日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

いよいよ赤旗日刊紙の廃刊が見えてきた。

今日の赤旗は、赤旗拡大だけで3つも記事が出ている。
 

このまま推移すると大運動の増紙を1ヶ月で全て吐き出す危機感がすさまじい。おそらく今から地方議員の尻をたたいても減紙を多少少なくはできるかも知れないが増紙までは難しかろう。

日曜版はまだ続けるだろうが、紙の日刊紙は今年か来年にはなくなる公算が高くなってきたようだ。
やっぱタブレットで赤旗の時代ですよ。字が小さくても拡大して読めるし。


 

ある地方政党党首に見る、共産党系団体の未来



ポスターを見ると、平間徹也氏という方、農民運動全国連合会(農民連)の青年部長と、宮城商工団体連合会(民商)青年部協議会議長を兼務している方で、みるからに共産党員という感じのプロフィールだ。ざおう民衆党と言う地方政党の党首でもあり、同党から出馬するそうだ。え? 

共産党規約 第七条 他の政党の党員は、同時に日本共産党員であることができない。

なので、常識的に考えると、この方は共産党員ではない。しかし農民連にしても宮城県民商にしても、かなり高い地位にある幹部である。そんな人が共産党員ではないって、かつては考えられなかったと思うが、共産党は今では若者不足に苦しんでいる。

なので非党員でも、これだけの要職につくこともできるようになったということなのだろう。

となると、共産党が今よりも大幅に弱体化すると、農民連や民商はもちろん、民医連も党とは関係ない幹部を登用せざるを得なくなり、結果として共産党から離れるという未来が想定できる。

実際はどうなるのか、神のみぞ知るところだが・・・
 

講演会のお知らせ


大阪|令和2年2月22日開催 | 出版記念講演会『日本を蝕む主体思想』
日本歴史探究会 特別講演会

出版記念講演会『日本を蝕む主体思想』

◇日程
令和2年2月22日(土)
【講演会】
15:00開演 / 講演2.5時間(予定)/ 14:30開場

◇講演会 会場
JEC日本研修センター 江坂 「会議室5A-2」
(大阪府吹田市江坂町1-13-41 SRビル江坂(旧 NF江坂ビル)5F)
※会場へのお問い合わせはご遠慮下さい。

◇会場へのアクセス
【Osaka Metro】御堂筋線「江坂」駅 1番出口 徒歩1分

◇定員
200名

◇チケット
【前売り(事前支払い)】Peatixにて受付
・一般:3,000円
https://rekitan-020222.peatix.com

【予約のみ(当日支払い)】Googleフォームにて受付
・一般:3,000円
・岩田塾会員(ライティング・ゼミ):無料
・日本歴史探究会 賛助会員(岩田温大學):無料
https://forms.gle/KgJz5X79VbchPFmh8


*Peatixでお申し込みいただきますと、スムーズにご入場いただけます。


◇お問い合わせ
メール:info+kouen@n-tankyu.com
FAX:06-6829-7684
※メール・FAXの場合は、件名または本文に「出版記念講演会」とお書き下さい。 


ちょっとぼくちん都合が悪くて行けないが、お近くの方はぜひ!
 

警視庁公安部の噂は本当か?

ハスカッブたんのコメント
90年代に、警視庁公安部公安総務課が日本共産党の官庁大企業内の日本共産党秘密党員を捕捉、阻止したというような話を最近Twitterで見たような気がするのですが(URL失念)、本当にそんなことがあったのでしょうか?

うーん、「捕捉・阻止した」というのがどういうことなのかわかりませんが、仮に秘密党員の出世を阻止したとしましょうか?そういう例はいくつかあったのかも知れませんが、多くはなかったでしょう。

たとえぱぼくちん、経済界の大物であった品川正治は秘密党員であったと確信していますが、品川を捕捉、出世を阻止できていたら大手保険会社の会長や経済同友会終身幹事になんかなれなかったと思うのですね。あと

昭和という時代を生きて
氏家 齊一郎
岩波書店
2012-11-16


 には、氏家たんが昔一緒に党活動していて後に財界の大物になっている人が何人も挙げられていますが、一人だけ文部事務次官になった人の名前だけは伏せられていたり・・・この本に出てくる大物は、いずれも「「補足・阻止」はされなかったのではないかなぁ?と思いますね。

「共産党系」だと後援会講師を断られる。



いつものハスカッブ情報w
昨年12月に横浜市緑区が開催した人権啓発講演会で、いったん講師を依頼した男性について、「所属団体は共産党系ではないか」と区役所内で声が上がり、「ダブルブッキング(二重予約)だった」という事実と異なる理由で依頼を取り消していたことが市への取材でわかった。区は先月31日、事実関係を認め、男性に謝罪した。
中略
依頼を取り消されたのは、NPO法人日本障害者協議会(東京都新宿区)の藤井克徳代表(70)。障害者が働く場を支援する全国組織「きょうされん」(同中野区、前身は共同作業所全国連絡会)の専務理事なども務める。 

きょうされんは、赤旗にもちょくちょく出てくる団体で、実は私も共産党系ではないかと思っていたが、特に調べることはしてなかった。今ホームページを見てみたが、共産党っぽい臭いはしない。

赤旗でよく見かけるから近しいとは言えるかも知れないが、SEALDs同様、共産党とは別なのだろう。
で、
ハスカップたん曰く
神原弁護士のツイートで知った記事ですが、党に党員かどうか問い合わせてるんですかね?もっとも答えないと思うけど。
KM生たんいわく
 レス先読みました。むしろ笑えるのは、「いまだ共産党アレルギーがある」などと語る日共神奈川県委員長の対応。こういう輩は、選挙戦敗戦すると必ず「反共攻撃に負けた」と下部や外部に責任転嫁するのら(^^)。「1世紀近く活動しても反共アレルギーを克服できない」自らの不甲斐なさをこそ自己批判しろ!この馬鹿!

 反共アレルギーの克服って簡単で、過去にほうかむりしないで認めることなんですけどねぇ。

西田信春伝、発売!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

西田信春 甦る死 [ 上杉朋史 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/2/17時点)




今日の潮流は、小林多喜二と同時期に九州で虐殺された共産党員、西田信春の伝記を紹介。著者は闘病中に書き、書き終えた直後に亡くなったと言う。



この頃の共産党員は、本当に革命のために命を賭けていたような人が多いわけで、西田信春もそうした人の一人だったのだろう。そんな伝記が紹介される時期に
 

これですよ、これwww
どんな気持ちで戦前の共産党員の業績を否定するんですかね。ひどい発言ですよねこれは・・・倒れし革命戦士たちが草葉の陰で泣いてるよ。
 

読者からの質問・この写真の4人は誰だ?

無題
クリックしたら拡大します。
某読者から質問メールが来た。むかしの報道映像に、4人の共産党議員とおぼしき人が写っているのだけど、誰かわからないという・・・ぼくちんもわからんw

大阪の沓脱タケ子、葛飾の小林マサ子、真ん中は小笠原貞子というのはわかるのですが画面むかって左側の婦人議員は誰だろうか? 

というのが質問でつ。
ひょっとしたら共産党議員じゃないのかも知れませんが、こういう時に頼りになるのが当blogの読者でもあるという・・・同時代に共産党員やってた当blogの読者、たぶん3桁はいらっしゃると思うので www

大運動の成果、今月中に吐き出しか?



同時に、「二つの構え」の2番目の課題にかかわって、機関紙活動に責任を負う担当者として率直に訴えたいことがあります。それは「しんぶん赤旗」読者拡大の現状です。「第28回党大会成功をめざす党勢拡大大運動」では、9月〜12月に、全党の努力で貴重な前進を築きました。しかし、1月に後退し、2月の現状は、このまま推移するならば「大運動」での前進をすべて失う大幅後退の危険があります。それは党大会後、読者拡大の独自追求の手だてが弱まっているためです。

 党大会の第二決議では、読者の現状について、「しんぶん赤旗」の発行そのものができなくなる危機に直面しており、「この危機をなんとしても打開しなければならない」ことを全党の決意として確認しました。 

ということで、現状のまま推移すると、大運動の成果が元の木阿弥になると言うことらしい。従来ならこうした激は月末に行われていたが、それでは遅すぎるとして月の半ばに出したのだろう。

そして三月は、毎年のことだが大減紙の危機が待っている。

あかつきや関西共同などは、すでに共産党に依存する売り上げ比率を小さくしようと党外からの受注を増やすべく動いていると聞く。そろそろ日刊紙の紙の休刊が近づいてきたようだ。


それにしても田中悠たん、とんでもない時期にえらい役職に就いてしまったね。同情するわ。 

YouTubeにいやがらせ?古是三春チャネルで広告料金一部下げ



ということで、動画をみてもらいたいのだが、広告がなくなったり、広告料金が切り下げられたりして困っているらしい。

こうなった理由はいろいろ考えられるし、必ずしもチュチェ思想研究会の嫌がらせとも言えない部分もある。 人気のあるユーチューバ−の中で突然の広告単価切り下げに遭遇した人は一人や2人ではないのだ。

何か良い対策はないかね〜。 

篠原常一郎たん、広島で講演



広島「正論」友の会の第18回講演会が13日、広島市南区のTKPガーデンシティPREMIUM広島駅前で開かれ、元日本共産党国会議員団秘書でジャーナリストの篠原常一郎氏が「北朝鮮チュチェ思想に侵される日本」と題して講演した。

 篠原氏は、沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設について、「辺野古の大半の住民が、米軍が沖縄で中国ににらみを利かせているなどの理由で容認している」と紹介。「座り込みなどで抗議する反対派に韓国語を話す人がいることを確認した」とし、「日本国内で北朝鮮の革命思想に同調する『チュチェ思想研究会』が関与していたことが分かった」と訴えた。

 同研究会について、篠原氏は「米軍基地対策などの工作にも関わり、北朝鮮による日本人拉致問題や慰安婦問題、徴用工問題などについても関与が疑われる」と強調した

 
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

当blogは共産党関係なら何書いても原則削除しませんが、一つだけ、マルチハンドルはご遠慮下さい。毎回違うハンドルネームを使うのは禁止にしております。今後気がつけば、警告した後、改善が見られない場合は書き込みを禁止します。




スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ