日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ

2020年11月・情報提供、雑談スレ

2020年11月・情報提供、雑談スレ

泉健太カワイソス、一方的なのは共産なのに


どう見ても共産のやり方の方が不味いのだけど、こういう共産支持者らしき人たちの集中砲火を浴びている健太くん、不憫じゃ。


野党共闘以前にもう野党はダメかも知れない。



トヨタ自動車グループの労働組合でつくる全トヨタ労働組合連合会が、従来の野党系だけでなく、与党の国会議員との連携も検討していることが分かった。新型コロナウイルス感染拡大を受けて産業構造が変革する中、自動車産業政策の実現に向けて幅広い連携を模索すべきだと判断した。関係者が17日明らかにした。 

労働組合が自民党と組むようになる時代。野党の存在意義自体を再構築しないと共産はおろか立憲民主ですら全部社民党化するぞ。 

全然ここまで来ていない自覚がない小池晃と志位和夫



共産党の小池晃書記局長は24日の記者会見で、同党の志位和夫委員長が同日で就任から20年を迎えたことを受け「本当に大変な苦労の連続の20年だったなと思う。『共産党を外す』ということがあった中で粘り強く努力を続けて、ここまできたか、というのが率直な思い」と述べた。

 その上で「次の総選挙で政権交代を実現するというところまでやってきた。まさにこれからが志位委員長の全面的に開花する時代と思うので、私もともに力を尽くしていきたい」と語った。 

苦労はあったと思うよ。不破にいじめぬかれてたしね。
「共産党を外す」はまだ生きてますよ。
次の総選挙で政権交代?寝言は寝てる時に言うものてすよ? 

まだいたよ、科学をないがしろにする、しかも東大卒と来たw



パフォーマンスだって分かんないのかね?
自分たちも、いつもやってることなのに。 

民青全国大会始まる


田村氏は、連合政権を実現する確かな力は、日本共産党を強く大きくすることであり、若い世代に共産党のことをまっすぐ知ってもらうことが重要になっていると強調し、「新しい政治への希望を示す党綱領と科学的社会主義を学ぶ民青のみなさんと力を合わせていきたい」と述べました

まっすぐ知られたらマズイでしょw
たとえばこんなのとかw
 

学問をないがしろにする共産党が何か言ってます

天に唾するなよw

ただいま破防法対象団体がトレンド入りw



何度も蒸し返されては党員がブーンインクしているパターンがまたも続いているわけだが、要はこういうことだ。

1.戦後再建された共産党はかつて暴力革命を目指していたことがある。 
2.しかし、暴力革命の方針が全く国民に支持されず国政議席を全て失う屈辱的敗北を喫した。
3.その反省から暴力革命の考えはいったん捨てたが、敵が暴力を振るってくるならこちらも暴力を使う「敵の出方論」 を作って完全に暴力革命を捨てることはなかった。
4.時代は流れソ連も倒れ、共産党が革命を目指すと言っても支持者が増えないので綱領変更などして対応しようとしたが「敵の出方論」の否定はしなかったと言うか、過去暴力革命を目指していたと認めたくないので放置した。そして党員にも党史を教えなくなった。
5.党員の高齢化によって今や暴力を使おうにも使えないジジババの団体となり、暴力革命など名実ともに不可能になった。

そうした経緯を理解できないネトウヨやパヨクが本日騒いでいるw←イマココ

これは笑える・オスプレイを知らずに批判していた議員



さんざん赤旗にもオスプレイの写真は掲載されていたと思うのだが、赤旗も読んでなかったんだろうなぁw

フェイクの果てに・・・いや赤旗もでしょw



元外務官僚で作家の佐藤優氏が『文芸春秋』(12月号)への特別寄稿で、菅義偉首相による日本学術会議への人事介入を報じた「しんぶん赤旗」のスクープが、事態を混乱させた原因であるかのように書いています。「文春オンライン」も、「赤旗のスクープで交渉の余地がなくなった」との見出しで紹介記事を載せています。

 その趣旨はこうです。

 ―「赤旗」に出なければ、任命拒否の内示を受けた時点で学術会議の山極寿一会長(当時)がすぐにかけ合えば、「官邸と学術会議の間で交渉の余地はいくらでもあった」。

 ―菅首相や官邸中枢が主導的な役割を果たしたと思えず、“もらい事故”だった。

 ―菅首相には「学問の自由」に介入する意図はなかった。

意図的な“事件”
 事実はどうか。山極氏の会見(10月1日)によると、任命拒否の連絡があったのは9月28日の夜です。会長退任の2日前でした。理由について内閣府に聞くと、返事は「いっさい答えられない」。そこで山極氏は文書で菅首相に返答を求めたものの、任期中に返事がなかったといいます。

 「赤旗」のスクープは10月1日付です。つまり記事が出る前から、山極氏は菅首相に説明を求めていたのに、官邸からは返答がなかったのです。官邸はもともと学術会議に「交渉の余地」を与えていなかったといえます。
中略
スクープの端緒は、松宮孝明・立命館大学教授が、任命拒否されたと9月29日にフェイスブックで公表したことです。この事実について「赤旗」は隠していませんし、公表もしています。『文芸春秋』と同時期に発売された『世界』(12月号)は、松宮教授が公表していると正確に記しています。 

ということで10月1日の記事
立命館大学の松宮孝明たんの話


クリックしたら拡大するが、フェイスブックのことは一言も書いていない。

 スクリーンショット 2020-11-19 22.09.41

 で、松宮たんがフェイスブックに書いたのは29日の17時40分。こういう人のフェイスブックの発言をいつも見ているのでなければ普通は見つけられないだろう。それがなぜか赤旗は即時に見つけたw

フェイスブックを見て、翌日事務局に問い合わせても「1日に公開予定であり、現在は答えることができない」と言われている。ということは、松宮たんが怒って自分から赤旗にチクったというのが事実経過として自然に思える。なぜ赤旗にチクったのかと言えば、そりゃ想像つきますわねw 

ということで、赤旗記事にもフェイクがあると思うぞw 
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

当blogは共産党関係なら何書いても原則削除しませんが、一つだけ、マルチハンドルはご遠慮下さい。毎回違うハンドルネームを使うのは禁止にしております。今後気がつけば、警告した後、改善が見られない場合は書き込みを禁止します。




スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ