日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

ビラまき禁止看板撤去の裏に自由法曹団あり



要するに共産党が自由に宣伝できるように自由法曹団が動いているわけですな。
自由にビラをまければ、それだけ多くの支持者が獲得できると踏んでいるようですが、そんなことより支持されるタイプの人物を国会議員に選んだ方が良いね。

少なくとも、しばき隊のユニフォーム着る連中はアウトw! 

大門みきし、炯眼を見せる。

大門みきしのフェイスブック
週刊文春の記事を見ての感想だが、原田あきらとは全く違う面を見せている。

 〈こわいなあ、財務省 〉

 国会に来たばかりのころ、故・正森成二さん(元衆議院議員)の秘書をしていた方から、正森さんの国会質問は、きびしい追及をしても、相手の首のかわ一枚はかならず残しておくという人間的なやさしさがあったと聞き、感動しました。以来、そんな質問になるようにと心がけてきました(まだまだですが)。

 その点、昨今の週刊紙は、あまりにひどい。ひとの首のかわの最後の一枚まで斬ろう斬ろうとしてゾッとします。だから読みたくないのですが、仕事上、国会ネタだけは読んでおくしかありません。

 今週の『週刊文春』に「佐川国税庁長官を緊急査察する」という記事がありました。佐川氏が大臣秘書官時代に、国税庁が安く不動産業者に売却した土地を購入し「豪邸」を建てたとのこと。
 事実なら佐川氏の官僚としての倫理性がきびしく問われなければなりません。記事のなかで「ある財務省OB」も「倫理性に欠けるのでは」とコメントしています。

 ただ気になるのは、だれが十数年前のこんなローカルな国有地売却話を掌握し文春にリークすることができたのか? わたしには当の財務省以外考えられません。
 この間の財務省の態度もヘンです。佐川氏が「無い」と言っていた文書を今ごろ出してきたり、否定していた「面談」を認めたり。巧妙に財務省自身の責任はごまかしながら、「虚偽答弁者」佐川氏個人に世間の怒りの矛先がむくように仕向けている。
 それはただ財務省本体を守るだけでなく、もっと大きな存在にたいするこれ以上の追及をそらすことも狙っているのではないか。

 こわいなあ、財務省。

 佐川氏の責任は重いです。しかし「佐川糾弾!」が盛り上がれば盛り上がるほど、陰でほくそ笑む人たちがいることも忘れないようにしなければいけない。目の前の首のかわより、もっと大きな敵を討ちたいものだと、文春の記事を読んでおもいました。 

宮本たけしや原田あきらはもちろん、吉良よし子や池内さおりにも絶対に理解できない視点であろうw
もっとも、財務省内のただの権力闘争のような気も・・・ 

原田あきらの偉大さを噛みしめようw



原田あきらに攻められた時の兵器ってのがどんなものか教えてもらいたいw

産経新聞の共産党愛は東京だけなのだろうか?

産経新聞

共産党の大阪府議団と大阪市議団、堺市議団が、税金が原資の政務活動費で党の機関紙「しんぶん赤旗」などを購入していたことが23日、分かった。政党の機関紙を購入することに違法性はないが、支出として認めていない自治体もある。共産党は事務所での閲覧用などと説明しているが、政党交付金を受け取っていない共産党の対応として、疑問視される可能性がある。

 大阪府議会が公開している政務活動費の領収書などによると、平成26年4月から27年3月までの1年間、共産党の大阪府議3人が政務活動費から「しんぶん赤旗」「しんぶん赤旗日曜版」などを1部ずつ定期購入していた。府議3人と府議団の購入額は1年間で約31万6000円に上る。

 共産党の大阪市議団、堺市議団も同じ。大阪市議会が公開している27年度の政務活動費の領収書などによると、大阪市議6人が「しんぶん赤旗」などを購入していた。 

以前から、当blogは産経新聞の共産党愛が赤旗よりすごいことを指摘してきた。 なにせ共産党の大イベント、中央委員会総会の長い志位報告の演説を赤旗よりも早く全文文字起こしするほどなのだ。産経新聞は赤旗を超える、日本一共産党愛にあふれる新聞社なのであるw

で、この記事は、そんな産経新聞らしからぬ稚拙なところがある。大阪市議など共産党議員が政務活動費で赤旗を買っているのは事実だ。しかし同時に商工新聞や生健新聞を取ってることがだろ?政治資金収支報告書をチェックしたなら、わかるはずだ・・・というかぼくちんも大阪市役所や府庁に言って調べたもんw

商工新聞は全商連、生健新聞は生活と健康を守る会の機関紙。いずれも共産党傘下の団体ではないか!なんでそんなことに気が付かないのだ?ぼくちんは悲しいぞ〜w

実際のところ、産経新聞大阪本社は、東京本社ほど共産党愛は持っていないのかも知れないね。
 

こんな受験生は民青には入らないw



書いているのは、都の青対だが、こういう受験生は、民青にも共産党にも入らんだろうw
だって、高校生で資本論を読むような頭を持つ学生が、今の民青や共産党のレベルの低さに気が付かないわけがないわけでw

なにせ日本共産党と言うところはマルクス・レーニン全集を読破したものが三人しかいないと言う組織なんだぞ! 日本一のヤジ将軍は日本共産党の田村智子だぞ!そんでもって、党所属の国会議員に少なくとも三人はしばき隊がいるぞw
 
それに間違って入ってさっさと辞めるならまだいいが、本気になって民青改革・党改革に取り組みだしたらどうする?また馬鹿林が「反共転落者」と叫ばなきゃならなくなるぞwww 

国会議員は怠慢教師の代弁者であってはならない。

しんぶん赤旗

「子どもたちが下校するまで、自分の自由になる時間など全くない」「子どもにとっての休み時間は教師にとっての休憩時間ではない」―。日本共産党の畑野君枝議員は19日の衆院予算委員会で、教員の悲鳴を代弁し、定数の抜本増を強く求めました。

 
当たり前のことをことさら悲鳴だと言う、こういうセンセはクビにしていいな。。。

 記事そのものは、教員の負担が増していると言うことでそれはそれで対策は必要だ。だからと言って子供が下校するまでに自分の自由になる時間が必要だとか言いだすってのは常識がなさ過ぎて教師として不適格だ。

もっとも先生にとってかわいそうな側面もあって、例えば夏休みは休んでいるように思われるが実際は研修などが集中して入ってて全然休めないとか。あるいは記事にあるように放課後の仕事がけっこうあるとか、いろいろ同情すべき側面もあるのは確かだ。しかし、それを正していこうとする国会議員が、こんなわがままを「悲鳴」だと称して要求を押し通そうとするのははっきり言って馬鹿である。

国会議員は怠慢教師の代弁などしてはいけない。たとえば雑務を全て非正規雇用の教師にふって、自分は定時に帰る正規とか、あっちこっちにいるだろ?そういうのは守る必要などないのだよ。
 

若林義春都委員長、日野市議選で「反共転落者!」を叫ぶ

日野市議選は、既報の通り奥野りん子氏が当選したが、2月16日、日野市民会館で開かれた共産党の立ち会い演説会に若林義春東京都委員長がやってきて

「奥野りん子には筆坂の元秘書、篠原常一郎が支援に入っている!奥野は反共転落者だ!」と叫んだ模様www 



 若林義春が「馬鹿林」と揶揄されるのは昔からだが、今回も期待を裏切らないキレッキレぶりで、地元共産党や支援者を楽しませてくれたようだ。

中央委員会がどう事態を収拾しようかと頭抱えてたのに、こんなこと言いだして収拾の道を断つのが、いかにも若林らしいというば若林らしいのだが、またこれで票減らしただろうなw
 

昨日の共産党離党議員選挙結果

四街道市長選
15868佐渡  斉 無現 当選
8882広瀬 義積 無新
1150山田 耕史 無新
共産党が支援する広瀬候補同様落選

日野市議選
奥野りん子 1918 当選
奥田じゅん子 2023 当選(共産党)
中野あきと 2637 当選(共産党)
ちかざわ美樹 1839当選(共産党)
清水とし子 2058 当選(共産党)
大高哲史 1932 当選(共産党)

関係者全員当選

みやき町議選
益田清 642 当選
中尾純子 631 当選
 
どちらも当選ということで、まぁどの選挙も妥当な結果かと。 

福岡県行橋市長選で、謀略ビラ出る。



有名な市議のいることで話題に上ることが多い行橋市で共産党を騙る謀略ビラが出た。単にタイトルを変えただけだが、確かにたち悪い。

共産党つくば市議、飲酒運転で辞職する模様

産経新聞

茨城県つくばみらい市議会の共産党の柿沼朋幸市議(63)が、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで県警に反則切符を切られていたことが17日、党県南部地区委員会などへの取材で分かった。柿沼氏は16日、辞職願を議長に提出した。

 地区委員会によると、14日未明、同市内での県警の検問で呼気検査を受けた際、基準値を超えるアルコールが検出された。柿沼氏は「大変な迷惑を掛けて申し訳ない」と話しているという。

 市議会事務局によると、週明けに辞職願の取り扱いが協議される予定。柿沼氏は平成28年の市議選で初当選し1期目。 


63歳で1期目か・・・ プロフィール
党市委員。元都立墨田特別支援学校教諭、都立江戸川養護学校教諭。茨城大卒。 
ということらしいので、定年を機に市議に担ぎ出されたものの・・・ということですね。
 
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ