねw

場所は、、彼の勤務先である新宿周辺の某所、あるいはすみかである茨城県の某所になると思われます。もっとも、いかちゅうが逃亡せず、正々堂々いかちゅうオフに参加してくる(ありえね〜w)場合は,本人が指定する自由が丘(笑)になる可能性もあります。

登録メールは
busayodic@gmail.com
にお送りください

すぐに返信はしませんが10日以内にお返事しようと思います・・・希望人数がわからないのでほぼ確定してから返事する予定です。なので登録締め切りは8月31日ってとこですね。

共産党と安倍総理は同じ長州出身?

ニュースポストセブン
平野貞夫、筆坂秀世、村上正邦のいつものコンビwで自民二階幹事長を待ち受ける総選挙と、共産党が革命のルーツとして長州の血を引くと言っていて

──参院選で安倍首相は共産党を執拗に攻撃しました。

筆坂:わけのわからん組織は怖いんですよ(笑い)。

平野:あんたはそこにいた人でしょ(笑い)。共産党と自民党の対立の歴史というのは、山口県にあるんですよ。

筆坂:共産党をつくった野坂参三や宮本顕治は長州出身だからね。

村上:一方で長州にはやっぱり、日本の維新を成功させたという自負心があるんだよね。それが、総理の血にも流れてるんだ。その流れのなかに岸信介がいて、佐藤栄作がおり、それから、石原慎太郎がおり、そして安倍さんがいるわけだから。

平野:村上さん、石原じゃなくて安倍晋太郎ね(苦笑)。

村上:ああ、そうだった。

筆坂:維新という革命の影響を、野坂や宮本も若いころに受けていたんだろうね。こっちは共産主義革命のほうへそのエネルギーが向かったんだけど。

平野:安倍さんは無意識のうちに、同じ維新という革命のルーツをもつ共産党に脅えているんですよ。


いやそれはないでしょう(笑)
安倍たんが野党共闘を仕掛けてくる共産党を意識しているのは確かだが、共産党を作ったのは野坂参三でもなければ宮本顕治でもない。この二人が維新の精神を共産革命に投じようとしたのはそうかもしれないが、維新の精神があるなら赤旗ビジネスモデルを率先して捨てて新しい政党運営をやるでしょう。

てか平野さん、共産党を褒めると当時に安倍たんの維新性を強調してるってわかってるのかな?

憲法の制定過程をゆがめているのは日本共産党である。

しんぶん赤旗
 戦争放棄をうたった憲法9条のアイデアは、幣原喜重郎(しではらきじゅうろう)首相(当時)が連合国軍総司令部(GHQ)最高司令官マッカーサーに提案したという学説を補強する新たな史料を、堀尾輝久・東大名誉教授が発見しました。安倍晋三首相ら改憲勢力が主張する「今の憲法は戦勝国に押し付けられたもの」とする論拠を覆す内容です。秋の臨時国会から憲法審査会で改憲論議がねらわれるなか、憲法の制定過程をゆがめて議論をすすめることは許されません。(深山直人) 

新資料が出てきたのは喜ばしいことだが、 これはあくまで九条のアイディアを幣原が提案したと言うことであって、幣原が憲法を作ったことを意味しない。

日本国憲法がGHQの手によって創案が作られ、あれこれあって成立したことはよく知られていることであって、この資料を根拠に「押し付けられていない」と解釈するのは、それこそ憲法の制定過程をゆがめて報道しようとするのは、むしろ赤旗である。

若い共産党議員はゾルゲ事件も伊藤律も知らない



どの程度の年代の人と話したのか知らないが、おそらく50歳よりは若い。。。30代から40代の人だろう。
しかしも過去に学ぶって共産党が絶対にしないことなのだがw 

政界ウオッチャー30年氏のコメント、削除します

一部のコメントにつき、ご本人から削除要請があったので削除します。
推定50〜100コメント(疲れた・・・) 

カジノ反対で、地方の要求を聞く気がない日本共産党

しんぶん赤旗
安倍晋三政権が6月に閣議決定した「日本再興戦略2016」に刑法が禁じる賭博場・カジノの推進を盛り込んだなか、来年度の国の予算編成に向けて、カジノの解禁を要求する地方自治体が相次いでいます。先行した東京都、和歌山県、大阪府、大阪市に続き、北海道、長崎県、長崎県佐世保市が「カジノ要求」を政府に提出したことが新たに明らかになりました。カジノ解禁を地方から国に「突き上げ」る動きとして重大です。(竹腰将弘) 

カジノを誘致するかどうかは地方の判断にゆだねられているわけで、やりたきゃやればいいし、やりたくないならやらなくていい。むしろこれだけカジノに関心が高まっている背景には、地方の雇用問題があるわけで、カジノ以上に雇用を生み出すネタがあるならカジノなんかいらない。

この手の産業政策に関しては共産党は全く無力もいいところで、国会議員クラスでもこの手の素養のある人はほとんどいない。福祉だとか、教育だとか、法律だとか、そんなのばっか。

唯一この方面に素養がありそうなのは、神戸大出身の大門みきしくらいだが、大門にしても体を悪くしている上に、この手の分野に明るいとは言えないから事実上対案を出せる余力がない。

「カジノよりこっちだ!」と地方に思わせる提案がないと、共産党の言うことを聞く県はないだろうね。

 

裁判で小遣いを稼ぐ?・安保法制違憲訴訟・女の会

しんぶん赤旗

保法(戦争法)の強行によって憲法が保障する平和的生存権などが侵害され現実に精神的苦痛を受けたとして、北海道から沖縄までの女性106人が15日、国に1人10万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしました。

 原告は「安保法制違憲訴訟・女の会」メンバーで40代〜80代。ジャーナリストや元教師、介護や航空業界など幅広い経歴の持ち主といいます。

 訴状は、原告が「平和憲法を誇りとし、差別や暴力に挑み続けた」人々だとして、同法の制定に向けた政府の行為が原告の信頼を裏切ったとします。

 また、同法による権利侵害は将来の集団的自衛権の行使によって生じるのではなく、「現在存在している」と強調。「原告らをテロや戦争の危険にさらし、女性に対する差別や暴力の危険を現実のものとしている」といいます。 

何を言っているのか意味不明な主張だが、一人10万円のお小遣いを稼ぐ活動のようである。憲法違反を問うのではなく、損害賠償を取ると言うのだから。

それにしても差別や暴力に挑み続けたという人たちってどんな人たちなのだろうか?本当にそんなエライ人たちなら赤旗はこんな小さな記事ではなく、それぞれの人たちの紹介をして「こんな凄い人たちがやってる!」とやればいいのに。

実際は、みんな共産党のひも付きだったりしてw 

SEALDs本日で解散、最後の活動は動画公開



以前から予告されていたとおり、本日SEALDsは解散した。最後の活動は上記動画の公開であった。

動画の最後のフレーズにあるように、また何かあれば始めるのだろうが、そのときは相談する大人をよく吟味しようね・・・
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ