日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

共産党、自民に笑えるカウンターで逆襲される



西村と言うのは、たぶん西村康稔たんだと思うが、確かに面白い切り返しだ。
 
まぁ、CO2対策を超え高々に叫びながら原発反対を言っている党には、全く矛盾には見えず、暴言だとか言うかもしれないが、それは明日の赤旗のお楽しみとしようw

 

まだ野党共闘にしがみつく志位委員長

しんぶん赤旗
『週刊朝日』6月1日号に日本共産党の志位和夫委員長のインタビューが掲載されています。安倍政権の横暴に対する怒りと野党共闘の展望、来年の参議院選挙に向けた決意、米朝首脳会談をめぐる日本外交への提案など縦横に語っています。


参院選の見通しを問われたのに対し、志位氏は、全国32の1人区で野党統一候補を擁立し、16年の参院選を上回る「本気の共闘」の実現がカギを握ると強調。共産党が一方的に候補者を降ろす対応はしないと強調し、「相互推薦・相互支援によって、共闘に参加する政党がお互いに議席数を伸ばしていくことを目指したい」と語りました。

いやぁ、調整が大変ですな。それでなくても立憲も、それとえ〜となんて名前でしたっけ?国民何ちゃら党とかも消極的なのに大丈夫でしょうかw?それにしてもこれはすごいですね。

志位氏は、北朝鮮情勢をめぐって「圧力一辺倒」の日本政府に対し、非核化と平和体制の構築を一体に進めることの意義を強調。日朝平壌宣言に基づき核・ミサイル、拉致、過去の清算などの諸懸案を包括的に解決し、国交正常化を目指すことの重要性を力説し、「憲法9条にもとづく外交の大戦略をもち、この大激動に対して主体的・能動的に対応すべきです」と表明しました。

外交の大戦略ですよ、大戦略w
きっと北朝鮮のみならず、アメリカや中国の核も無くそうとすごいことを考えているに違いありません・・・粘り強い話し合いで解決とかだったら笑うぞwww

狛江市長辞任、共産党は誰を市長選候補に立てるのかな?

しんぶん赤旗
東京都狛江市の高橋都彦市長は22日、記者団に対し、自らのセクハラ行為の責任を取って辞職する意向を表明しました。 

とこんなことはどうでも良くて、問題は狛江市長選に共産党は誰を立てるのか?狛江市は前に共産党市長が君臨していたとこで、党としてはぜひとも奪還したい。

共産党の市長奪還が成功するかどうか、これは目が離せない選挙になりそうですw 

12都道府県委員長会議、党内で批判続出



ちなみに12都道府県委員長会議のリンクはたまたま移動されたらしく、こちらにある。
 

野党共闘の最大の壁、日本共産党

JBPRESS
筆坂秀世タンのまだ野党共闘って言ってるの?的論考

野党共闘がなぜ実現できた要因を反安倍に求めたものの、自民党との対立軸を作ろうとすれば左によることになるが、前原タンも枝野タンも共産党には寄りたくない。そこで

選挙のためには、共産党との共闘を無下にはできない。だが保守層や中間層を取り込まなければ多数派にはなれない。そのためには、共産党との距離感も必要となってくる。反安倍が共産党との結びつきを強めたが、非共産という旗印も捨てられないのである。

という状況に陥ってしまっている。 まぁその通りでしょう。で

野党共闘の最大の壁になっているのが、共産党の存在そのものだという自覚こそ必要だろう。 

となるのだが、 それをわかっちゃうと、野党共闘やる共産党のメリットは何もなくなるわけでw

まそれでもここは注目点ですね。続きを読む

週刊新潮、志位骨折で小池穀田に舐められているのをバラしちゃった。

今週の週刊新潮のちっちゃな記事で、ゴールデンウイーク開けに明らかになった志位骨折の記事が出ているのだが、誰もが思った小池と穀田の悪い冗談を俎上に挙げて恣意が舐められていることを書いてしまった。

まぁ、趣味者界隈では昔から知られていることではあったが、こうやって活字にされるとキモいよね。こんな冗談飛ばしたら普通の会社じゃ叱責くらいはされると思うが、不破の方しか見ていないヒラメさんには社会常識がないから....w

志位たんの骨折を揶揄してはいかんとは言わないが、言ってていい立場と悪い立場があることくらいわかれよw 

JCPサポーターオフミーティング、参加者50名

しんぶん赤旗
来年の参院選に向けて市民と一緒に共産党の選挙を刷新しようと19日、党本部で、「JCPサポーター」(JCPS)の「オフミーティング」が開かれ、約50人が参加しました。小池晃書記局長・参院議員、吉良よし子参院議員、田中悠書記局次長らが出席しました。

ということで何やってたかというと

参加者は五つのグループに分かれて、(1)共産党の選挙を変えよう!(2)JCPSローンチ(発足記念)イベントを開こう!―をテーマにトーク。参加者は意見を書いた付箋を次々にボードに貼り、思い思いにアイデアを出し合いました

 出てきた意見を見ていると、これまでの都道府県委員長会議などにあった「目からうろこが落ちました」風の党絶賛はみられずヤラセ感はあまりない。実際党員や関連団体とは全く関係ない人が集まっているような感じである。

実際「事務所を透明にして」という意見なんかは、ビビったはずだ。だってガラス張りになると中でほけぇとしている専従の姿が外から見えてしまうし、会議でみんなが沈んでいるところもバレバレになるではないかw 実際やるとなると地区委員会の改装にもカネがかかる上に専従たちが頑強にガラス張りに抵抗する恐れもあるw

ま、それはともかく、外部の声を聞く気になったのは一つの前進と言えるだろう。しかし一番問題なところは党についてよく知らない人たちばかりなのでメスが入っていかない。そんな状態で、いつまで党が持つだろうか? 

 

除名された兵庫県稲美町議会議員の告発

兵庫県稲美町議会議員で、共産党を除名されたという木村圭二氏ご本人から、当blogに紹介があった。
共産党関係は同議員blogの「政治関連」タグにまとめられているが、2015年10月から始まっていて、タイトルが共産党議員のネコババであることから、このあたりを党に告発し綱紀粛正を求めたら除名されたような感じである。 

最近のエントリだと稲美町の稲美支部の赤旗購読者の中で町職員の購読が20%という。稲美支部は稲美町唯一の支部なのかどうかわからないが、これが市町村で売られる赤旗のうち役場の購読者数が20%を占めることを意味するならば、相当高い数字だ(ぼくちんの知ってる範囲では高くても10%代ばかりで、一桁%もあるだろうから全国トータルでは一割を少し超えるくらいかくらいではないかと思ってる)

それにしても除名がよほど腹に据えかねているようだ・・・これほど公然と怒りを表明されているのに見つけられなかったぼくちんやふみたんほか勝手に調査団の探索能力が問われているようである。

赤旗配達員の応援詩



赤旗関係の調査をしていたら偶然見つけた。著者は42年間赤旗記者をやってきた人のようで、党関係だけでなく歴史小説も書く多才な方のようだ。で、今は郷里で赤旗配達をしているみたい。

おそらく赤旗配達で出合ったいい話をネタにした詩集だろう。

田村智子の質問に西田昌司議員ねつ造として反論



これは田村智子のこの質問に対する反論だ。

あんたたちいい加減にしろ。何も隠していないし、どこで取材したのか知らないが、何度も事実を言っているのに記事にしないで共産党の田村の言うことを報道するのは、マスコミとしてどういうことだとかなりお怒りの様子。 

田村智子の反論を聞きたいが、たぶん反論などしないで遁走するのではないだろうかw? 
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ