日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

松崎いたる、共産党会派離脱



ということで、党籍は保持したまま、いたるタン無所属議員になっととさ。

カジノ研究者、志位と市田の器の違いを語る(ネタ)

BLOGOS
おそらく日本で唯一ではないかと思われるカジノ研究家である木曽崇氏の論考 

無責任にギャンブルを社会拡散する共産党が許せない (以下は、共産党が全くもって無自覚なギャンブル批判をした時に、私が必ずしたためるネタ的エントリです)


ということで、市田と志位の発言の違いを指摘し、 

公営競技場の労働者なんぞというものは、市田議員が指摘するように「人の不幸の上に成り立つ刑法違反の犯罪行為」の当事者そのものであって、他人から巻き上げた金で私腹を肥やすとんでもない輩ですものね。そんなもので飯を喰っていて「恥ずかしくないのか」としか言い様がないです。

ただこの点、さすが日本共産党の現役委員長であらせられる志位和夫さんくらいにもなると、全方位への配慮ができるようになるのか、同じカジノ合法化を批判するにしても「(カジノは)競馬や競輪など公営ギャンブルとは質が異なる」と己の支持層に対してはけっして矢を向けない。その辺の配慮が出来るか出来ないかが、一兵卒の議員で終わる人物と、委員長まで上り詰める人物の「器の差」であるともいえますね。 

と市田に皮肉をかましているが、背景には東大と立命館の派閥争いをボクちんは見ますね。
市田の発言は小池と同じなので、おそらく小池が市田に指導されている。これに対し、志位たんは立命じゃないから自分の言葉で話しているってところでしょう。
ということは、不破引退で志位たんが議長になる頃には委員長が立命閥に取り込まれた小池となるってことなんでしょうな・・・ 

雇用のヨーコvs松崎いたるバトルがあったらしい。

twitterにて、雇用のヨーコと松崎いたるのバトルがあった。雇用のヨーコが削除したため、どんなバトルやってたのかはよくわからない。片鱗はこれくらいしか残っていない。


どうもアベノミクスで格差が広がったと、雇用のヨーコが言っているのに反論して、ヨーコが言い返せなくなって削除したということのようだ。

雇用のヨーコの中の人は女性の赤旗記者とみられるが、それにしても、松崎にやり込められるとは、恥ずかしいw 

野党共闘、神経戦続く

しんぶん赤旗
日本共産党の小池晃書記局長は5日、国会内で記者会見し、総選挙に向けた小選挙区(定数295)候補者254人(1次分)を発表しました。水谷定男選対局長が同席しました。

小池氏は、「総選挙で、野党と市民の共闘をさらに発展させ、日本共産党の躍進を図るために全力を尽くしたい」と決意を語りました。


中略

また、選挙協力のあり方について問われ、「参院選のときのように、一方的に日本共産党が候補者を降ろすということは考えていない」と強調しました。

 
民進党の腰が据わっていないためか、野党共闘不成立の場合を想定して総選挙候補を選定したとみられるが、この時期の発表は民進党が穀田恵二の選挙区である京都1区に候補者を擁立している直後のことであるから、半分民進党に対する圧力の意味もあるのだろう。

それで民進党が屈すればいいが、そうならなかったら、いつもの共産党に逆戻りである。 

京都1区、野党共闘はなし!穀田恵二落選日本記録更新か?

毎日新聞
 民進党府連の泉健太会長は3日、次期衆院選の京都1区(京都市北、上京区など)の候補に元京都市議の片桐直哉氏(38)を擁立する方向で調整することを明らかにした。同日の府連役員会で片桐氏の立候補の意思が役員から報告されたといい、今後、公認候補としての党内の承認手続きに入る。

ということは、 京都1区の野党共闘候補穀田恵二はなくなったと言うことになる。市田までかり出されることになっているのだから年齢的にはもう引退してもいい穀田ももう一期やらされるだろうから、穀田恵二の小選挙区落選日本記録が再び更新されることになるとみられる・・・てか、一回も当選したことないんだよね、小選挙区でw

小池晃曰く、「カジノは犯罪だ」

しんぶん赤旗
日本共産党の小池晃書記局長は4日、NHK日曜討論に出席し、政府・与党、維新などが年金カット法案、環太平洋連携協定(TPP)承認案・関連法案、カジノ解禁推進法案など毎週のように強行採決を行っていることを批判し、「強権政治も極まれりだ。こういう政治に未来はない」と語りました。

この中で小池氏は、急浮上したカジノ法案が衆院内閣委員会で強行採決されたことについて「カジノは賭博であり犯罪だ。モノを生み出すわけでもない。人のお金を巻き上げるだけのもので、いったいどこが成長戦略か」と批判。「議員立法」でありながら、野党第1党、第2党が採決に反対しているのに強行した自民、維新、採決に賛成した公明党の責任は重大だと強調しました。

 


まぁ賭け事なのは否定しないし、実際これで身上潰した人も少なくないわけなのだけど、それを言ってしまうと競輪競馬競艇の胴元を自治体がやっている日本では、日本自体が犯罪国家となってしまうわけで、小池晃タンは犯罪国家の国会議員になっちゃいますw

それと気になるんですが、売れねぇ新聞やビラを大量に印刷し、革命のためだと称して100年近く革命やらずに人のお金を巻き上げるビジネスやってる政党があるんですよ。あれはいったいどこの政党でしたかねぇ(棒)

 

「覚悟を決めた」女子学生は三年後党にいるのか?

しんぶん赤旗
日本共産党の志位和夫委員長は3日、大阪府委員会が開いた「志位委員長を迎えての入党懇談会」に出席。95周年を迎える党の歴史と、野党連合政権の実現をめざす決意を熱く語って入党を呼びかけました。

会場からは女子学生が「入党に踏み切れないでいます。志位さんが入党したときの心境と覚悟は?」と質問。志位さんは学生時代、小選挙区制反対のデモに誘われたエピソードに触れて「不合理に目をつぶっていいのか。後悔する生き方はしたくない」と自問自答したことを紹介。「1回きりの大事な人生です。後悔しない生き方を」とエールを送ると、女性は「私も覚悟を決めます」とその場で入党を宣言。大きく温かい拍手が湧き起こりました。
 


おお、まるでどこかの自己啓発セミナーのようですが、三年後、この女子学生は党にいるのかな?
これまでの多くの報告を総合すると、学生って五人に一人も残らないんですよね。昔は20人くらいいて2,3人。それが今では2,3人だから年に一人も残らないってとこが多いようで・・・。
 

8年間の財務三表作ると、8年後赤旗収益はゼロになる

39ということで、日本共産党の8年間の財務三表を作った方がおられ、送ってこられたので、見たい人はこちらからダウンロードして下さい。エクセルファイルです。

右のは画像なので、クリックしたら拡大しますが、まぁこんなイメージだと言うことで。

で、作られた本人からの注記は、以下の通り

ただし、元ネタの「日本共産党の損益計算書(PL)」
2009年から2012年に間違い?あり。
2009年の営業外支出(の合計)が501,436万円となっているが、
これは営業外支出(動産の対前年増加額)の21,666万円を差し引いていないので、
したがって、エクセルの財務三表での再計算の結果、営業外支出の合計は479,770万円である。

なお、エクセルの財務三表では収支報告書をキャッシュフロー計算書と見なしているが、
その理解が間違っている可能性あり。


もともと限られたデータの上に、一般的企業の財務諸表に近いように加工してあるので多少の無理はあるかもしれないが、ほぼ正確な党の財務状況を反映していると言えるだろう。

見所は、なんといっても赤旗の収益が八年で半減していること。党費も約2/3に減少している。それをなんとか寄付や借入金・納付金などの増加で補っているわけだが、この調子だとあと8年で赤旗の収益はゼロになる。

それまでに対策を打たないと、党は事実上党費のみが収入となり、党は大幅な縮小を余儀なくされるだろう。本来なら来年1月の党大会でこのあたりの方向性を出すべきだが、出さないのでこのまま行くんではないかな?

もちろん、8年より前に破綻しても、おかしくもなんともないw
 

民進党は全員毒まんじゅうを食べたい様子

今ごろ気がついたが、サンデー毎日がこんな記事を書いているらしい。

蓮舫新体制になった民進党は、総選挙に向けて比例で復活した現職、落選中の支部長などを2日間に分けて党本部に集め、意見を聞いた。なんと全員が、「共産党と協力すべき」と答えた

 ただ、民進党の支持団体の連合は共産党との連携には批判的だ。そこで執行部は「共産党と組むと連合の支持がもらえなくなるが、それでもいいのか」と聞くと、全員が「それでもいい」と答えたという。

 
いや〜予想されていたことだけど、もう完全に民進党は、共産党を自民党における公明党として扱いたいようです。当然共産党もそんなことはわかっているわけで、当選できない小選挙区でもこれなら何議席は取れるし、今後の党勢拡大にもなるという判断をしてると思う。

しかし共産党も党員の高齢化の進行は著しく、いつまでも今のような組織力を維持できるわけではない。年々先細りになることがわかっている。共産党が力を維持できなくなる前に民進党は立ち直れるのか・・・共産党も大変だが、民進党も大変である。 

11月の拡大は、プラスって本当か?

しんぶん赤旗
今日の党勢拡大の発表はよほどうれしかったのだろう。一面にタイトル「新入党員1051人迎える」 サブタイトルは「『赤旗』読者三ヶ月連続増」ときたもんだ。

で、赤旗の拡大数はというとなぜか一面に載っていなくて、四面の大運動推進本部の訴えにあるのかなとページをめくっても、書いていない。9月、10月よりも増勢の幅は大きいとあるが、部数は不明だ。

プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ